MMA ISLAND

ブログトップ

1/19ゲマ公認

ライアーゲーム2はやっぱり酷かった。
原作版対ヨコヤの焼き直しをやったと思ったら、ラストはドラマ版対ヨコヤの焼き直しだった。
どんだけ焼き直しが好きなんだ、このスタッフは。
おまけに劇場版予告とやらでナオをファイナルに誘う台詞まで2回戦敗者復活戦そのまんまとか。
しかも以前騙された言葉になんで疑いもしないんだこいつは。
あと前回冒頭でやった秋山の過去編の改悪、更に斜め上だった。
内容そのまんま持ってくるなら尚更葛城が解明役なのはミスキャストにも程がある。
映画版はオリジナルなんだろうかと思ったがXとか言い出した辺り今度は少数決の焼き直しになりそうな気がふつふつと。
せめて映画は見に行こうかと思ったけどその気がよりにもよって本編でガシガシ削られていっているのですが。


先週話した……タイトル忘れたけど某ラノベ、別人物の視点の話があると聞いた3.5巻まで読んでみた。
うん、はっきりわかった。やっぱり主人公が癌だ。
いや別にこういうキャラが嫌いってわけじゃない。アニメでは平気な辺り、こいつの一人称が問題なんだというのがよくわかる。
実際キャストでいえば上から5番目辺りの立ち位置にいれば典型的な賑やかしとして好きになれたんだが。
中でも明らかに問題行動起こしておいて自分は清廉潔白だと思い込んでたり、いくら友人相手だからってそいつらをナチュラルに下に見てる態度は結構イラッとくる。
それがない赤毛の一人称短編は、主人公成分満載のキャラだったからなのか初めてすっきりとした気持ちで最後まで読めた。
ギャグのセンスもキャラ造詣も結構好きな部類なんだけど、それを読むための致命的な障害だなぁ、これは。

あとやっぱり、ガチバカって設定が一人称視点に向いてないっていうのが一番の問題かな。
小説である以上しょうがないんだけど、致命的な馬鹿が物事を的確に認識していたりやたら洒落た言い回しや表現を多用してるのに、都合のいいところで急に馬鹿になるのはやっぱりちぐはぐ感がある。
やっぱり一人称オンリーの小説って、人格面の問題や情報の食い違いが大きいものは複数人の一人称視点を絡ませたり、一人で行くつもりならある程度常識持ってて平均レベルの学はあった方がいいよね。


ようやくはなまる幼稚園見れた。
うん、面白いね。
なんか安心して見れる。
あと山本先生スペック高すぎる。


そういえばテニプリも全国編がオンエアされてたね。
実を言うとTV版は毎週見てたけどOVAの方はノーチェックだったから助かった。
ただ比嘉中相手にこれだけ尺使うと他のところとの試合は大丈夫なのか? と心配になってくる。


使用デッキ:月日反則技
1戦目 宙日 ×
2戦目 不戦勝
3戦目 星単 ○

とりあえず反則技を使いたいためだけに組んだ。反省はしていない。

1戦目。
反則技撃てたし、美羽で縦に動ける基本能力も消したし、メレムもウェストも出せた。
中盤にやっと反則技引けたのでその間の打点差が大きくてあと一歩で負けちゃいましたが、やれることは全てできたので満足でしたよ。

3戦目。
先攻とって2投なのに初手にいたナギを出したらど真ん中ストライク。
後はナギで殴りつつドローしながらダッシュ持ちアタッカー軍団+バーン軍団でレッツパァリィ。
相手が駄菓子握れないうえ朋也の下が全部デッキの下っていう事故もあって勝てました。

なんというか、楽しいですね。
エリア形花単殺しに行ったのにこういうときに限って0人というのが哀しかった。
ちくしょう、なんで火曜に珍しく人がきたっていうのにキワモノ+パワーファイターばかりなんだ。


あとドリー君が雪花ダブル花嫁を回してくれたのでテストの手間が省けました。
さあ、次はどのデッキを組みましょうか。
[PR]
by mma-island | 2010-01-19 23:31 | Lycee | Comments(1)
Commented by ロリー at 2010-01-20 01:57 x
あれはコンセプティブかつ除去が強いデッキでしたねー

回し方が悪いのかAFが出ませんでしたがw