MMA ISLAND

ブログトップ

第26話「怒竜SP」

「いや~、17日はいろんなことがあったな」

真魚「Vジャンプのフラゲぐらいじゃなかったっけ? あとあんたの衝動買い」



明日美「衝動買いというのは羞恥心をも捨て去ってしまうのですね」

「言うな。まあ確かに素面じゃあんなの絶対買わないからなぁ……ってそうじゃなくて、17日はもっと面白い事があっただろ」

真魚「え~っと……なんだっけ? 美夕はなんか心当たりある?」

美夕「ううん、私は特に……」

「ほら、まさかまさかのタイミングで出てきたあの新しい機関砲だよ」

真魚「あ~、ボーダーブレイクね。でもあんた、機関砲なんて使ってなかったじゃない」

「あまり合わなかったからな。だが今度の怒竜は実に好みの性能だ。特にほら、射撃補正と反動吸収が重要な武器っていうのがさ。ほら、我が愛機のアセンを言ってみろ」

美夕「えっと、杖41HGⅢHGⅢHGⅢですよね」

「そう、ガトリングで狙撃するために、重装甲を維持しつつ反動吸収と射撃補正を追求したアセンとしっくり来るのだ」

真魚「ガトリングで狙撃、っていう字面が酷いわね」

明日美「特にスナイパーが相手のときは随分張り切っておりますし」

「ただ問題は素材だよなぁ。メタルはいくらかあるしいつの間にか追加されてた素材交換で何とかなるんだが、ただでさえ数が少ない希少金属系の、それもレア6素材はなぁ……」

美夕「作者さん、レア6素材がきてからまだ全然クレジット投入してませんからね」

真魚「しかもあんた、希少金属系って一番数少ないでしょ。銅片ですら滅多に出てこないから慢性的な銅片不足に陥ってるもの」

「そうなんだよなぁ。鉛板は吐いて捨てるほど手に入るんだが、銅片なんてレア5素材じゃないかっていうぐらい出てこないんだよなぁ」

美夕「あの~、今日のバトル……」

「ああそうだ、忘れてた。美夕、ちょっとデッキ貸してくれ。お前のデッキからちょっといじった方が手っ取り早い。代わりにほら、ソリュートの三枚目」

明日美「あら、先週獲得したソリュートですね」

美夕「あ、はい。ありがとうございます。どうぞ」

「よし、相手は……」

明日美「それではわたくしが。新カードを少し投入したデッキですけど」


美夕「作者さんは[ブレイヴブレイク][一角魚モノケロック][月光神龍ルナテック・ストライクヴルム][月光神龍ルナテック・ストライクヴルム]だね」

真魚「明日美さんは[イビルグライダー][トライアングルトラップ][騎士王蛇ペンドラゴン][シャ・ズー]ね。それにしても、相変わらずの愛されっぷりよね」

美夕「私、作者さんがルナテック入ってるデッキ使ってて、初手で握ってないときって見たことないかも……」

真魚「ある意味美夕より相性いいかもね」

「奇数は俺が先攻な。(ダイスを振る)3、俺の先攻だ。ドロー[ノーザンベアード]。ノーザンベアードを召喚、ターンエンドだ」

明日美「わたくしのターン。コア、ドロー[骸騎士ヴェリアム]。シャ・ズーを召喚して、ターンエンドです」

「コア、ドロー[近衛機グリザンテMk-Ⅷ]、リフレッシュ。グリザンテを召喚、熊をLv2に上げてターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[ボーギー]、リフレッシュ。ペンドラゴンを召喚いたします。効果でノーザンベアードのコア二つをリザーブへ。効果により1枚ドローします[切り裂き姫アゼイリア]。ペンドラゴンをシャ・ズーに合体、アタックステップに参ります。8コストになったシャ・ズーでアタックします」

「ライフで受けよう」

明日美「ターンエンドです」

「コア、ドロー[要塞蟲ラルバ]、リフレッシュ。ラルバをLv2で召喚、グリザンテとラルバの上にコアを乗せる。グリザンテをLv2に上げて、アタックステップ。ラルバでアタックだ」

明日美「ライフでお受けします」

「ターンエンド」

明日美「コア、ドロー[トライアングルトラップ]、リフレッシュ。ヴェリアムを召喚いたしまして、シャ・ズーをLv2に上昇。アタックステップ、シャ・ズーでアタックします。効果でラルバの上のコアを1個リザーブへ」

