MMA ISLAND

ブログトップ

第30話「帰還SP」

「よお、久し振り~」



真魚「その気だるそうな感じ、今度は本物みたいね」

美夕「作者さん、今までどこに行ってたんですか? キキちゃん心配してましたよ」

「なんかぽつんと設置されてた湖に放り込まれて、女神っぽい格好の女性がやたら綺麗な笑顔の俺を抱えながら上昇していってすれ違ったところまでは憶えてるんだが」

真魚「それって、綺麗なジャイアンを生み出したあの……」

「というわけだから今回のバトルはパスな。少し休ませてもらうわ」

真魚「あ~、じゃああたしが進行やっとくわ。適当に休んでなさい」

「……なんか気持ち悪いな、ここまで俺に優しい真魚は」

真魚「いや、まあ、いくらあんた相手でも、あんな体験した後さらに責める気は流石にないから」

明日美「ではわたくしが今回バトルいたしますね」

美夕「じゃあ私も立候補します」

真魚「お、新デッキ組ね。明日美さんは以前から色々想定してたから大体想像付くけど、美夕はどんな感じ?」

美夕「えっと、グラニムを使ってみたくて組んだんだけど……」

「赤が多めになってすごく攻撃的なデッキになってしまった、とか?」

美夕「はい……」

明日美「そういう時は、作者さまの無謀な特攻戦術を参照してみてはいかがでしょう」

「お前、さりげなく無謀とか……まあ美夕の性格考えたらそれぐらい思い切った方が逆にちょうどいいかもな。速攻デッキでも使う勢いでバンバン攻めていけ」


真魚「美夕の初手が[ムーンショウウオ][激爪竜パワード・タスカー][フォボス・ドラグーン][剣馬グラニム]、明日美さんが[マハーヴァスキ][ダンスマカブル][騎士王蛇ペンドラゴン][アサシネイト]ね。マハーヴァスキがいるってことは妖蛇かな? ……って、少しは反応しなさいよ!」

「いや、任せておけって言ったから」

真魚「だからって少しは受け答えしなさいよ!」

明日美「奇数が出たら、わたくしの先攻ということで。(ダイスを振る)6、美夕さんの先攻です」

美夕「はい。ドローステップ[イリテバン]。ムーンショウウオを召喚して、ターンエンドです」

明日美「ではわたくしのターン。コア、ドロー[魔法剣士ドラゴナーガ]。魔法剣士ドラゴナーガをLv2で召喚いたします。効果で1枚ドロー[ダンスマカブル]いたします。それではアタックステップに入りますが……」

美夕「あ、今回はムーンショウウオの効果は使いません」

明日美「はい、わかりました。魔法剣士でアタックします」

美夕「ライフで受けます」

明日美「ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[突機竜アーケランサー]、リフレッシュ。アーケランサーをムーンショウウオに合体させます。効果で1枚ドロー[北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン(白)]です。アタックステップ、ムーンショウウオでアタックします」

明日美「ライフでお受けします」

美夕「ターンエンドです」

明日美「コア、ドロー[ダンスマカブル]、リフレッシュ。ペンドラゴンを魔法剣士に合体させて、ムーンショウウオのコアを外します。効果で1枚ドロー[双頭ヘビ]いたします」

美夕「アーケランサーをコア2個を乗せて残しますね」

明日美「それではアタックステップ、魔法剣士でアタックです」

美夕「ライフで受けます」

明日美「ターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[炎獣ファイオリック]、リフレッシュ。グラニムをLv3で召喚します。アーケランサーを合体してアタックステップ、グラニムでアタックします」

明日美「ライフでお受けします」

美夕「ターンエンドです」

明日美「コア、ドロー[マハーヴァスキ]、リフレッシュ。双頭ヘビを召喚して、効果で1枚ドロー[シャ・ズー]します。そして魔法剣士をLv3まで上げてアタックステップにはいります。魔法剣士でアタックいたします」

美夕「グラニムでブロックできますけど……ライフで受けます」

明日美「ではターンエンドです」

美夕「コア、ドロー[デルタバリア]、リフレッシュ。フォボス・ドラグーンをLv3で召喚します。アタックステップに入って、グラニムでアタックします」

明日美「それはライフでお受けします」

美夕「続いてフォボス・ドラグーンでアタックします。激突です」

明日美「それならば双頭ヘビでブロックいたします。何もなければ破壊されますね」

美夕「フォボス・ドラグーンの効果で、2体を破壊します。アーケランサーにコアを2個置いて場に残して、ジーク・アポロをLv3で召喚、効果でパワード・タスカーをジーク・アポロに合体、1枚ドロー[砲凰竜フェニック・キャノン]します。続いてジーク・アポロでアタックです」

明日美「ではフラッシュタイミング、アサシネイトを使用します。北斗を破壊します」

美夕「じゃあパワード・タスカーは残して、そのままアタック継続です」

明日美「シンボル一つなので、ライフでお受けします」

美夕「ターンエンドです。うう、凌がれました……」

明日美「コア、ドロー[双頭ヘビ]、リフレッシュ。シャ・ズーを召喚、続いて双頭ヘビを召喚します。効果で1枚ドロー[ズガネーク]いたしまして、マハーヴァスキを召喚します。効果で1枚ドロー[ヘッジボルグ]して、双頭ヘビにヘッジボルグを合体します。魔法剣士はLv1に。ペンドラゴンをマハーヴァスキに移しましてアタックステップ、双頭ヘビでアタックします」

美夕「フラッシュタイミング、デルタバリアを使います。ライフで受けて、1つ残ります」

明日美「それでは魔法剣士でアタックします」

美夕「うう、何もありません」


美夕「あうう、負けちゃいました……」

「まあ、あれだけ除去握られてたらなぁ。それはそれとして明日美、お前それ本当に妖蛇デッキか?」

真魚「それ、あんたが言えることじゃないと思う」

明日美「今回はネクサスが来なかったためただの紫ビートみたいな動きになってしまいましたけど、れっきとした妖蛇デッキですよ」

「……まあいいや。どっちもお互いのデッキのコンセプトを発揮する前に終わった感じだな。次のバトルに期待するか」

明日美「では作者さま、次回はわたくしと……」

「絶対にノゥ!」
[PR]
by mma-island | 2011-07-24 00:32 | バトスピ部 | Comments(0)