MMA ISLAND

ブログトップ

天に輝く黒い星

やっと2.5の稼動日か。
値下げ情報を聞いて買うのを控えていたあの武器やあの武器をやっと買えるわけだ。



戦国乙女北海道終了。
や~、楽しかった。
最初は声優変更、ヒデヨシの設定からどうなるかと思ってましたがいい感じに原作を尊重していた作りでした。
主役トリオは本当に微笑ましかったですなぁ。

新キャラである西国の三人が2に先駆けて出てきたのもちょっとしたサプライズでしたねぇ。
まあ武将関係の知識がある人からすればOPの時点で家紋が出てたので1話の時点でわかってたんでしょうが、何分私は家紋とか鎧の細かい意匠とかにはまったくの無知なので。
そして詳しい人の話では、結構時代考証とかしっかりしてたそうですね。

ヒデヨシは一回だけアクションシーンありましたが、伊達先生も現代人なので戦闘シーンがなかったのは少々残念でしたがね。

シロの正体については2期か劇場版あるのかと思いましたが、よく考えたら原作の方でも詳細不明の謎の犬でしたね。
ならまあいいか。

次のツインエンジェルはどうなるのかねぇ。
アニメ化やゲーム化はすでに何度も行われてるからそう滅多なことは起こらないと思いたいんだけど……。


ギャラクシーコラムでブラックスターの詳細が出てましたね。
コスト等は姫スタと同じで、効果はマジックカードに再び限定されたものの戻す場所にデッキトップが追加された。
黄でデッキトップ、しかもマジックとなればペリュトーンの独壇場。
またLv2効果もある意味では姫スタよりも実用的。
姫スタはあまりにも相手に依存しすぎていた効果だが、こちらは自分の都合にのみ左右される。
軽減追加よりもよりタッチマジックを使いやすくなっている。
コストの関係で投入を躊躇されがちなブリザードウォールも格段に撃ちやすくなる。

ただ3枚確保するかな、といわれれば微妙かな。
これが5コストならすさまじい有用性だったんだけど。
2枚あれば十分かな。
[PR]
by mma-island | 2011-06-29 05:26 | バトルスピリッツ | Comments(0)