MMA ISLAND

ブログトップ

7/5札幌フェスタ

「遺す言葉はあるか?」


「本望」


男なら言ってみたいと思ったこの台詞、まさか次の号が出る前に言えるとは思わなかった。


ディケンド。
番組後の一コラボではなく本編での堂々としたコラボ、ある程度のバレは聞いてましたが実際目にすると信じられない光景だよな、これ。
正式な番組内で戦隊とライダーが共演、色々と伝説を作ってきたディケイドはここでも伝説を残しました。
……つうか劇場版のCMにさりげなくライジングアルティメットがいるわけですが。

プリキュア。
SSもそうでしたが、仲間が増える辺りの流れが急に神掛かるんですよね。
それすぎたらいつものgdgdになるのも恒例の流れでしょうけど。


使用デッキ:日単フォワードウェスト
1戦目 宙花 ○
2戦目 月単 ○
3戦目 花単 ×
4戦目 雪月花ゲムセコンプ ○
5戦目 宙日舞フォワード ×
6戦目 日単ハンデス ×

フェスタ前の一週間に花日のガチデッキを調整しておいて、その前夜に今まで組んだことないタイプのデッキを、練習試合すらせずぶっつけ本番で持ち込むとか相変わらず無茶苦茶やるねぇ、本当に。
まあ電波なんて舞い降りる時を選びませんからね。

1戦目。
ろくにキャラいなかったので初手杏璃コンバで速攻。
相手の展開は加奈子とフリッツ。
返しにニックでフォワード釣って、次のターンから杏璃の打点を総スルー。
そのあと加奈子をウェスト影踏みフォワードで止めてまあそのまま蹂躙しました。

2戦目。
「さ~て、次の相手は誰かn……紳士ーー!?」(←対戦前の実際の反応)
フォワード持ちのアタッカーなんて出ないし、杏璃封印されつつフル展開されたりでぶっちゃけどうしようもない状況に。
唯一の救いは、お勧めがアイテムサーチをしてくれたようなものでしたね。
このデッキはアイテムが手札かゴミ箱にあった方が有利なので、ついでに手の中もEXが地味にきついことになってたのでアイテムを引き出してくれたのは本当に助かりました。
中盤にようやく鳴&シェリーにフォワードが付いて相手の打点をシャットアウト、ようやく安定して打点を入れることができました。
相手が自分が想定した動きを計算間違いからか、あるいはウェスト置き場に送られたのを忘れたからなのか思う通りに動けなかったのが助かりましたね。
最後はニックが緑茶を相手のゴールにシュートして超エキサイティングしました。
一番熱い試合でした。ありがとう紳士!

3戦目。
相手の勇美が予想以上に天敵でした。
加えて終始展開が弱く、まともな打点がウェストだけという状態なのも辛かったですね。

4戦目。
上手くペナルティ付きアタッカーとフォワードを引き込んで、相手がチビ鈴を出した所にサルサを引いてきたりととにかく引き強でした。
ゲムセ2回撃たれても動けるアタッカーが2体以上安定して沸いてくるわけですからねえ。

5戦目。
相手にはフォワード付きアタッカーが出ましたが、こちらには出ませんでした。
というか出足を盛大に挫かれました。
後ろにAP4並べていつでもフォワードで発進できる状態だったんですが……DFに並べるべきキャラが引かないため釘付けです。

6戦目。
まあ出されたハンデスは葉留佳だけなんですが。
こちら手札はアイテム面で充実してましたが、あいにくとAFに出るキャラを引きませんでしたね。
加えてハヤウェイがここに来て盛大に足を引っ張りやがりまして、こんな時のために入れておいたパラダイス号も引かないわと散々でした。


まあこんな急造なデッキでも、なんとか3勝3敗の23位と半分以上をキープできました。
構築の選択肢に間違う辺りまだまだですね。
もし次回があったら、今度もウェストで壇上狙いたいものです。
[PR]
by mma-island | 2009-07-06 01:08 | Lycee | Comments(0)