MMA ISLAND

ブログトップ

出遅れた祭り

なんかここまで出遅れるともう少しじっくりキャラ煮詰めてから登録してもいいよね、とか思った。
こういうキャラで行こう、とは決まったけどまだちょっと納得してない部分あるんだよね。



Vジャンプの早売りがきましたが、またすごいカードが出ましたね。
そしてまた6色キャンペーンか……。


・龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード
赤のXレアでありヤマトタケルノミコトのモチーフを持つ覇王カード。
まず真っ先に目に飛び込んでくるのがバースト効果。
3以下で発動は他のライフ減少時効果に比べて使いにくく感じるが、その分見返りは超強力の一言。
BP15000以下なんてまず範囲を外れる相手自体が珍しいし、こいつが場に出たらそれ以上のスピリットすらあっという間に焼却する。
指定アタックもあり、ガイ・アスラ以来のLv4持ちと久し振りに気持ちのいいぐらいはっきりとわかるパワーカード。

・ヤギュード・ジュウベエ
自身のコストも軽く、バースト条件もお手軽で場に出しやすいカード。
とはいえ効果自体は他の覇王カードのサポートに終始してしまうのが残念だが。

・はぐれシャ・ズー
単独のシャ・ズーだが、フル軽減のシャ・ズーと性能がほとんど変わらない。
むしろ最低BPが下がり、レベルアップしても群体のLv1と変わらないためパワーアップしてると言える。
ライフチャージが使えないが、リザードンで復活できるようになったため嫌らしさも上昇。

・ムシャ・エイプウィップ
同時期にいたコアブーストスピリットの中で最下層にいたあのがっかりレアが復活。
バーストを貼ってある時限定だが条件自体発揮するのは難しくなく、そこで増えるコアは二つと規格外のパワーアップを遂げている。
その分5コストになってしまったので1ターン目に出せないのは残念だが。
Lv2効果のためかBPが低く、その点が唯一の悩み。

・バスター・フェンリルキャノン
より攻撃特化になって四度登場。
白のスピリットの数によって巨大化するが、ブロック時だけなのでメインやアタック時の焼きには注意が必要。
その代わりLv2以降の効果によってアタッカーとしては洒落にならない部類にまで成長するので、壁とするより殴り手になる方が一番活躍できるだろう。
しかもバーストがセットされてる必要があるとはいえ、最低2コアあれば機獣の全てにアタックシフトをかけることができる。
アタックシフト効果は今まででも悪用するあんはあったが、結局はその1ターンにだけ、しかも多くのコストを払わなければならない欠点があったが、こいつはその欠点を全て克服している。
単独でも十分強いがコンボデッキでも十分輝けるだろう。

・オリンピアの天使ハギト
原典では金星を支配する天使。
伏せたバーストのメイン・フラッシュ効果が今使いたかったり相手に合わないからセットし直したい時、破棄せずに回収できる非常にトリッキーな子。
オープンするので相手に何を伏せているかわかってしまうが、それを逆手にとって同じトリガーどころか同じカードを伏せてしまうことで心理戦を仕掛けることも可能。
Lv2になると8までの偶数スピリットのアタックを禁じることができる。
ヴィエルジェ、オクと組み合わせれば相当広範囲のカードに対してロックを仕掛けることができる。

・ストラトス
マイケルさんしばらくブレイヴはないって言ったのはなんだったんですか、やだー!
紫における疲労したときにドローできる効果はお馴染みだが、自身が疲労したときのドローはそこそこ珍しい。
しかも相手ターン限定なので使いどころが難しい。
シンボルまで付いて殴りたいものを防御に回す暇があるのか、という疑問もある。
それこそ本当にコンボデッキ向けとなる。

・赤き前方後円墳
赤のBPパンプネクサスの新世代。
バーストをセットすれば更にパンプできるが、ただし赤のスピリットに限定されてしまった。
Lv2効果も懐かしい効果なのだが、ネクサスのコストと必要コアによりBP破壊限定とパワーダウンしてしまった。
まあ赤は最近指定アタックが増えているのでこれでもそこそこ問題ないのだが。

・武迅衝
通称アームズショック。
召喚時効果に反応して緑お得意の疲労をかましてくれるが、それ以上にメイン効果が魅力的。
ギャザーフォース効果の再録なのだが、2/1コストと非常に使いやすくなっている。
疲労効果が足止めになるうえこちらのコアも溜めれるので、次のターンに豊富なコアを利用して厚生をかけることができる。
使用コストのおかげで割りと手軽に扱えるバーストと言える。
またコスト相応に些細な効果のため、相手の召喚時トリガーのバーストへの警戒心を多少緩くすることも。

・幻影氷結晶
通称クリスタライズイリュージョン。
これに映ってるのが新オーディンだろうか?
ミストカーテンの効果を搭載しており、最近始めた人にもミストカーテン効果を手軽に手に入れやすくなっている。
バーストの範囲が非常に広く、強力な効果を持つスピリットを使いまわすことができる。
ただ自分のターンに使う分にはフラッシュ効果が意味を為さないため、なるべくなら相手ターンに効果を発揮したいところ。

・英雄皇ロード・ドラゴン・ドミニオン
星座編での北斗に当たるカードだが、多少地味な効果となっている。
相手ターンに2回バーストを発動できる可能性があるが、場に出てからはブレイヴの合体先の置物ぐらいか。
北斗に比べればLv2以降BPが低く、Lv3になってやっとパンプ効果が得られる。
正直1弾のときにバースト枚数を増やしたい時に入れるぐらいで収まりそうだ。


なんか思ったよりバースト率高そうね。
[PR]
by mma-island | 2011-09-17 02:33 | バトルスピリッツ | Comments(0)