MMA ISLAND

ブログトップ

第13話「復帰SP」

「よっ! 久し振り~」

美夕「あ、作者さん。お久し振りです」



真魚「あら、月曜に来るんじゃなかったの?」

「なら帰る」

美夕「だ、だめですよ~!」

真魚「こいつ、ちょっと来れなかったからってすぐ卑屈になって……」

美夕「あれ? 明日美さんはどうしたんですか? お迎えに行くって言って出ていっちゃいましたけど」

「ん? 全然見かけなかったが?」

明日美「ずーっと後ろにいましたよ」

「!?」

美夕「明日美さん!」

「い、いつから……?」

明日美「校門の辺りからです」

真魚「怖すぎる……」

「お前、一歩間違えると怪談だぞ、それ」

真魚「で、今日はあたしと美夕だっけ」

美夕「あ、真魚ちゃん。えっとね、私今回お休みしたいんだけど……」

真魚「へ? どうして?」

美夕「別なデッキを組みたいなって思ったんだけど、まだよく考えがまとまってなくて。だから今日はごめんね」

真魚「う~ん、じゃあしょうがないわね。じゃああんた、やってみる?」

「俺か? まあ別にいいが……」

明日美「では、今回の真魚さんのお相手はわたくしが務めましょう」

「明日美が?」

明日美「はい。わたくしも違う方向性のデッキを組んでみたくて」

美夕「明日美さん、随分組むの早いんですね」

明日美「それはまあ……対戦が始まってからのお楽しみです」



「さて、なんのデッキを使うことやら。美夕は何か聞いてないか?」

美夕「えっと、私も初耳です。真魚ちゃんの初手は[ビーム・ビートル][ダンデラビット][火縄ザル][グラストラップ]ですね」

「明日美は[戦竜エルギニアス][巨人大帝アレクサンダー][オリンスピア闘技場][星海獣シー・サーペンダー]か。……っておい、こら」

真魚「奇数が明日美さんで、偶数があたしね。(ダイスを転がす)4。あたしの先攻! ドロー![ダンデラビット] ダンデラビットを召喚するわ! 効果で自身にコアを1個乗せて、ターンエンド!」

明日美「ではわたくしのターン。コア、ドロー[凶龍爆神ガンディノス]。オリンスピア闘技場をLv2で配置します。そのままターンエンドです」

美夕「明日美さん、スピリット出さないんですね」

「1手目がダンデラビットなら、相手が次のドロー込みでイグアバギー2枚とセッコーキジ2枚、フェニックキャノンを持ってない限りは殺されないからな。1コスト4体はなくてもフェニックは十分ありえる選択肢だから被害を1枚に留めようというのは解らないでもない。それにしても……」

真魚「コア、ドロー[ミツジャラシ]、リフレッシュ。ダンデラビットを召喚するわ。効果で自身と、さっき呼び出したダンデラビットにコアを1個ずつ乗せる。続いて火縄ザルを召喚。上にコアを1個乗せて、1個ずつコアを残したまま余ったコアを全てリザーブに送って、アタックステップ! ダンデラビットでアタックするわ!」

明日美「はい、ではそれはライフでお受けします」

真魚「もう1体のダンデラビットでアタックよ!」

明日美「それもライフでお受けします」

真魚「ターンエンド!」

明日美「わたくしのターン。コア、ドロー[灼熱の谷]、リフレッシュ。エルギニアスをLv2で召喚。灼熱の谷を配置して、シー・サーペンダーを召喚します。効果で火縄ザルを破壊します」

真魚「一気に来た……!」

明日美「アタックステップ。シー・サーペンダーでアタックします。強襲発動、灼熱の谷を疲労させてシー・サーペンダーを回復させます」

真魚「しょうがない、ライフで受けるわ」

明日美「ターンエンドです」

美夕「明日美さん、苦しそうですね。真魚ちゃんグラストラップ握ってるから……あれ? 作者さん、どこ行ってたんですか?」

「ちょっとキキのところに電話してた」

真魚「あたしのターン! コア、ドロー[巨蟹武神キャンサード]、リフレッシュ。ミツジャラシを召喚するわ。効果で1個コアを乗せてLv2に。う~ん、どっちを選ぶかよね、これは」

明日美「おやおや、真魚さんはどちらか悩めるほどに手札がよろしいようですね」

真魚「う~ん、やっぱり保険は残しておいた方がいいわよね。キャンサードを召喚。そのままリザーブにコア3つ残してアタックステップ! ダンデラビットでアタックするわ!」

明日美「あらあら。そうですねぇ……それはライフで受けましょう」

真魚「続いてもう1体のダンデラビットでアタック!」

明日美「それもライフでお受けします」

真魚「ラスト! キャンサードでアタック! フラッシュタイミングにグラストラップを使ってエルギニアスを疲労させるわ! コアはダンデラビットの上から頂戴する!」

明日美「あら、それだとキャンサードはブロックできませんね。はい、ライフがなくなりました」

真魚「あれ? 本当にもう終わり?」

明日美「はい。見事な速攻でしたよ、真魚さん」

美夕「ダンデラビットのコアブーストが決まったね、真魚ちゃん!」

「……なあ、明日美」

明日美「はい。なんでしょう、作者様?(にこにこ」

「試合中にな、ちょっとキキから聞いたんだ」

明日美「なにをですか?」

「キキから俺の強襲デッキ、借りていったそうだな。必要としてるからとか言って」

明日美「ええ。わたくし紫以外は組んだことがありませんので、参考にしようと思って」

「で、わざわざ嘘ついてまで持ち出した、と?」

明日美「あら。わたくしは一言も『作者様が』必要としているとは言ってませんよ?」

「お前は……」

真魚「やめなって、口で勝てるわけないんだから」
[PR]
by mma-island | 2011-02-15 22:48 | バトスピ部 | Comments(0)