MMA ISLAND

ブログトップ

第14話「奇襲SP」

真魚「白の構築済みに、月光龍サポートのキャンペーンパックか。来月は美夕にとって相当美味しいわね」

美夕「真魚ちゃんはXレアパックとか買わないの?」



真魚「あたしはXレア以外の内容次第じゃパス。使いたいカードないもん」

美夕「ビャクガロウは使わないの?」

真魚「速攻に慣れちゃったら、今更ねぇ。で、なんであんたが先にいるの?」

「入ってくるなりいきなりそれかよ……」

明日美「作者様、お当番じゃないときに限って早く来ますよね」

真魚「張り切りすぎよ、あんた。変な方向に」

明日美「それで美夕さん、今回は大丈夫ですか?」

美夕「あ、はい。これ以上遅らせられないので今朝突貫工事で組んだからちょっと不恰好ですけど」

真魚「今回明日美さんだったけど、大丈夫? あたしが代わろうか?」

明日美「いえいえ、わたくしも新しいデッキを組んできましたし、バトル回数も少ないのでちょうどいいですよ」

「……なあお前ら、当たり前のように話進めてるけど、普通交代候補って前回出てなかった俺じゃないか?」

明日美「では行きましょうか、美夕さん」

「ナチュラルに無視か……」


真魚「さ~て、美夕の初手は[砲凰竜フェニック・キャノン][イグアバギー][獅龍皇子レオグルス][極星剣機ポーラ・キャリバー]か。……ってあんた、いい加減機嫌直しなさいよ」

「はいはい。明日美は[雷の獣ライジュール][イーズナー][きぐるみクマッター][彷徨う無重力島]だな」

真魚「美夕が赤入れたの、あんたの差し金?」

「アドバイスはしたぞ。白使うんなら攻めも覚えておかないといけないってな。あとは美夕のアイディアだ」

美夕「えっと、奇数は私で、偶数は明日美さんです。(ダイスを振る)4。明日美さんの先攻です」

明日美「はい。ドローステップ[天星馬ペガシーダ]。彷徨う無重力島を配置して、ターンエンドです」

美夕「私のターン。コア、ドロー[ボルガメス]。ボルガメスをLv1で召喚します。続いてイグアバギーをLv2で召喚します。アタックステップ、イグアバギーでアタックします」

明日美「ライフでお受けします」

美夕「ターンエンドです」

真魚「お~、美夕が殴りにいったわ」

「美夕なりに攻めを意識してるってことだな。ボルガメスを残したのは美夕らしいが」

明日美「わたくしのターンです。コア、ドロー[星馬コルット]、リフレッシュ。ライジュールをLv2で召喚します。アタックステップ、ライジュールでアタックします。無重力島の効果で1枚ドロー[サイレントウォール]します」

美夕「えっと、ライフで受けます」

明日美「聖命の効果でライフをひとつ置きます。ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[ジャノメ・シールダー]、リフレッシュ。レオグルスを召喚します。効果でライジュールを破壊します。更に破壊したので効果で1枚ドローします[極星剣機ポーラ・キャリバー]。アタックステップ、イグアバギーでアタックします」

明日美「ライフでお受けします」

美夕「ターンエンドです」

真魚「美夕の優勢ね。次のターンレオグルスが手持ちのブレイヴのどれとでも合体できるから、明日美さん苦しくなるわよ」

「ライジュールがやられたのが痛いな。5コストブレイヴ付ければすり抜けれるのに、いなくなったら途端にBP面で押し切られるぞ」

明日美「わたくしのターンです。コア、ドロー[雷神獣ヌエ]、リフレッシュ。コルットを召喚します。続いてペガシーダをLv2で召喚、ターンエンドです」

美夕「私のターン。コア、ドロー[宝瓶新機アクア・エリシオン]、リフレッシュ。えっと、ポーラ・キャリバーをレオグルスに合体させます。レオグルス自身もLv2へアップ。えっと、ターンエンドです」

「1ターン待っちゃうか」

真魚「ま、レオグルスが殴りにいく理由もないからね」

明日美「コア、ドロー[アスピドケルン]、リフレッシュ。アスピドケルンを召喚します。続いてアスピドケルンにクマッターを合体。ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[デルタバリア]、リフレッシュ。え~と……ポーラ・キャリバーを召喚します。アタックステップ、ポーラキャリバーでアタックします」

