MMA ISLAND

ブログトップ

第17話「弁当SP」

バトスピ部、今回の三つの出来事!
ひとーつ! 真魚、明日美を撃退するが何者かにとり憑かれる。
ふたーつ! 美夕が三体の月光スピリットを入手。
そしてみっつ! 美夕の前に操られた真魚が現れる。

真魚「もらうわ、その月光スピリットを」

美夕「真魚ちゃん、絶対に助けてあげるから!」



真魚「……こら」

「ん? どうした?」

真魚「あんた、なにまたやってんのよ!?」

美夕「そ、そうです、困ります」

明日美「あら、珍しいですね。美夕さんから抗議が来るなんて」

美夕「これだと私、絶対に勝たなきゃダメみたいじゃないですか。私のデッキ真魚ちゃんのデッキとは相性悪いのに……」

真魚「え? そこ?」

「ふっ、心配するな美夕。そう言うと思ってこれを用意しておいた」


バトスピ部、今回の三つの出来事!
ひとーつ! 美夕が三体の月光スピリットを手に入れる。
ふたーつ! 月光スピリットが美夕の意識を侵食、太陽神龍の抹殺に動く。
そしてみっつ! 美夕を開放するため真魚は勝負を挑む。

美夕「コムスメ……ソコヲドケ……」

真魚「待ってなさい、美夕! 絶対あんたを助け出してあげるからね!」


「美夕が負けたときは冒頭の文をこれに差し替えるから問題ない」

美夕「ならよかったです」

真魚「って違うでしょ! なんで美夕もそこで納得するの!」

明日美「『今回の』になってるんですね」

「ああ、前回真魚からクレームがきたからな。ちょっと修正してみた」

真魚「なんでそこだけ聞き入れるのよ!」

美夕「真魚ちゃん、早くやろうよ。怒ってばっかりだとすぐに疲れちゃうよ?」

「そうだぞそうだぞ」

真魚「あんたが言うな!」


明日美「真魚さんの初手は[戦場に息づく命][獅龍皇子レオグルス][ムシャツバメ][獅龍皇子レオグルス]ですね」

「美夕は[ブリザードウォール][侵されざる聖域][月光竜機クレセントール][砲凰竜フェニックキャノン]だな」

美夕「えっと、奇数は私が、偶数は真魚ちゃんが先攻だね。(ダイスを振る)4、真魚ちゃんの先攻だよ」

真魚「先に攻めれないから、先攻は苦手なのよね~。ドローステップ[武槍鳥スピニード・ハヤト]。戦場に息づく命を貼ってターンエンド!」

美夕「私のターン。コア、ドロー[月光武者ヘイケ・ボルタ]。えっと、聖域をLv2で貼ってターンエンド」

真魚「殴ってこないか~。う~ん、でもこの手札じゃ……コアを放棄してドロー[満天の牧草地]、そしてドローステップ[シュリケラプトル]。ん~、背に腹は変えられないか。シュリケラプトルを召喚、そのままアタック!」

美夕「ライフで受けるね」

真魚「ターンエンド!」

美夕「コア、ドロー[要塞蟲ラルバ]、リフレッシュ。えっと、フェニックを召喚、シュリケラプトルと戦場を破壊するね」

真魚「げっ!?」

美夕「ターンエンドだよ、真魚ちゃん」

真魚「殴ってくれないとコアが増えないのがきついわね。コア、ドロー[武槍鳥スピニード・ハヤト]、リフレッシュ。ん~、これ貼りたいけど、今の手札だとこの効果がなくなるのはちょっと厳しいし、美夕のは有効そうなデッキじゃなさそうだし……ターンエンド!」

美夕「コア、ドロー[月光妖精ゲッカ]、リフレッシュ。ゲッカをLv2で召喚、そのあとフェニックを合体させてLv3に上昇。えっと、何もしてこないならコアを無闇に与えない方がいいよね? ターンエンド」

真魚「ですよね~。コア、ドロー[武槍鳥スピニード・ハヤト]ってまたあんたかい! リフレッシュ。しょうがないわね、そんなに出たいなら出なさいよ! ハヤトを召喚! ターンエンド!」

美夕「……もしかして、ハヤト溜まってるの、真魚ちゃん?」

真魚「……(こくっ」

美夕「えっと……コア、ドロー[侵されざる聖域]、リフレッシュ。えっと、ヘイケ・ボルタを召喚してライフ増加。クレセントールを召喚してもう一個ライフを増やすね。その後フェニックをクレセントールに移して、ゲッカをLv2にして、ヘイケ・ボルタをLv2に。アタックステップ、クレセントールでアタック、激突だよ真魚ちゃん」