「ライフで受けよう」

明日美「ターンエンドです」

「コア、ドロー[ゲッコ・グライダー]、リフレッシュ。ルナテックを召喚、アタックステップ、ルナテックでアタックだ」

明日美「ライフでお受けいたしましょう」

「続いてラルバでアタックだ」

明日美「それもライフで」

「ターンエンド」

明日美「コア、ドロー[デス・ヘイズ]、リフレッシュ。イビルグライダーをヴェリアムに合体しつつ召喚いたします。効果で一応シャ・ズーを選択いたしますけど……意味がないですね。ヴェリアムをLv2に上昇させて、アタックステップです。ヴェリアムでアタック、効果でルナテックを破壊します」

「くっ、色がなくなったから装甲じゃ防げないんだよな。いいぜ、そいつはライフで受ける」

明日美「続いてシャ・ズーでアタックします。効果でラルバの上のコアを1個リザーブに送り、Lv1へ」

「む~、あのコンボはこのデッキだと真面目に洒落にならないんだよなぁ……しょうがない、グリザンテをLv1に下げてブレイヴブレイク、イビルグライダーを破壊だ。そのアタックはライフで受ける」

明日美「ではターンエンドです」

「コア、ドロー[近衛機グリザンテMk-Ⅷ]、リフレッシュ。ラルバをLv2に上げて、ルナテックを召喚。ゲッコ・グライダーを合体、ラルバをLv1に下げルナテックをLv2に。アタックステップ、ルナテックアタック。効果で……ヴェリアムだな。ヴェリアムを手札に」

明日美「はい。ではフラッシュタイミング、トライアングルトラップを使用します。ラルバとグリザンテ、疲労してください。そのアタックはライフでお受けいたします」

「むう、ターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[騎士王蛇ペンドラゴン]、リフレッシュ。う~ん、おそらくここがラストチャンスですわね」

「お、仕掛けてくるか?」

明日美「ええ。ヴェリアムをLv2で召喚いたしまして、デス・ヘイズを合体させます。効果は使いません。アタックステップ、ヴェリアムでアタックいたします。効果でラルバを破壊いたします」

「ぐっ、ルナテックは回復するが……」

明日美「はい、BPは同値。でもこちらは相打ちからでも回復いたしますけど(にっこり」

「ちっ、厄介なことを……でもやらないわけにはいかないんだよな。ルナテックでブロック、効果でシャ・ズーを手札に返すぞ」

明日美「ではペンドラゴンは場に残します。そちらは何かマジックの使用はありませんか?」

「ない、そのままバトル解決だ。ゲッコ・グライダーをコア3個乗せて場に残す」

明日美「わたくしはまずヴェリアムの効果で1枚ドロー[シャ・ズー]して、ボーギーをトラッシュに送って破壊を無効にします。ターンエンドです」

「やばいな~、これは。コア、ドロー[突機竜アーケランサー]、リフレッシュ。モノケロックをLv2で召喚、そのモノケにアーケランサーを合体だ。効果で1枚ドロー[北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン(白)]。む~、背に腹は変えられんか。ラルバをLv2に上げて、北斗アポロを召喚。場のゲッコ・グライダーを合体、ラルバをLv1に下げて北斗をLv2にアップ。アタックステップ、モノケでアタックだ」

明日美「フラッシュタイミング、ヴェリアムをLv1に下げましてトライアングルトラップ。北斗を疲労させます。そのアタックはペンドラゴンでブロック、そのまま破壊されます」

「ここで日和ってもこの後は続かないから……ラルバでアタック」

明日美「はい、通ります」


「は~、ギリギリだった。実際体験して見ると結構怖いな、イビルグライダー」

明日美「白を使っていると、装甲持ちスピリットの防御が疎かになりやすいですからね。でもやっぱりなかったらなかったで厳しいですよ。今みたいにブレイヴブレイクを撃たれたら打つ手がありません」

真魚「でもさぁ、そんなの積むのこのバカぐらいじゃない」

美夕「う~ん、でも白も弱点の装甲白をなんとかするためにイビルグライダーを積む人もいるかもしれないよ。紫も黄も軽減稼ぎやすいから。紫を絡めてるとブレイヴブレイクも普通に入ってくるんじゃ」

真魚「あ~、そういう動きもありえなくはないわね」

明日美「もしそうなったら、ブレイヴセメタリーを積むまでです」

「まあ全ては他のカードが見えてからだな。今までの公開カード見る限り天醒の様に色々仕掛けてくるつもりっぽいから」

美夕「圧巻の効果のノヴァとか、3コストのXレアみたいにですね」

明日美「混色が本格的に強化されたのも、主に天醒のカードが出てからですし」

「星座編ラストだからな、なんたって」
[PR]
by mma-island | 2011-06-23 00:21 | バトスピ部 | Comments(0)