MMA ISLAND

ブログトップ

第27話「消失SP」

明日美「あら、どうしたんですか、真魚さん?」

真魚「いやちょっと……さすがにウザくて、この中」



「やっぱり一度もプレイしてないマップだとワクワクが止まらないな。つい予定よりも千円多くぶっこんじまったよ。ワフトローダーには乗れなかったけどな」

美夕「でも何回も落としてましたよね。コアブレイカーの勲章もゲットできましたし」

明日美「あら? 作者さまがコア凸したのですか? 強襲に乗り換えたので?」

「いや、まだ装備整ってないから重専だ。みんなワフトローダーに集中してたからDプラ強襲から蛇凸を何度も決めれたからな。マルチスコアラー金なんて初めて取ったぞ。それにワフトローダーを相手にした時のあの感覚、やっぱり重武装機体は巨大機動兵器と戦ってなんぼだよな」

美夕「最後の報酬で白箱からカロラチップ二つ手に入れたときの高まり具合はすごかったですね。これでスマイトと怒竜の分が一気に手に入ったって」

明日美「それで、施設破壊章はどうなったのでしょうか」

「いや、撃ち漏らしてたレーダー2回破壊しただけだが……しょうがないだろ、最初にワフトローダーの凸でベース内の施設が粗方破壊されるんだから」

真魚「ふ~ん、結局コングまであと125基破壊しないといけないわけだ」

明日美「さ、美夕さん真魚さん、ドヤ顔している人は放っておいて本日のバトルに参りましょう」

真魚「オッケー」

美夕「あ、真魚ちゃん待って!」


明日美「美夕さんは[要塞蟲ラルバ][突機竜アーケランサー][突機竜アーケランサー][月光神龍ルナテック・ストライクヴルム]、真魚さんが[ムシャツバメ][ダンデラビット][火縄ザル][星鎧龍ジーク・ブレイヴ]ですね」

「ちょっと待て、なぜお前が二人分……」

明日美「本日の作者さまは口を開かせないようにした方がいいと判断しました」

真魚「奇数が出たらあたしが先攻をもらうわ。(ダイスを振る)2、美夕の先攻よ」

美夕「うん。スタートステップ、ドローステップ[甲蟲武神ギラファ・ランドウ]。ターンエンドだよ、真魚ちゃん」

真魚「あら、手札事故? でもあたしはとことんやるわよ! コア、ドロー[北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン(緑)]。火縄ザルを召喚、効果でコアを1個増やしてアタックステップ、火縄ザルでアタックよ!」

美夕「ライフで受けるね」

真魚「ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[マネキキャット]、リフレッシュ。ラルバをLv2で召喚、コアをラルバの上に一つ乗せて、ターンエンド」

真魚「あたしのターン! コア、ドロー[ストームドロー]、リフレッシュ。北斗を召喚、効果でジーク・ブレイヴを北斗に合体させて、1枚ドロー[セントロドリラー]。アタックステップ、北斗でアタックするわ!」

美夕「それもライフで受けるね」

真魚「ターンエンドよ!」

明日美「流石真魚さん、美夕さんの手札が重いとはいえ素晴らしい速攻です。ええ、そうですね。マネキキャットを軸に一刻も早い建て直しをしたいですね」

「お前……」

美夕「私のターン。コア、ドロー[メロディアスハープ]、リフレッシュ。マネキキャットを召喚して、ルナテックをLv2で召喚。その後ルナテックにマネキキャットを合体させて、ラルバをLv1にしながらルナテックをLv3にしてからアタックステップに移るよ。ルナテックでアタック、効果で火縄ザルを疲労させて、北斗アポロを手札に」

真魚「ブレイヴは場に残すわ。それはライフで受ける」

美夕「ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[ムシャツバメ]、リフレッシュ。北斗を再召喚、効果でセントロドリラーを火縄ザルに合体して1枚ドロー[ダンデラビット]。北斗にジーク・ブレイヴを合体させてLv2に。ん~……いいわ、ここで動かなきゃあたしじゃない! アタックステップ、北斗でアタック、ラルバを破壊するわ!」

美夕「ルナテックは回復するね。ブロックに……」

真魚「まだよ! 火縄ザルの上のコアを使ってストームドロー! 北斗のBPを3000アップさせて16000! 火縄ザルとその上のセントロドリラーはトラッシュに送るわ。さ、ブロックしないと終わるわよ」

美夕「うう、ルナテックでブロックです。何もなければマネキキャットを残して破壊されます」

真魚「よし、ターンエンドよ!」

明日美「真魚さんも賭けに出ますね。確かにあまり美味しい賭けではありませんけど、でもこれでルナテックを倒すことはできました。ジーク・ブレイヴの合体時の上昇値のおかげで勝ちやすいとはいえ次のターンではフィアラル等を準備されるかもしれないことを考えればこれは唯一のタイミングですわね。それに真魚さんはムシャツバメもダンデもいるので、次のターンを凌ぐことも、場を一掃されても再展開できる手段もあるのであながち無謀な賭けでもないでしょうし」

「……」

美夕「コア、ドロー[デス・ヘイズ]、リフレッシュ。アーケランサーを召喚、効果で1枚ドロー[近衛機グリザンテMk-Ⅷ]。グリザンテを召喚、ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[ミツジャラシ]、リフレッシュ。ダンデラビットを召喚、効果でコアを1個リザーブに置いて、もう一匹ダンデラビットを召喚、リザーブとさっき呼んだダンデラビットにコアを乗せて、その上のコア1個とリザーブのコアでミツジャラシを召喚、効果で北斗の上にコアを乗せて、もう1個更に乗せて北斗をLv3に。アタックステップ、北斗でアタック、効果でアーケランサー破壊!」

美夕「マネキキャットでブロックするね」

真魚「オッケー、そのまま破壊して、効果でマネキキャットも破壊よ。ミツジャラシでアタック」

美夕「ライフで受ける」

真魚「いけ、ダンデラビット!」

美夕「それもライフで受けて、私の負けだよ、真魚ちゃん」


真魚「いや~、やっぱり速攻は気持ちいいわね~。本当ならノヴァも出したかったんだけど」

美夕「え、真魚ちゃんノヴァも積んでたの?」

真魚「当然! ただの速攻だけじゃなくでかいのも出てくるわよ!」

明日美「実に真魚さんらしいデッキですね」

美夕「あれ? そういえば作者さんは?」

明日美「ああ、作者さまなら先ほどお帰りになられましたよ(にっこり」

真魚「……あまり詮索しない方がよさそうね」
[PR]
by mma-island | 2011-06-27 23:12 | バトスピ部 | Comments(0)