MMA ISLAND

ブログトップ

Verアリスソフト5.0全カード雑感その1

某所に来ましたね。
さあ、今回もさくさく行きましょう。




草薙翁
いきなり過激なイラストですこと。
能力自体はユニシフに多くいた元々持っている基本能力メタ。
終盤に相手が殴りづらく感じてくれるだけでもいいし、使用タイミングに制限がないからバトル中断して消えれるしね。
ただ、スペックが一番の不満かな。

ナナ・D・タタール
SPが1下がり、DPが1上がってAFに出られなくなった仁科弥生。
しかし1ターン2回まで使えたり、自分にも付いたりと完全な上位互換じゃないところがいいですね。
とはいえペナルティ1点のアドでコツコツ押していくというのも今の雪だったらどうかなって気がしないでもない。

アザミ・クリケット
きたよ除去サーチ。
とはいえ使用代償が同じ置き場のカードだけ、つまり逮捕だの不幸だの使いたい場合は百物語なりルーンなり電圧アップなりを犠牲にしなければいけないということですね。
まあルーンや電圧アップは刺さらない相手にはコストにしかならないから大して変わりないか。
問題はいちいちコストを溜めに行かなきゃ行けないことかな。それも使用代償がタップのため非情に時間がかかる。
あ、ちなみに不幸は場のキャラを破棄って使用できないはずです、プロジェクトの裁定からして。

マダラガ・クリケット
こちらはゴミ箱からのアイテムサーチなんですが、こちらも制限の都合上何回も使いまわしできませんね。
一応属性もコストの縛りもないので色々と使いようもあるとは思いますが、自キャラ限定なので何にもなりませんね。

埴御 四五七
同列2体のキャラ出しを強要できるという点ではなかなか。
使用タイミングが自分の状態だけなので、色々と盤面での悪巧みができそうですね。
とはいえ使用代償分をちゃんと還元できるかどうかはプレイヤーの腕次第ですけど。

リコリス(AliveZ)
貫通2点、ただし相打ちならば自分もダメージ。
半端なの合わせても終盤はがりがりと削られ、AP3合わせれば不幸で飛んだり特攻アタック可能と、地味にいやらしいのですよね。

ジャガタラ・カルテット
4/2なのにブロック時効果ですか。
普段は、というか大抵の場合空気だろうなぁ。

梨夢・ナーサリー
普通にアタッカーとしても使え、ブロッカーを出したとしても奪取されるというなんていやらしい能力。
とはいえペナルティがどちらも痛い。

レンリ・ビルニー
ひとつ注意したいのが互いの、何ですよね。
なので自分の特殊能力で指定して終盤1点が地味に楽しそう。
このキャラを対象に何らかの特殊能力を使わないと除去が効かないというのもある意味では面白い。

骸居 炎斎
アタッカーとしてはなかなか面白いんだけど、使用タイミングの制限と自分が立っていることっていうのが引っかかるかな。
しかしながら能力自体は、普通に終盤には無視できない能力ではありますが。

藤林 銀
色々と悪さできそうな能力だよね。
単純に相打ちアタッカーをこのキャラの追加打点に変えるだけでも仕事したことになるし。

神座 美夜
え~っと……うん、バイナリィデッキ向けだね(さらり
ってか巫女単にもついに重量級アタッカーが入ることになるわけか。
奇襲としてはなかなか面白いのだけど、EX1がねぇ……。

アザミ・クリケット(コンバ)
アタッカーとしても戦えるようになり、デッキも削らずに済むようになりました。
とはいえデメリットは上下共に変わりないのですけどね。

悪魔レンリ
単純に打点が上がったり、ペナルティ1ドローも付いたりと至れり尽くせり。
とはいえ下は除去られるとき対応不幸で飛べるから、除去持ち相手にはコンバしない方が強いかも。

ムシ入れの儀式
ついにきたよ、属性固定イベント。
今回出てきたムシ使いデッキには必須ですね、これ。
単純に2ターン短縮できるわけですし。
とはいえムシ使いデッキ以外には使いようがなく、そういうカードをレアに入れるのはどうかと……。

辱め
コンバと違って常駐型能力は入ってないデッキがいませんからね。
しかも今は花音のおかげでそういうのが主軸となっているデッキが多いので、なお使いやすい。
花音いなくなっても使い勝手はそんなに変わりないし。




ウラナリ・ゲナン
こういうタイプの能力にいえることは、とにかく出てくるのが遅いってこと。
デメリット持ちアイテム、つまり相手に張るタイプはFDのおかげで減少傾向にありますからね。

竹河 いばら
最低でも相手のデッキにイベントが9枚以上必要って時点で使用タイミングが非情に限られます。
まあ雪ならそれぐらいすぐ行くでしょうけど。
手札に入れさせなきゃいけない辺り、撹乱と合わせて詰め用のコンボだろうなぁ。
しかも本当に雪にやる場合、撹乱の射程距離が1枚分縮んでしまうという欠点があるけど。

遠山 千影
どうにも使いどころが中途半端な感じ。
確実に能力を潰せない、もしくはタップできないって辺りがね。
しかも使用代償にタップまであるときたもんだ。

スエ・オサンドン
地味に悪さできるだろうなぁ、これ。
デメリット持ちで能力馬鹿のキャラがどれだけいることか。
3コストで4/4とか1コストで3/3/3とか。
ただ、それらのキャラは基本別の色だったりEX1だったりしますが。

