MMA ISLAND

ブログトップ

minori1.0全カード雑感その1

なんか今回早すぎだね。





新藤 千尋
このままだとあまり使い道が思い浮かばないな~。
古手神社型にも入らないんだよね、この能力だと。
手札に戻すのが強制だからアグレッシブ付けないと殴れもしないし。

新藤 千尋(アンコ)
なんという自分爆弾。
2コストで最大7点とはいえ、それだけのためにこいつを8枚積むスペースがあるのかというと……。

麻生 蓮治
欲しいカードがダメージとかで落ちたとき回収できる、と書けば優秀そうですね。
ランダム破棄なのでそのカードを破棄される恐れはありますが、それでも雪という色なら強力なシナジーが多いので1枚だけしか獲得できないとしても結構な成果を上げるような気がします。

レーニエ
ゲーム中1回きりの効果なんですがそれでも十分強いですね、これ。
特に有効なのが打点を通すとき。
タップさせた場合はアンタップによる防御という不安が残りますが、これはそもそも防御キャラに指定さえ出来ないのでより安全に打点を通しやすくなりますね。
むしろ宙雪とかの混色向けかな。

浅黄 樹里
特殊能力に対するカウンター1点なんだが、処理が強制なのでとにかく弱い。
AFに置こうにもアタック対応天才科学者などで眠ってしまうし、DFなら正真正銘ただの穴。
これで相手の場に琴梨でもいようものなら大惨事。

佐倉 詩希
ステップ0を持ちながらも3回しか殴れない難儀なお人。
まあそれでも「できる」なのが一応の良心ですかね。
手札に戻す効果を使うのは、主に相打ちブロックを拒否するときだけだろうね。

雨宮 優子
これはとても面白いカードですね。
真っ先に思い浮かんだのが雪花。
古手神社なりドレス桜なり桜子なりでお手軽に基本能力付けれるので、ただ突っ立ってるだけでも火力になるのはなかなか面白い。

火村 夕(コモン)
普段は3/1で殴って、止められたなら能力でダメージ軽減。
一連の流れだけなら非情に面白い、というか強そうな雰囲気は受けるんですよね。
問題はEX1の男っていう点だけど。

火村 夕(アンコ)
そこそこ面白い。
ダメージの代わりに、混色コストが必要なキャラを出せるというのは結構捻ってていいね。
混色コストが必要なキャラはそこそこ強い能力持ちが多いから、ダメージ以上のアドを取ることも可能なはず。

雨宮 優子(ネオパラ)
キャラ回収としてはそこそこ優秀。
そして私はライバルが多い中これを4枚は掻き集めないといけない。
なぜならば日雪無限ウェストの重要なエンジンだからだ。

モーリス
え~っと、なにこの……なに?
コンバしないでパエリアと同じ事できるとかなにを言っているのだろう。
もっともデッキ破棄されるタイミングはかなり遅いのですが、これでウェストと一緒にいればDFから4点飛ぶって書いてあるぜ。
今、日雪ウェストが熱い(キリッ

月代 彩
かなり使い辛いな~、というのが第一印象。
能力がね、限定的過ぎて。
精々が穴を開けてジャンプやオーダーで滑り込んだり、アグレッシブを使いまわして2回攻撃っていうぐらいでしょうか。
なによりEX1なのが辛いよね。

月代 彩(ネオパラ)
相手の場に溢れた木登りを爆破してデッキ回復、ぐらいなんだろうかねぇ、使うのは。
とにかく状況が限定的過ぎて、それでいてスペックで言ってもEX1なのでとても使い辛い。
いっそのこと魂縛りが雪属性アイテムであったなら……。

雨宮 優子(プロモ)
雪属性なのに雪メタ、ただし1回限り。
まあプロモとしてはなかなかの性能なんですが、生憎と製品版の2種が非情に面白い性能なのが一番の欠点。

生贄
なんというか、実にアザミ型向けのカードですね。
EX2で手軽に打てる回復系。
むしろこういうのは月の領分かと思ったんだけども。

紙飛行機
実質の直接ダメージというのはまだいい。
だがなぜ使いまわし可能にした。
デッキの一番下に置くだけとか、どうぞ回収してくださいと言わんばかりだ。

シュート
撃つだけで手札増えるし、ある程度殺されたとはいえメレムもいるわけで。
まあ問題はその増やした手札でなにをするかだろうし、デッキ圧縮としてみてもそのためだけにEX1を積むというのは少々重いかな。

世間知らず
ロステクが現役だった頃なら一応選択肢に……無理ですね。

植物状態
あの封印がパワーアップしてまさかの帰還。
これでお前は俺の木偶人形だー!
EX0の雪6コストとか無理です、すいません。





未来
向こうで3コストのお母さんが泣いておりますが。
置きイベントカウンターなら今まであったけど、対応させずに邪魔できるのが偉い。
しかもそれでいて1コストで配置も広いとかね。

フォリフェ
すごい勢いで互いのゴミ箱を削ります。
最近はゴミ箱利用のデッキに対するメタのほかにも、ゴミ箱を空にする方がメリットになる状況も多々あるのでなかなか貴重なカードですね。

紫光院 霞
いばらからこれに繋げということなのだろうか。
しかしながらこいつは対応宣言が出来るので、オーバーコストで切っても問題ないイベントわんさか切られるのが目に見えているわけだけど。

