MMA ISLAND

ブログトップ

Ver.Lump of Sugar1.0全カード雑感

ジンクスⅣもブレイヴもかっこよすぎる。
やっぱりハムはワンオフ機よりもカスタム機の方が似合ってるよね。
そしてビギニングガンダムのライバルがフォーエバーガンダム。
実にライバルらしい名前関係だ。

次の仮面ライダーは、OOOと書いてオーズと読むらしいですね。
オーガと被るぜ。
赤、緑、黄のメダルの組み合わせでフォームチェンジを行えるらしい。
ベルトは完全に信号機ですね。
色でのフォームチェンジはWで好評だったから継承したんだろうか。
脚本が靖子にゃんなのでPが変な介入しなければ大きく崩れることはないとは思いますが。
あのデザインは慣れるのに時間かかりそうです。




水音 銀
誰がどう見てもゲムセ専用カード。
これでもう駄菓子を入れる必要はなくなりました。
ちょうど欲しかったカード。SEは色々タイミングいいなぁ。
ちゃっかりAFにも出れるのもよし。ちょっとうつむき加減の表情もよし。

桜守姫 みどの
そのままではただのデメリットキャラ。とっととコンバする以外の使い道はない。
色拘束がないので混色にも気軽に突っ込めるのは長所といえば長所。

敷島 クルル
除去をサーチできるのは美味しい。
ただしEX1なのが厳しい。
わざわざ逮捕や不幸を引っ張らなくても除去が多い雪単よりも、ピンポイントの爆破解体を引っ張れる宙雪向けか。

桜守姫 みどの(コンバ)
腐ったEX0を処理することができるのだが……そもそもEX0が腐る構築にするかどうかという問題が。
カードの種類は制限されていないため、不幸だけじゃなく最終進化やドクター・ウェストでもOK。

敷島 クルル(コンバ)
対応できず、しかも選択式のイベント回収。
コンバ前の捨てるカードを雪EX2のイベントにすれば、2点ダメージはあるがハンド消費ゼロで、しかも雪のイベント2枚を手札に確保できるというかなりのアドバンテージを稼げる。
最大の敵は搭載スペース。




綺久羅美守毘売
ぱっと見ただけじゃ一生懸命と勘違いするだろう。
しかし冷静に考えてほしい、20点デッキを残すことが不可能だということを。
それどころか19点に回復させることすら、このキャラを除き更地にされたうえフルハンデスを喰らうかオーバーコストで手札を全て捨てた状態でなければならない。
満足な量回復させるのはどれほどの夢物語かわかるだろう。

館川 はるな
0宣言でデッキトップ、ついでにデッキボトムも操作できること自体は強い。
だが致命的なのが味方の防御時のみ。
トップをいじってドロー操作する場合は、華琳ちゃまみたいにブロックされたあと打点がなくても、殴るだけでアドが取れるキャラぐらい。
このタイミングのおかげで使いどころが非常に狭い。

透舞 のん
ノーハンドで出てこれるけど、その代わりのデメリットがきつい。
まあ巫女ってだけで十分なんですけど。

支倉 静真
ここ最近増えてる基本能力奪取系。
しかしAP2なのが辛い。
あと首から上と胴体を別々に見ないと妙な違和感が付きまとう。

凛・リム=ウェルス
DPパンプキャラなのだが、なぜ花から離れたら、特に月にやってきたらタップだのデッキ2枚以上破棄だの妙な条件をつけたがるのか。

巴 由里亜
除去耐性としてはそこそこの性能。と言いたいところだがキャラの範囲が狭すぎる。
そして「離れた」ときなので自身を対象にできないのが弱い。

多寡山 敏江
SP操作だがタイミング、および効果範囲のおかげでなかなか使いにくい。
登場配置もそこそこ不自由なのが困りもの。
というかいい加減この2コスト2/2/2の大群をやめてほしいものである。

桜守姫 此芽
パラダイス号の対象を縮め、その代わり効果範囲を相手のみに留めた。
メタとしてはそこそこ強い部類。わかばを使って火力アップを狙いたいところ。
あとイラストが可愛い。

リア・ベルリオーズ
月単ならばなかなか強い部類。
ハンド消費なしでランダムハンデスを行え、実はハンデスメタはそこまで基本能力には強くない。
月単ハンデスとしてはそこそこの有力株で、混色にも使われにくい。
こういうデザインができるのならば、もっと早くやってほしかったところ。

如月 美冬
やっと移動持ちEX2アタッカーが他の色に追いついた。
攻撃も安心できるし、ブロッカーも最低でも相打ちできなければ殴ることもできないのはなかなかよい。




巴 有希奈
エリアのサルベージなのだが対象が狭すぎる。
花属性を「含む」だったなら途端に活躍の幅が広がるのに、「のみ」だったら非常に使えない。
でもイラストは可愛い。

