MMA ISLAND

ブログトップ

第31話「バーサーカー魂SP」

「よる~のまち~にガオ~♪」



真魚「またやけにテンション高いわね」

明日美「またワフト戦でテンション上がったみたいですね」

「やっぱり大怪獣戦は重火力使いの華だ、何度も言うが。今回は施設破壊章も欲しかったから積極的に乗り込んだけどさ」

真魚「まったく、こっちは新システムがどういう風になるのかちゃんと語り合ってるのに」

美夕「伏せカードとヒーローカード、一気に二つ来るんですよね」

「ま、伏せカードは転召みたいなキーワード能力による変異みたいなもんだろ。3コア払って裏向きで召喚、Lv1のみBP2000の色のないシンボル一つ、とかそんな感じの。ただマジックを伏せるのにしても、ウィリアンやウィッグの手札封印カードを回避できたり、オルフェのような効果を回避できたりと伏線は張られてるからなくもないんだよな」

明日美「わざわざ新要素として煽っているわけですからね」

真魚「それよりもヒーローカードよ。ブレイヴは添え物だったけど、ヒーローカードって名前からしても単独で看板張れる感じでしょ。Xレア枠とかに入ってきそうじゃない」

「まあ入ってくるだろ。ただ詳細がはっきりしないけど予想通りならアニメ販促的にはいいよな。CGのスプリットはブレイヴとは相性悪かったからその反省もあるんだろうけど」

明日美「それで作者さま、今回のバトルはどういたします?(ニコニコ」

「美夕、いくぞ」

真魚「速いわね……」

美夕「あ、でも私、またデッキ組み直してるので今は無理です」

真魚「じゃああたしがいくわ。久し振りに赤組んだから試してみたいし」


美夕「真魚ちゃんの手札は[イリテバン][砲凰竜フェニック・キャノン][獅龍皇子レオグルス][獅龍皇子レオグルス]ですね」

明日美「作者さまは[魔界七将ベルドゴール][重装合体シールド・ドラゴンMk-Ⅱ][ソードール][魔法剣士ドラゴナーガ]ですか。作者さまが紫を使うのは珍しいですね」

「奇数は俺で、偶数は真魚だ。(ダイスを振る)5、俺の先攻だ。ドロー[シャ・ズー]。魔法剣士を召喚、効果でドロー[スモークロコ]。ターンエンドだ」

真魚「よっしゃ! 張り切ってガンガン攻めるわよ~! コア、ドロー[アクゥイラム]。アクゥイラムをLv2で召喚、アタックステップに入って早速激突!」

「魔法剣士でブロック、そのまま破壊だ」

真魚「ターンエンド!」

「コア、ドロー[魔法剣士ドラゴナーガ]、リフレッシュ。スモークロコを召喚、続いてベルドゴールを召喚、アクゥイラムを破壊してターンエンドだ」

真魚「あんたが攻めてこないとか不気味すぎるんだけど。コア、ドロー[フォボス・ドラグーン]、リフレッシュ。攻めれないのはなんかイライラするけど……しょうがない、フェニックを召喚、2体とも破壊よ!」

「スモークロコの効果で1枚ドロー[魔界七将ベルドゴール]

真魚「フェニック1体じゃ何もできないわね、ターンエンドよ」

「コア、ドロー[血塗られた魔具]、リフレッシュ。魔法剣士を召喚、効果で1枚ドロー[魔術師ドラゴナーガ]。Lv2に上げてターンエンドだ」

真魚「コア、ドロー[ダンデラビット]、リフレッシュ。ダンデラビットを召喚、コアをリザーブに1個、フェニックに1個乗せてダンデにフェニックを合体! フォボス・ドラグーンも召喚してアタックステップ! ダンデラビットでアタック、激突!」

「魔法剣士でブロック、そのまま破壊だ」

真魚「フォボスドラグーンでアタック!」

「ライフで受けよう」

真魚「やっとライフ削れた~。ターンエンドよ」

「コア、ドロー[血塗られた魔具]、リフレッシュ。魔具をLv2に上げてシャ・ズーを召喚、ターンエンド」

真魚「うあ、厄介な奴が。コア、ドロー[バーニングサン]、リフレッシュ。レオグルスを召喚、シャ・ズーを破壊!」

「いいだろう。レオグルスとフォボス・ドラグーン、疲労だ」

真魚「レオグルスの効果で1枚ゲット[アンフィスバエナー]! ダンデラビットをLv2に上げてアタックステップ、ダンデラビットでアタック! そっちが何もしないなら少しでもライフを削ってやるわ!」