神楽坂 京子
序盤としては割りと優秀なドローソース。それでいてSP3。
ゴミ箱は常に除外していけばいいよね、と勝手なこといってみる。
特定能力に頼らず名前散らしのできる単純なビートダウンだといい戦力になってくれるんじゃないでしょうか。
ただいちいちゴミ箱捜索するのは面倒かも。

アンゼリカ王女
ドローソースといっていいんだろうか、これは……。
一応手札消費枚数を抑えることはできるけど……その分デッキも一気に削れるんだよなぁ。

エムサ・ラインド
メタとしてはなかなか私好みです。
最終的に捨てる枚数は1枚なれど、対象になる度に手札が削られていくわけですから1ターンの行動が狭まるんですよね。
それでいてハンデスメタには引っかからない、いいことです。

黒崎 時雨
突レポだのルポライターだの優秀だよね、としかいえない。

楠原 柚希
とうとうデメリットなしの2コスト3/1が月に登場。
そして能力の使用代償は1ドロー。
しかしながらその能力の制限自体が普通にきついものでした、と。

御前 夏
このキャラだけでなく、味方キャラ1体がホーミングミサイルになります。
場にいるだけでなかなかいやらしいですね。
これであとは軽いAP4とかAPでの相打ち前提キャラがいれば……。

奈々月 絢音
そういや月って地味にタップメタなかったね。
いや、一応あるけどキャラとしては。
ついでにメリットペナルティまで付けちゃう。
ただこれでもトラップとか防げないのがねぇ……。

鷲塚 理恵子
このキャラが参加してる、と書いてなければなかなか強かった。
つうか「元の」は大抵移動能力の場合が多いから、この制限は致命的なんだわ。

悪魔ダリス
永続付加とはいえ1ゲーム1回で、しかもこのスペックか……。
味方キャラ全体なら……いや、それはそれで強いか。

悪魔セルジィ
アンタップ搭載はまあいいんですけどね。
1回だけで、アタッカースペックでもあるこのキャラが寝なきゃいけないし、起こさないときも1ドローだけですからね。
一応対象とってないアンタッパーとしてはカウントしておこうかな。

ポロロム・グライコ
能力見たときは大爆笑だわ。
なにこの男単限定能力。
ただ最後の最大15枚までという表記と、冷静になってみたら色のおかげでかなり厳しいのですが。

スンヤ・ブリストル
能力自体は結構強い。
対象にも取らないし、ターン開始時だし、こちらが選べるし。
アタッカーの後ろに置いておきたいけど、月3コストなのがちょっと重いかなぁ。

棗 秋奈
自身のコストも能力も重いなぁ。
これだからトークン生成系キャラは……と思ったらなにこれ。
トークンにメリットペナルティとか。
うん、これは確かに3コストかからなきゃおかしいわ。

レイチェル・ママレーラ
元取れそうなのがリースぐらいしか思い浮かばんかった。
とはいえ月2コストでこのスペックは……え? 3コスト? うっそだー。

黒鉄 アキラ
色々惜しいなぁ、ホント。
対応制限に意味がないっていうのが苦しい。
それでいて先に宣言しておかなきゃいけないのにデッキ2枚はきつい。
相手からすれば適応範囲内にあるキャラちらつかせてればそれでいいんだからね。

桔梗太夫
新しい形の奪取ですね。
とはいえハンド消費がおかしすぎる……。
まあ殴りながらいざとなれば奪取も行えるってことだからそう考えれば……あ、月島兄もいたか。
デメリットは相手の場に戻っていくぐらいだからその分は優秀か。

レメディア・カラー
5/2ダッシュのアタッカーはかっこいい。
能力もなかなか強い。
が、ちぐはぐ過ぎにも程がある。
常に殴ってて不思議じゃないのに、タップが使用代償のコスト軽減とか。
荒耶は自分が殴ってても、他に殴ったキャラがいても問題なく使えるから強かったのに。

レメディア・カラー(バリア)
ダウンしないといわれても、AP5ダッシュがダウンするようなことがそんなにないわけで。
むしろ能力による除去メタの方が重要なんじゃないかな。
今は月単でもキャラを動かせるから、その分の手間がかかるけどちゃんと前に出れるし。

往診
回復系のカードなんだけど、一番弱いところをあげるならばタッチじゃ大きな効果は期待できないことかな。

永劫の剣
なかなか面白いアイテムだなぁ、これ。
相手の手札が1枚以下しかない状況で使えば3コスト奪取だし、その間にこのアイテム取り払っちゃえば永久奪取だ。
コストは馬鹿みたいにかかるが、単純に最後の詰めにも使えるし。

食欲魔人
フィールド単位の指定を拒否、っていうのはあまり使えないだろうなぁ。
そりゃ刺さる相手はいるだろうけど、ピンポイントで使える場面となると、宙雪が流行る環境ぐらいか。



そろそろ水曜拳始まるし、次はちょっと遅れるかも。
[PR]
by mma-island | 2009-04-22 20:17 | Lycee | Comments(0)