明日宿 傘
隣接キャラへの打点補助。
ターン終了時までだから複数回殴るキャラにつけたいね。
サポーター持ってないからほぼコンボ専用。

小鳥遊 ゆみな
この手の能力が今更頻出しても、大して嬉しくないというか使い所がない。
ましてやこのスペックじゃ、序盤にまさかのサポーターぐらいしか使い所がない。

唯井 ふたみ
懐かしの宮なんとか謙吾(素で忘れた)の相互互換といったところか。
とはいえこいつはSP4サポーターはそこそこうざったいが、自身も殴れる謙吾よりもやや使い辛い。

エルステリア・マリーゴールド
帰ってきた春姫。ただし回復枚数が減ったうえ属性限定。
その性質上、ほぼ花単での運用しかできない。
サポーターも付いていないので、コンバ前春姫よりも強く、コンバ後よりも弱い、といったところか。

泉戸 ましろ
EX1ながらもサポーターを搭載し、本人も強力な突破能力を持ったなかなかの逸材。
ビート系ならば今まで以上に力押しの戦い方が可能。

泉戸 ましろ(コンバ)
コンバにしてはむしろ弱くなった。
確かにステップ0持ちのAP6というのは強いのだが、コンバ前は場を制圧、コンバ後は単騎無双型といったところか。
とはいえコンバしたら単騎無双状態なのに能力の発揮には隣接キャラが必要で、しかもこのキャラ自身はサポーターを失っている。
どうにも効果とスペックがちぐはぐな感じ。

泉戸 ましろ(プロモ)
スペックはそのままに、ドローができるようになった。
とはいえアイテム限定なので、本気でドローしようと思ったら専用の構築にする必要がある。
2枚しか見ないので、デッキトップ入れ替えとしてはウォームアップのドロー枚数を1枚にされた状態でなければあまり意味がない。




ティータ・F・ブラント
実に宙らしくないカード。
なんか宙が少ないから、無理矢理色の付いてる部分だけ宙にしてみましたって感じだ。
宙じゃなかったらそこそこやりよる、宙で出たら非常に残念。

ヨリトモ
一年ほど前に出れば壊れてると騒がれるスペックだったのにねぇ。
ただスペックばかりで、能力が酷い。
こいつ自身が手札に帰るってことはもう一捻りしないとペナルティの意味がない。
滑り込んでアタックしたうえ除去で更なる打点もできる宙雪ぐらいでしか活躍の場はないだろうね。

雲戌亥 静
バトル参加キャラに指定できない能力は強い。
「相手ターン中」と書いてなければね。
まあそれでも2体目は潰せるから、打点レースでは優位に立てる可能性は高くなるか。

雲戌亥 静(コンバ)
同姓同名コンバが多いね、今回。
素のスペックが上がり、ペナルティを押し付けられるようになった。
でも能力的にはコンバ前の方がまだ使い道があるかな。
AP3だから真壁でも起こせるし。

明日宿 傘(コンバ)
コンバ前と一点変わって攻撃的なスペックに。
背後のチャンプを打点に変換でき、おまけに除去に対するある程度の抑止力にもできる。
ただ、やっぱり相手依存なのがねぇ。




蘭・エッジ=ウェムス
ダッシュ持ちが多ければ能力も優位に働くだろうが、それ以外にはただのバニラにしかならない可能性の方が高い。
中央DFにも出れないしね。

マリー・ケリー
攻めでも守りでも非常に頼りになるのだが、EX1とAP3が致命傷。
EX2のAP4なら色拘束のおかげでワンチャンあった。

巴 真紀奈
ステップもあるしバウンス能力もある。
死を視る超能力を使えば1点回復なんてデメリットにもならないことに。
まあAP3なんてスルーすれば終わりなんですがね。

土岐遠 カスミ
必ず3点通るアグレッシブ。
それ以外はスペックは平凡。ペナ1ドローがあるもスペック上は2コストと大して差がない。
2枚ぐらいはさしててもいいかな、ってぐらい。

末寅 愛々々
主に有効なのは対雪。
ドローソースの前においてやって除去されても1ドロー。
……っていうコンセプトで作ったんだろうね。
あまりにもストレートすぎて逆に何も言えない。
まあ宣言型能力が多い環境になったら使えばいいんじゃないかな?

河合 アメリ
アグレッシブで殴ったうえ、DP3以下の相手のアタックを躊躇させることができる。
とはいえおかわりなければ相手も次の手が打てないのである程度躊躇はしてくるだろうけど。




巽 策
アイテムを派手に吹っ飛ばす。
アイテムは破棄ではないので、ダイダロスと組み合わせれば酷いことに。
まあそこまでするほどのものでもないと思いますが。

泉戸 裕理
ブロックしたらダッシュとかも聞かず能力も消されるのだが、それならば普通に通せばいいだけの話。
ましてやどちらも消されても痛くない相手にとってはただのバニラ同然。


ま、そこそこ面白いカードはあるんですが、全体通してぱっとしませんね。
[PR]
by mma-island | 2010-06-24 00:58 | Lycee | Comments(0)