MMA ISLAND

ブログトップ

6/6リセフェスタ札幌

いや~、まさか帰宅後の一眠りのつもりが12時間も沈んでるとは思わなかった。
前日徹夜のような形になったせいなのか、それともずいぶんハッスルしてたのか。

フェスタは結局月花で出て、1戦目は女ランス拡声器の高速バーンデッキ。
相手が豊富などローソースを1枚も引かないという幸運に助けられて勝てました。安定性なら負けません。
2戦目はテラペゾで、初手の選択を間違えたのが響きました。
3積みの狂宴か4積みのモデルかで悩み、自分で先行取ったので相手の色もわからないので枚数を考え狂宴残し。
これでテラペゾにモデル合わせることができなくて沈みました。
3戦目は宙雪。
お互いエースを欠いた(こちらは除去され、あちらは引かない)状態で細かいアドを押し付け合う地味な戦いでした。
澪をことごとく除去され華琳ちゃまを止め切れなかったのが敗因でしたね。1枚差を争う僅差でした。

その後はドロップして、徹夜の原因となった怪しいデッキ群を回すためにバトラッシュに。
ええ、たっぷりハッスルしてきましたよ。普段当たらない人ともたくさん試合しましたしね。

フェスタ終了後の脱力感は異常。
燃え尽きましたよ、本当に。
普段バインダーは持たない(鞄に入らない)のでそれが入るバッグにも誓え、弟からバインダー借りて嫁写真も取れましたし、思い残すことはありません。
チャンピオンシップのときも似たような感じでしたね。
デッキ案も全然浮かんできませんし、こりゃ起爆剤がこないと前回のバトスピのように半隠居状態かな。



f0116192_7403954.jpg


今日活躍したカードを上げるならば、断然この子。
ガートルードは以前紹介しましたので省略。

以前雑感に書いたときはスペックが貧弱だと言いましたが、月花だと本当にいい仕事をします。
ガートルードを主軸にしていると手札が本当によく余るし、調整役にもなってくれる。
色拘束がちょっときついですが、能力が無無なのでまったく気になりませんね。
特に花絡みは後ろにサポーターが並ぶのでそれちらつかせてデキボを通したり、ボーナスを狙ったりと両方おいしい。

何より月花のスペックの噛み合い方がいい。
日や宙みたいなアタッカーとして優秀な色と組んでいる場合は見劣りしてしまうが、月花(月雪も)のアタッカー群だと現状能力も加味して遜色ないものですからね。

今後月花のガートルード軸はこいつを4積みにするのもありですね。
元々ガートルードを中央AFに出すため守りは堅くても打点が細くてどうしようかと思案してたんですが、いい解決策を得ました。
[PR]
by mma-island | 2010-06-07 08:02 | Lycee | Comments(0)