MMA ISLAND

ブログトップ

6/2ゲマウィークリー

トリック見てきました。

今まで長編はTV版と違い割りとハッピーエンドっぽく作られてましたが、今回はTV版に近いですね。
それも山田里美とラストの掛け合いで誤魔化してましたが、割とトップクラスの後味の悪さ。

ビッグマザーを絡めてきたのは、本当に驚いた。
いや、翔平の回想で使われた手品がビッグマザーが使っていたものと同じことにはすぐ気づきましたが、入ってくる情報ビッグマザーとまったく違うものだったのでスタッフのお遊びだと思ってたんです。
魔の物が辺境村の定番「双子」だと気づいたときもその辺りのトリックの予想に意識がいってて、そこまでは頭が回りませんでした。
まあそれ以外にも、総決算とばかりに初期の事件引っ張り出してきましたよね。

伏見が鈴木と共犯なのも、伏見の死体の首の部分が不自然なことになってたので割とすぐにわかりました。
ただ問題は、その死んだはずの伏見が再登場したときに「俺、参上!」とか言い出したのでそっちに気がとられましたよ。
いくら佐藤くんに襲い掛かるときだからってそんな小ネタ入れんでもw

とにかく今回のMVPは鈴木、というか鈴木役の松平健ですね。
あの演技や声質が画を引き締めてました。
馬を使ったトリックなんて本来なら相当馬鹿馬鹿しいのに、あの人がやるとすごいしっくりきて突っ込もうにも突っ込みきれないから困る。
あの重低音で終始落ちついた演技というのも、今なら恋人の不幸から壊れてしまった男の絶望とそれゆえに生み出してしまった偽りの希望が内包されてて本当に味のあるキャラに仕上がっていた。



すっかりバトスピに熱を取られて、リセのモチベが低下中。
おかげで以前は他の人がやりそうにないことや使わないカードを積極的に使おうとしてたんですが、今ではこんなオリジナリティもなく無難でオーソドックスなデッキしか組めなくなりました。







月EX2
3 CH-1883:浅上 藤乃
3 CH-2658:クリスティアーネ・フリードリヒ
3 CH-2741:冬篠 宮和
3 CH-2743:稗田 朔
3 EV-0340:転校生

花EX2
3 CH-1647:ミネット
3 CH-2489:神北 小毬
3 CH-2758:黒田 祐樹

日EX1
3 CH-2705:川神 一子
2 CH-2794:那須 真紅

日EX2
3 CH-1425:前原 圭一
4 CH-2308:袁術・美羽
3 CH-2631:右代宮 朱志香
2 CH-2803:物部 巴

その他
4 CH-1198:一ノ瀬 悠夏
3 CH-2611:紗音
4 CH-2762:ベルベット
4 EV-0324:路地裏同盟
4 EV-0499:撫子喫茶


ええ、まったくのオーソドックスな作りですよ?
紗音とアグレッシブ組み合わせてみたいよね、とか思って組んだらいつの間にか紗音が1枚抜け、アグレッシブがほとんど抜けていた。
何を言っているかわからないかもしれないが(ry


1戦目。アザミ雪単。
相手が事故ってたので、序盤は祐樹と朔でゴリゴリ押してました。
でも相手にアザミ出てから、こちらがAFに出れるのジェシカしか引いてなかったのが響いて、そのまま逆転くらいました。
あと1ターン相手の始動が遅ければ、といったところだったんですが、しょうがない。

2戦目。テラペゾ。
まあ元々このデッキ、テラペゾへの対策なんてありませんから。
ペゾメタ=個人メタ、札幌って平和です。
そんな状態で相手初手からペゾ→テラマテやられたらどうしようもないわけで。

3戦目。日花ビート。
転校生が初手に2枚。美鈴出したり、相手のミネット登場対応で九門出したりとやりたい放題でした。
それでもその状況で強いカードというのを引けず場を形成しきれなかったのが敗因かな。
一子のおかわり落ちて無茶できそうなときに限って遭遇で寝ていたりとか色々と間が悪かった。
その後フリーしたら1勝1敗、完全にどちらが場を作れるかでした。


うん、なんかいけるっぽいね。
バトスピに慣れてくると、これぐらいの混色が当たり前になってくるから怖い。
もう普通の淡色だと物足りなくなってるかもね、これ。
[PR]
by mma-island | 2010-06-02 23:42 | Lycee | Comments(0)