MMA ISLAND

ブログトップ

ゲームジャパン公開分

こんなに天井があるのなら……遮蔽物があるのなら……榴弾砲などいらぬ!



とは言ってもバリアは銅片が不足していて買えませんでした、と。
それに、確かに今回のマップはあまり榴弾が機能し辛いですけど、これで取れるポイントはやっぱり大きいですからねぇ。

とりあえず新装備はどれも素材・勲章足らずで購入はできませんでした。
レア1素材ですら鉛板がようやく3桁行ってる程度って時点で察してください。

ベルスクはアスレチック的な楽しさはあるんですが、やっぱり入り組みすぎて麻の天下ですね。
なまじルートがあるだけに麻の機動力だとあっさりと防衛すり抜けてコアに到達できます。
索敵センサーとかあっても、多段階層だけあって捉えにくいなんてレベルじゃない。
おまけにプラントも壁の向こう側だの上の階からだの占拠できるので奇襲の方が容易という。
やっててめまぐるしくて楽しいんですが、流石に来週もこのマップっていうのはちょっときついかな。



ゲームジャパン公開分を少々。

・輝竜シャイン・ブレイザー
CMにてサジットアポロに合体していたブレイヴの一つ。
羽根の形状を見る限り、おそらく店舗用チラシにあったサジットアポロの羽根ってこいつのでしょうね。
久し振りに出てきた「~以上」のBPを対象とするバーン効果。
メテオストームの時にも使っていた、強いスピリットを倒した時にライフを削るというアニメ事情を考慮した効果ですね。
ガイアスラLv4と同じく、BP破壊でなくてもいいので割と浪漫なコンボが組めそうではある。
また同時破壊してもちゃんと破壊した数の分減らせるのでシャドウブレイドや無魔を並べたヴェリアムで一掃してもよい。
わざと相手スピリットのBPを増やしてもいいのでこいつを軸にしたデッキも十分に組めるレベル。

・ゾディアックコンタクト
効果自体はトランスマイグレーションと似たようなもの。
ゾディアックアポロの簡易版と見てもいい。
破棄するのが4枚なのでゾディアック型にでもしないと結構確率は低いが、2コストを土台とした構築ならばトラッシュに2コストスピリットを送れると考えるべきか。
軽減とコストの関係上先攻1ターン目で赤のネクサスを配置したあとだったり、後攻1ターン目や先攻2ターン目に赤の0コストスピリットを犠牲にしないと早い段階では撃てないのが欠点か。

・闇騎士アグラヴェイン
不死にもとうとう系統参照が登場。
少々コストは重いが、重要なのは召喚時効果。
不死でのみ召喚された時手札の大型を出せるので虚神クラスを出すことも可能。
色の指定自体はないが、その分系統指定の不死という絶妙の不自由さが待っている。

・ネバーギブアップ
一見すればただの破壊時回復効果の付与に見えるが、よく見ればそのトリガーは自分のスピリット全体になっている。
破壊時回復よりもはるかに使い勝手はよくなってるが逆に言えば使いどころがなかなか難しい効果でもある。
特定のスピリットがキーとなって攻め続ける、あるいは守るデッキにはタッチで1枚ぐらい入れるのもありかもしれない。

・オリンピアの天使オク
ヴィエルジュの低コスト部分の穴を埋めるお仕事をするのだが、残念なことにこいつは自分のスピリットも止めてしまう。
引きこもるタイプの天霊デッキでもなければ出番はないかな。
主力アタッカーである4コスト聖命軍の動きを阻害するだけなのでまったく意味がない。
Lv2効果は天の階を絡めたデッキでは非常に強力な効果ではある。

・麒麟星獣リーン
あのリーンまでもが星の力を得てリニューアル。
しかも今まで最小だったベルドゴールを更に下回って、Xレアの最小コストを更新してしまった。
ついでに初のデフォルトで系統三つを持つ初めてのスピリットでもある。
そして一番最初に見える効果は合体条件の無視という理不尽なもの。
元から星魂を持っているので現状の系統指定のブレイヴは問題ないが、あらゆるブレイヴを合体させれるので、元が2コストなのも手伝ってどのデッキにも入りかねない。
なにより使い勝手の点でイマイチな5コスト以上のブレイヴが合体できる先を、デッキの中のスピリットのコストを重くしなくても確保できるのだからありがたい。
破壊時にはパオ・ペイールと同様の効果を発揮し、Lv3合体時にはその対象が自分のスピリット全体になる。
また合体時Lv3の効果はタッチで突っ込んだ場合の系統不一致という問題も解決してくれる。
早期にやばいコンボが発見されない限りはそこまでシングル価格は上がらないだろうが、高い汎用性のため3枚確保しておいて損はないだろう。
[PR]
by mma-island | 2011-06-30 02:45 | バトルスピリッツ | Comments(0)