MMA ISLAND

ブログトップ

ちょっぴりケロA

月曜からの戦場はウーハイか。
まあ言うまでもなくまだやったこともないマップですし、ワフトローダーも初遭遇なのでなるべく出撃はしたいけど、さてどうしたものか。



札幌なのに一日遅れ程度でケロA売ってた~。
ってことでケロA内で公開された新規カードの簡易雑感でも。

・強暴竜ディラノ・レックス
なんとガイアスラのみに許された超覚醒を地竜という結構サポートの行き届いている系統に与えることができる。
ただし条件が地味にきつく、このスピリットにブレイヴを合体させた上に4コアを乗せて、もう1体を用意しなければならない。
ガイ・アスラと違ってある程度コアを乗せた状態でなければならないため、コアの数が制限されるのは登場コストを含めても厳しい。
またガイ・アスラのように超パワーで安定してアタックできる場合でもなければこれまた厳しい。
一応合体時Lv3効果でのみ超覚醒が発生しないので、アメミードを貼り付けてアタックステップ中のみに超覚醒を発生させるのが効率的な使い方か。

・暗殺者ドラゴナーガ
呪撃を持つだけの非常にシンプルなスピリット。
ただし今までの呪撃持ちとは違い装甲をすり抜けて効果を発揮することができる。
それ以外は特筆すべき特徴はない。

・蛇教徒の宮殿
今まで非常に苦しい条件だったライフダメージのボイド送りがお手軽にできてしまう脅威のネクサス。
こいつが5コストだったり、条件が系統とレベルを指定しているため辛そうに見えるが、主力レベルの妖蛇は2コアLv2が多いため特に気にならない。
むしろこれがLv1効果であることが最大のメリットともいえる。
Lv2効果も1コアを乗せるだけでいいのに発揮される効果は相手の手札を削っていくといういやらしい効果。
聖命やノヴァと組み合わせて相手の手札をジワジワと減らしたり、マッチュラ等と組んでより強力なハンデスを仕掛けるのもあり。
色々と夢が広がる一枚である。

・コロコーン
本体のスペックは貧弱ながらかなり強力に神速をサポートする能力を備えている。
本体の回復はこいつ自身がフリーで殴れる時、強力なブレイヴを合体させている時は重宝する。
Lv2の効果は神速ブレイヴが実質アンタップ+強化マジックになるので、非常に夢が広がるカードである。
こいつとウンピョルが全てLv2で存在していればお手軽なループコンボの出来上がりである。

・モクバオー
事前にシールディバグが出たためスペックではあまり優秀ではないが、スタークレイドルに似た効果を発揮できる。
こちらはバウンスするため確実に場から排除できる利点はあるが、その分BP破壊と神速を手札に戻すという二つの条件が課せられている。
ムシャツバメやマッハジーを使いまわすだけならば何の問題もないため、軽減も含めほぼ緑単専用のカード。

・光速の騎士ヘルモード
系統指定の転召であり、懐かしのオルカノンを思い起こさせる能力を持つ。
武装自体は白を支えている系統であるため条件はほぼないに等しい状態まで持っていっても当たり前のように強いデッキになっているだろう。
召喚時効果はともかく、Lv3の合体時には強い壁スピリットにはブロックされなくなる。
その分BPが低いスピリットにはブロックされてしまうためバル・ガンナー等で除去しながら殴ったりシユウを使うのも手。

・遥かなる衛星砲
アタック回数を規制してしまうためケルベつきのスピリットや、シンボル付きブレイヴと合体した強襲スピリットに効く。
ただし抑制できるのは複数回のアタックのみなのであまり根本的な解決になっていなかったりする。
一応合体していないスピリットにも効いたりするのだがどうにもイマイチ。
Lv2効果は小型のアタックをほとんどノーコストで1回だけ無効にできるが、その範囲も4000以下と狭い。
何度も使える点はいいのだが、このBPのスピリットのアタックを防いで美味しい場面もそうそうないだろう。

・神獣バーロン
能力のおかげでコストの割に軽減が少なく、結局は軽減を増やすだけなので数並べないと意味がないため少々微妙。
召喚時効果も少々微妙で、長城のように厄介なネクサスには強いが召喚したターンだけなのでクマッターで間に合ってしまう。
合体時Lv3効果もライフを犠牲にするため、天霊や無重力島でライフを補っておかなければただの自殺行為となる。
回復効果を活かす目的で投入してもいいかもしれないがどうにも使いにくい。

・巨人勇者ペルセウス
伝説の英雄がXレアとなって殴り込み。
アレクサンダーを髣髴とさせる低コスト破壊、合体+Lv2でなければ使えないとはいえ強襲:3もさることながら、ブレイヴを根こそぎ焼き尽くしていく豪快な効果を持つ。
召喚時に低コストを強化しているブレイヴを破壊、後にアタック時効果で破壊という流れだろうか。
強襲の発動条件が厳しいため少々使いづらいか?

・深海大帝ノーグ・デンス
久し振りのクトゥルーネタを引っさげて旧神の一匹がここに降臨。
転召条件が非常に緩いうえ維持コアも異合にしては安く、召喚時だけだがフィニッシャーとしては割りと洒落にならない効果を持っている。
系統は絡んでいないがオルフェと組み合わせれば凶悪な一撃を放つだろう。
クトゥルムとはまた違った制圧力を発揮することができる。

・未完成の古代戦艦:羅針盤
古代戦艦シリーズ最後の1枚は、初のダブルシンボルを持つネクサス。
単純に軽減を稼ぐ目的でも有用だし、サルベージメタを備えているためあまり無駄になることはない。
名称が指定されているとはいえ2コアで一部のネクサスを全てLv2にできるがあまり利用する機会もないだろう。
トランスフォーメーション等のネクサスをスピリットにするカードを組み合わせた場合は手軽にダブルシンボル持ちを増やせるので、軽減につかった後そのままダブルシンボルの一撃に繋げるのもありだろう。



次の新カードはゲームジャパンに載っている分を済ませたら2週間後か。
長いなぁ。
今回は発売日の都合上、各種雑誌の先行公開と時期を被せる目的ですごいカード特集の1週目を1週早めたんだろうか。
[PR]
by mma-island | 2011-06-27 04:22 | バトルスピリッツ | Comments(0)