真魚「しょうがないわね、ハヤトでブロック。何もなければ破壊されるわ」

美夕「まだまだ。ゲッカでアタック」

真魚「ライフで受けるわ」

美夕「ヘイケ・ボルタでもアタック!」

真魚「じゃあフラッシュに神速でムシャツバメを出すわ。アタックはそのままライフで受けるわ」

美夕「ターンエンドだよ」

「……なあ明日美、随分静かじゃないか?」

明日美「作者様がPSPを離さないからではないでしょうか?」

「銀河美少年伝説一通りクリアしちゃったから、Gジェネ再開してるだけじゃないか」

明日美「まあ作者様がそうしてPSPでゲームをするのって珍しいからいいのですけど」

「今年は判明してるところでは第二次スパロボZとクィーンズゲートが控えてるな」

明日美「半年もPSPがゲーム用に使われるなんて初めてですね」

「そうだな」

真魚「コア、ドロー[シュリケラプトル]、リフレッシュ。レオグルスを召喚するわ。対象はゲッカ。効果で1枚ドロー[獅龍皇子レオグルス]。さて、でも迂闊に殴りにいけないのよね……ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[侵されざる聖域]、リフレッシュ。ラルバをLv2で召喚します。効果でラルバとクレセントールにコアを乗せて、ラルバとヘイケ・ボルタをLv2に維持したままクレセントールにコアを全て乗せるね。アタックステップ、ヘイケ・ボルタでアタック」

真魚「しょうがない、ライフで受けるわ」

美夕「えっと、まだラルバはBP上回ってるんだよね? ならラルバもアタックするね」

真魚「う~ん、クロークあったらやばいのよね~。でもこっちも軽減シンボルは稼ぎたいし……ライフで受けるわ」

美夕「ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[戦場に息づく命]、リフレッシュ。レオグルスを召喚するわ、ラルバを破壊。効果で1ドロー[砲凰竜フェニック・キャノン]。フェニックを召喚して、聖域を焼くわ。ターンエンド」

美夕「うう、厳しいなぁ。コア、ドロー[一角魚モノケロック]、リフレッシュ。モノケロックをLv3で召喚して、聖域も再配置。コアは全部クレセントールの上から取るね。ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[牙皇ケルベロード]、リフレッシュ。いいのがきたわね、じゃあシュリケラプトルをLv3で召喚して、フェニックを装着するわ。続いてレオグルスにケルベを合体。アタックステップ、シュリケラプトルでアタック! 効果でクレセントールを破壊するわ!」

美夕「うう、仕方ない、破壊されるね。フェニックは場に残して、激突は……ヘイケボルタでブロックするね」

真魚「じゃあそのまま破壊ね。続いてケルベ付けたレオグルスでアタック、効果でデッキを5枚破棄[ゴクラクチョー][極帝竜騎ジーク・クリムゾン(緑)][極帝竜騎ジーク・クリムゾン(緑)][アクゥイラム][ムシャツバメ]して回復するわ」

美夕「ライフに通すね」

真魚「手札2枚でしょ? もし数で押せるはずならさっきのターンやってるはずだから……よし決めた、レオグルスでアタック!」

美夕「それもライフに通すよ」

真魚「ターンエンドよ」

美夕「コア、ドロー[要塞蟲ラルバ]、リフレッシュ。フェニックをモノケロックに合体、その後ラルバをLv2で召喚して、モノケロックとラルバにコアを乗せるね。アタックステップ、モノケロックでアタック」

真魚「じゃあ激突はムシャツバメで受けるわ」

美夕「えっと、1体でも多く潰したいから、ラルバでアタック」

真魚「レオグルスでブロック、何もなかったらそのまま破壊されるわ」

美夕「ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[ダンデラビット]、リフレッシュ。レオグルスを召喚してラルバを破壊するわ。効果で1枚ドローして[砲凰竜フェニック・キャノン]、ハヤトを合体、シュリケラプトルをLv2に下げてハヤトと合体したレオグルスをLv2に。アタックステップ、白を指定するわ。ハヤト付いたレオグルスでアタック!」

美夕「うう、ブリザードウォールを使って、ライフで受けるね」

真魚「ちぇっ、ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[ジャノメ・シールダー]、リフレッシュ。うう、ここでストライク・ジークヴルムを引ければ何とかなったんだけどこれは流石に駄目だね。投了だよ、真魚ちゃん」

真魚「よっしゃあ、撃破!」


真魚「終わったわよ~! ってあれ? いない?」

美夕「作者さん? 明日美さん?」

「お、もう終わってたか」

明日美「お二人とも、お疲れ様です」

美夕「どこに行ってたんですか?」

「いやなに、真魚の手札がやたら重かったから、こりゃ小野試合になりそうだなって明日美と話してて、ちょっとかつやに弁当買いに行ってた」

真魚「途中からどうも静かだと思ったら……」

「まあまあ、お前らの分も買ってきたから」

美夕「ありがとうございます」

真魚「ま、ありがたくいただいておくか」
[PR]
by mma-island | 2011-03-20 00:32 | バトスピ部 | Comments(0)