MMA ISLAND

ブログトップ

あ~ぶ~ま~る~

弁慶と聞いて、私が真っ先に思い浮かぶのはグリッドマンです。
あれで弁慶のこと色々聞いたりしたのはいい思い出。
あの回は敵が使いまわし前の面影そのままで印象薄いくせに、弁慶と名もなき警官隊の殺陣があってと割と印象に残ってます。



TF6はとりあえず三日がかりで一人目である遊星をクリア。
やっぱり、流石に好感度を全部デュエルで上げてたら時間掛かるよね。
今までレベル4バニラをアックスレイダーにしてて苦労してましたが、上級バニラパックが出たのでワーウルフを投入、そして1900レベル4バニラ軍団も大量投入して一気に火力と安定性アップ。
ジャスティスブレイク等のおかげで防御も硬くなり初期エクシーズデッキはいい感じに。
今はパール目的で剥いてた地属性パックから出てきたジェムナイトを組みつつ、二人目のハラルドさんの攻略に乗り出しております。


さて、アニメにて第3の覇王カード、グラント・ベンケイがついにお目見えです。
ついに来た来た、ハンデススピリット。
サルトベが出て以来、本当に久し振りです。
あの時組んで以来新カードもなく自然と解体されたハンデスビートをまた組めるんですね。

バースト効果は今まで見えてたものと違い召喚されず手札に戻りつつハンデス。
とにかくハンデスに拘った覇王カードです。
これの利点は、やはりバーストカードを常に確保できることですね。
一度使われても回収したり再び自力で引いてくる必要がなく、そもそもデッキのバーストが少なくてもこいつを使い回せば常にバーストを伏せた状態を維持できるのだ。
その代わり召喚するときの軽減は普通に少ないのでコアに注意しなければいけないところか。

Lv2からは一定値以下のブロックを実質無効にできる。
しかも7000以下が対象。
ということは、こいつにシャイン・ブレイザーを合体させてアタックすると、BPで上回られない限りほぼ確実にライフを削れるということ。

こいつのバースト使い回しを見て、真っ先に思い浮かんだのが黄緑の混色。
今まで度々組もう組もうと思っていたのですが、混色の接着剤となる要素がなかったため結局組むことはありませんでした。
でも使いまわしの効くベンケイと軽減確保のまるちーずによってそれも可能になりそうです。
あとは延々ライフ回復してガンガンハンデスしていけばいいんですね。

唯一の欠点は、サルトベと同様Mレアということでしょうか。


来週はテガマル&キンタローグのバトルですね。
[PR]
by mma-island | 2011-09-25 20:59 | バトルスピリッツ | Comments(0)