オルミナ
バーンとハンデスを兼ねるわけですか。
コモンとはいえなかなか強いですね。
まあ問題はSP1だけど。

シエナ
スペックが結構強くて、能力もそこそこ。
千果で使いまわすことも出来るし、それこそ単純にデッキを地味に回復させていくのも悪くない。
スペック優先で積んでも能力がそこそこ期待できるっていうのはなかなかないですからね。

緑川 あかり
付いたら付きっぱなし。
サイドステップも付きますが、おそらくこいつは壁要因でしょうね。
よっぽどアタッカーに困ってない限り4コストAP2なんて出す余裕ありませんし。
なによりDP3なんてそうそう落ちる数値ではないのでダッシュも無用の長物なんですよね。

白波 瀬
2コストで2/4というそのスペックだけなら優良レベル。
しかしながら世の中そんなに甘くないわけで、致命的なデメリットが付いてますがね。
能力を消せばいいんですがそんな手間をかけられるかというと……。

麻生 すみれ
ついに落ち物メタがやってきました。
とはいえ現状のままのテキストだと、かなり問題あるわけで。
早急にエラッタもしくは裁定が必要ですね。

宮 智子
変則的ドローソースって事なんですが、ヘンリエッタがあっさりと使われなくなった辺りでお察しを。
ましてやこの配置は……。

川原 砂緒
すさまじいまでの回復メタ。
ある意味では知絵以上ですね。
あちらは4点以上の回復には手を出せませんから。
しかもこっちはさりげなく基本能力までメタっております。

広野 凪
アタッカーとしてそこそこの性能を持っている上に打点加速のおまけ付き。
出来ることなら先行初手で出したいですよね。

藤宮 わかば
主な使い道はボーナス持ちキャラへの打点加速ですね。
元から持ってないと駄目なのがちょっと鬱陶しい。
そうじゃなかったら色々と面白かったのに。

藤倉 和
相当上手く使わないと足手まといですよね、これ。
だって大抵はこちらのキャラ寝かされますからね。
こいつの能力が有効に働くのって、相当な限定環境ではないかと。

藤倉 和(レア)
まあ、なかなかいいんじゃないかな。
1コストでサポート失敗ってだけでも相当いやらしいし、デメリットであるアンタップもブロックしている当の対戦キャラを起こせばいいだけだから。
もっとも時と場合によりけりだけどね。

希崎 恵
以前もこういう系統の能力ありましたね。
逆ならいいんです、手札2枚破棄してウォームアップ+2。
相手の手札を増やすわ延命までさせるわといいとこなし。
「入れたとき」がなければ一気に使い勝手が増したんですが。

宮 七雄
本当に地味な役回り。
というか明らかにすももメタな感じがしてどうなんだろう。
一応前に引っ張り出したAP1を完全無力化できるという使い方もあるには歩けど。

広野 凪
色んなものをメタったうえスペックもかなりのもの。
手札破棄は相手次第のため下手をすれば手札入れ替えによる相手のブン回りを助長させてしまう場合もありますが、選択性なので厄介なのだけ押し付ければいいですよね。

パレルモ
相手の場をスペックで蹂躙してから使ってください、ということなんだろうか。
まあそれでもワンアクション6点回復できるわけだから、上手く場を構築できれば……。
一応コストが月星星なので色々と悪巧みが出来たり。

藤宮 わかば(レア)
終盤になるほど使いやすい回復効果なんだけど、きっついのがスペックですね。
せめてデッキ・ボーナス1点ぐらいあればまだ積極的に場に出すぐらいはしたんだけど。

日記帳
実質二つの手札を持つことになるわけですが、面白そうなんだけど使い辛いだろうなぁ。
おまけに最初の一回は手札がこのカードだけになる可能性が高いだろうし。
一応セレニア出して日記帳使用、凄腕から次のターン手札使いきって日記帳というトリッキーな動きが出来るけど。

天文部の鍵
ひどく優秀なエリアサーチですね。
制限がまったくなく、それでいてEX2の1コスト。
おまけに手札は減るけどデッキは減らないときたもんだ。
エリアはコンボの基点やピンポイントメタになることが多いからこういうサーチは本当に頼もしいです。

イメージチェンジ
使い方は色々あるけど、EX1を割くのはどうかな。
一応ファッティの除去緊急回避ぐらいのことはできるけど。

one day
月のエリアではあるけれど、花の方が活躍の場面あるかも。
デッキトップの安定した操作って花のイメージなんですよね。
まあ一応月もデッキトップ操作は出来るんですけどね。
いざとなればスケカク使ってもいいわけだし。

ノゾキ
能力としては、これもある意味落ち物メタかな。
取り除く対象があからさまに手紙とトラップだし。あと一応冬芽。

幸せな日々
キャラの状態が関係なくなりエリアになったマジカルヒーリングポーション。
複色コストではあるんだけど、確かに回復量はなかなかのものなんですよね。
それに一番重要な問題として、エリア効果なので回復メタに引っかからないんですよね。
あとこんなことやる奴はいないと思いますが、相手の場になら何枚でも貼れます。


予想外に時間掛かった。さあ次次。
[PR]
by mma-island | 2009-07-21 02:59 | Lycee | Comments(0)