MMA ISLAND

ブログトップ

日曜にあった色々なこと

とりあえず早希使った月日組んでみた。
0コストタッパーほしいな~→じゃあリリアン先生だろ、ってことで。
そして月日だと反則技も積めるのでバーン要素もプラスしてみた。
うん、果てしなく鬱陶しいね。
いつぞやの恋人智代環境に戻ったみたいだ。
あとは美羽が間に合わなかったときのために髪留めを。
こいつ基本能力消すの永続だったよね、そういえば。
とりあえず試作型組んでみたけど、まだまだ改良できそうだ。


撮り溜めしてみた超電磁砲を整理のためにちょっと見てみたら意外に面白くて驚いた。
なんだかんだでレベルアッパー編までだだっと見てしまった。


バトスピはブルストムとのバトルでしたが、意外と強くてビックリしたよ。
硯との接待バトルではXレア満載デッキなのに貫禄溢れるすごく手堅い攻守だったし。
ってことはアレはコレクションを部下に見せびらかすためのデッキか。
これでダンは異界王の下へ、果実はダンと入れ替わりになりパーティチェンジ。
今までは被害者側から異界王の軍勢と接してきたダンが、次回からは異界王側の視点でグラン・ロロに触れることになるわけです。
それにしてもダンもいい子だがズングリーも大概いい子だなぁ。
家族を連れ去った相手なのは確かだけど、目の前で苦しむ姿や兄弟愛(らしきもの)を見せられて自分の決心が揺らいじゃう辺り。
剣蔵は公式HPにもキャラ紹介載ったし、このままレギュラーっぽくなりそう。
個人的に気になるのはカザンさんかな。
ダンがグラン・ロロで始めてバトルした相手であり、初めて敗者の姿の見せた相手。
やや躊躇するも敗者の掟に従い潔くデッキを渡したダンへの細かい芝居が最高だった。
大胆なパーティチェンジで迎えた第3クールはどんな話になるんだろうねぇ。


とうとう始まったゴセイジャーですが、良くも悪くも昭和風味ですね。
話の構成がゴーグルファイブとかダイナマンとか、あの辺りの時代っぽくてなんか懐かしいっていう感想が先に出る。
珍しく1話からOPが流れてましたが、余白がやたら目立ちますね。
第6戦士(恐らく地上人)、第3勢力(もしくは2人目の幹部)、2号ロボを追加する気満々でしたね、特に戦闘員蹴散らしてるBメロ辺り。
まあ話し自体は少し様子見かな。
シンケンジャーは単独のドラマとして完成されてたけど、ゴセイジャーは戦隊モノの王道って感じのシナリオでしたからね。


Wは「人間を怪物に変える」の真の意味が明かされたわけです。
ドーパントに変身した手遅れの人物たちが揃いも揃ってプッツンしてたのはそういうわけだったんですか。
今回、前回とアクセルの掘り下げが行われたわけですが、そんな中で今回の翔太郎は珍しくハードボイルドしておりました。
そして全てを吹っ飛ばした次回予告ですが……アニキなにやってるんですか、そこで。
しかもOP歌ってる二人組みもゲストにいて、次回はギャグ&お祭り回みたいですね。


でまあそこからの惰性+どれみのスタッフって事でハートキャッチプリキュアも見たわけですが、やっぱりスタッフがスタッフなだけに安定して面白いね。
なんというか、丁寧だ。
それでいてOP含め作画も相当気合はいってる。
こりゃゴセイジャーの結果次第ではニチアサキッズ4作が良作っていう快挙を達成できるのではないだろうか?
だとしたらただでさえ見れるものが少ない北海道、日曜の楽しみが増えたようなものだ。
[PR]
by mma-island | 2010-02-14 21:34 | Lycee | Comments(0)