真魚「おお、攻めた攻めた」

「こういう場合ポーラ・キャリバーの高いBPが役に立つな」

明日美「ペガシーダでブロックします。何もなければ破壊されますが、どちらの破壊時効果を先に発動させますか?」

美夕「えっと、じゃあデッキをめくる効果を先でお願いします」

明日美「了解です。では1枚目[巨獣皇スミドロード]。あらら、1枚目に捲れてしまいましたね。ではスミドロードをLv2で召喚します。ドロー効果、3枚ドローします[雷の獣ライジュール][ヒポグリフィー][雷の獣ライジュール]

美夕「えっと、ターンエンドです」

明日美「わたくしのターンです。コア、ドロー[天星馬ペガシーダ]、リフレッシュ。ペガシーダを召喚します。アスピドケルンをLv2に上げて、ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[月光龍ストライク・ジークヴルム]、リフレッシュ」

真魚「あ、エースカード引いたわよ」

「ここで一気に攻勢を掛けるか?」

美夕「レオグルスをLv1に下げて、ストライク・ジークヴルムを召喚します。続いてフェニック・キャノンを合体。コルットとペガシーダを破壊します」

真魚「数、減らしにいったわね」

「無理にポーラ・キャリバーが合体しなくても、向こうは殴って来れないからな。それならポーラ・キャリバーは1体単体で残して、少しでもブロッカーに回そうってことだろ。いざというときにストジーがブロックできないときでもBP6000を残した方が有効なときもあるからな」

明日美「それでは、破壊されてしまったペガシーダの効果です。そろそろ出てもいい頃なんですけど……」

「ま~た、なに企んでるのやら」

明日美「では、順に捲っていきます。[きぐるみクマッター][サイレントウォール][彷徨う無重力島][黄金の鐘楼][サイレントウォール][滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ]。はい、ギリギリで出ました」

美夕「…………え?」

真魚「…………は?」

「なんだって?」

明日美「コレットとペガシーダに乗っていたコア二つ、アスピドケルンの上のコア二つ、スミドロードの上のコア一つを乗せてLv3で召喚します。ポーラ・キャリバーは、そのまま破壊です」

美夕「う、ううううう」

真魚「美夕、ちょっと時間置いた方がいいんじゃない?」

「きっついよなぁ、この奇襲は。前兆がまったくないじゃないか。さっき見えたのもスミドロードっていうのがいい具合に油断誘ってるぞ」

美夕「えっと、えっと、ストライク・ジークヴルムをLv2に上げて、レオグルスとブレイヴを交換します。ターンエンドです」

「今のターン、結果論だがアクア・エリシオンを出してれば凌げたかもしれないのか」

真魚「無理な相談よね~、その2択」

明日美「わたくしのターンです。コア、ドロー[きぐるみクマッター]、リフレッシュ。それではお待たせしました、ようやく反撃開始です。クマッターをスミドロードに移して、アスピドケルンの上のコアを使ってヒポグリフィーをLv2で召喚します。クマッターをヒポグリフィーに移して、アタックステップに入ります。ヒポグリフィーでアタック。無重力島の効果で1枚ドローします[ヒポグリフィー]

美夕「え、えっと、リザーブにコアがないので、ライフで受けます。2点ダメージで、残りライフは2点です」

明日美「聖命の効果でライフを回復します。続いてダークヴルム・ノヴァで、ストライク・ジークヴルムに指定アタックです。こちらのBPは23000です」

美夕「えっと、こっちは14000です。何もないので破壊されます……」

明日美「ではそのままポーラ・キャリバーも破壊ですね。ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[ダンデラビット]、リフレッシュ。アクア・エリシオンをLv2で召喚します。リザーブに一つコアを残して……アタックステップ、レオグルスアタックします。激突付きです」

明日美「では残ったスミドロードで受けましょう。何もなければそのまま破壊されます」

美夕「それではターンエンドです」

明日美「コア、ドロー[巨獣皇スミドロード]、リフレッシュ。合体スピリット1体、ノーマルスピリット1体なので問題なく全て起きます。ではダークヴルム・ノヴァをLv2に下げ、今の内にヌエをLv2で召喚します。アタックステップ、ダークヴルム・ノヴァでアタックします」