「ライフで受ける」

真魚「ターンエンドよ」

「コア、魔具の効果でベルドゴールを放り投げて2枚ドロー[オニグモン][闇騎士マリス]して1枚ドロー[魔術師ドラゴナーガ]、リフレッシュ。ソードールを召喚、魔術師を召喚して1枚ドロー[魔羯邪神シュタイン・ボルグ]。もう一体魔術師を召喚して1枚ドロー[スカルザード]。スカルザードをLv2で召喚、不足コアはソードールから確保。ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[イリテバン]、リフレッシュ。あまりコアは減らしたくないから……アンフィスバエナーをレオグルスに合体、効果で魔術師を破壊するわ。レオグルスをLv2に上げてアタックステップ、レオグルスでアタック!」

「スカルリザードでブロック、破壊されたら効果でソードールとスモークロコを召喚だ」

真魚「ダンデラビットでアタック!」

「スモークロコでブロック。破壊時に1枚ドロー[重装合体シールド・ドラゴンMk-Ⅱ]

真魚「ターンエンドよ。うう、全然減らない……」

「コア、魔具の効果でマリスを捨てて2枚ドロー[魔法剣士ドラゴナーガ][ソードール]して1枚ドロー[冥勇士デスカラビア]、リフレッシュ。やっときたか」

真魚「なに、やっと殴ってきてくれるの?」

「ああ、待たせて悪かった。デスカラビアを召喚」

真魚「げっ!?」

「ソードールと魔術師の上にそれぞれコアを2個ずつ置いてアタックステップ、デスカラビアでアタック。魔具の効果で破壊、デッキトップ確認[オニグモン]、回復だ」

真魚「ライフで受けるわ」

「デスカラビアでアタック、デッキトップ破壊[スモークロコ]、回復」

真魚「ライフで受ける!」

「デスカラビアでアタック、デッキトップオープン[闇騎士マリス]、回復」

真魚「ライフで受ける!」

「デスカラビアでアタック、デッキトップは[闇騎士マリス]、回復」

真魚「ら、ライフで受ける」

「デスカラビアでアタック、デッキトップをトラッシュへ[スモークロコ]、回復」

真魚「フォボス・ドラグーンでブロック! そのまま破壊されるわ」

「デスカラビアでアタック、デッキトップにいるのは[ソードール]、回復」

真魚「ライフで受けてゼロ!」


真魚「ちょっと! なによあのデッキ!」

「なにって、魔具のテキストを見たら真っ先にやるべきことはコレだろ」

明日美「作者さま、今朝10分ほどで作ったデッキでしたっけ、それ」

「おう。5分ぐらいは数合わせなににするか悩んでたぐらいだったけどな。それにしても随分深くいたもんだ」

真魚「あんたは本当にそんなデッキばっかり……あ、そういえばあんた、地竜超覚醒デッキ組むっていったけどあれはどうなったの?」

「ああ、あれか。大会後のフリーで何度か回したんだが、どうにも廻らなくてな」

美夕「やっぱり必要パーツが多すぎたんですか?」

「いや、以前組んでた地竜ウィリアンの要領で殴ってたら、超覚醒用のコアを溜める前に終わってた」

真魚「この男……」

明日美「空気が読めませんね」

「仕方ないだろ! 勝ち筋が一本しかないガイ・アスラデッキと違って、地竜は元々守るのに向いてないんだ! 一応グラニムも入れてみたけど、変に粘るよりも殴るのが一番効果的なんだから」
[PR]
by mma-island | 2011-07-25 04:47 | バトスピ部 | Comments(4)
Commented by naruto at 2011-07-29 19:51 x
面白いデッキですね!
ひとつ質問なのですが、アタックしたデスカラビアは、破壊されても回復状態で戻れば、まだバトルは継続しているのでライフは続行している、ということでしょうか?
魔具で破壊されることで、バトルは終了していると思ってました。
Commented by naruto at 2011-07-29 19:52 x
すいません。
×ライフは続行している
○ライフは減らせる
です (>_<)
Commented by mma-island at 2011-07-31 00:26
基本的にバトルフィールドを離れない限りは「アタックしている」という情報は消えません。
合体スピリットも破壊されてもブレイヴを残していればアタックは継続されますが、同じような理屈なわけで。
デスカラビア等のフィールドに戻れる効果は、あくまで破壊状態でフィールドに留まった後トラッシュに送られず復活するので「アタックしている」という情報は継続して持ち続けているわけです。
Commented by naruto at 2011-08-01 09:12 x
よくわかりました。丁寧に解説していただきありがとうございました。
とても面白いアイデアなので、私も試してみたいと思います。

これからも、皆さんのバトルストーリー楽しみにしています。