美夕「ボルガメスでブロックします」

明日美「ではそのままです。ターンエンド」

美夕「うう、苦しいです。コア、ドロー[ボルガメス]、リフレッシュ。ダンデラビットを召喚します。効果でレオグルスにもコアを乗せます。その乗せたコアを使って、ボルガメスを召喚。アクア・エリシオンをLv3に上げて、ジャノメ・シールダーを合体。リザーブにコアを2つ乗せて、ターンエンドです」

明日美「コア、ドロー[彷徨う無重力島]、リフレッシュ。ライジュールをLv2で召喚します。ヒポグリフィーをLv2に上げて、アタックステップ。ダークヴルム・ノヴァでアタックします」

美夕「ダンデラビットでブロックします。うう、ジリ貧です……」

明日美「ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[獅龍皇子レオグルス]、リフレッシュ。レオグルスをLv2で召喚します。効果でライジュールを破壊して、1枚ドロー[月光龍ストライク・ジークヴルム]。……私も攻めないとダメですね、これは。アタックステップ、フェニックと合体したレオグルスでアタックします」

明日美「激突の効果でヒポグリフィーでブロックします。BPで負けているので、そのまま破壊されます。クマッターは残しますね」

美夕「じゃあもう1体のレオグルスでアタックです」

明日美「それはライフでお受けします」

美夕「アクア・エリシオンでアタックです」

明日美「それもライフでお受けします。折角ですので、スミドロードをLv2で召喚します」

美夕「ターンエンドです」

真魚「美夕、攻めたわね」

「このままだと小野試合だからな。それに実は有利なのは美夕の方だ、本人は気付いてないかもしれないけど。ここは一気に攻めないと」

明日美「コア、ドロー[星馬コルット]、リフレッシュ。では、コルットを召喚します。ダークヴルム・ノヴァをLv3に上げて、ヒポグリフィーを召喚。クマッターをヒポグリフィーに合体させて、アタックステップ。ダークヴルムノヴァでアタックします」

美夕「えっと、イグアバギーでブロックします」

明日美「そのまま破壊ですわね? では続いてヒポグリフィーでアタックします。無重力島の効果で1枚ドロー[ヒポグリフィー]

「これは、コルットを上手い具合に引いたもんだな。これでボルガメスがブロックしたらブレイヴが全部剥がされるから、洒落にならない事態になるぞ」

美夕「フラッシュタイミング、レオグルスの上のコアを使ってデルタバリアを使います。その攻撃はライフで受けます。ライフが1残ります」

明日美「それではターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[ボルガメス]、リフレッシュ」

真魚「ねえねえ、これどうなるの?」

「わからん。長期戦になるように見えて、あっという間に終わる可能性があるぞ」

美夕「ストライク・ジークヴルムをLv3で召喚します。ストライクにフェニックを合体して、アタックステップ。ストライクでアタック、激突です」

明日美「スミドロードでブロックします。何もなければ、そのまま破壊されます」

美夕「アクア・エリシオンでアタックします」

明日美「それはライフでお受けしましょう」

美夕「ターンエンドです」

明日美「コア、ドロー[ウィッグバインド]、リフレッシュ」

真魚「あ」

「終わったな」

明日美「ウィッグバインドを使用します。アタックステップ、ダークヴルム・ノヴァでアタックします。美夕さん、何かありますか?」

美夕「ううう、何もないです」


「あ~、終わらないと思ったぞ、ホント」

明日美「ウィッグバインドは3枚積んでたんですけど、随分深いところにいましたわね」

美夕「あうう、負けちゃいました……」

真魚「しょうがないわよ、あんな不意打ち喰らったら」

「そうだな、ありゃ無理ってもんだ。あれがなきゃ、ポーラ・キャリバー活かした攻めで美夕が圧倒的優位に立てたわけだからな」

明日美「そうですね。ちょうどいいタイミングで落ちたものです」
[PR]
by mma-island | 2011-02-18 01:37 | バトスピ部 | Comments(0)