MMA ISLAND

ブログトップ

ケロA

ボーダーブレイク、前のマップはシーカーという非常に好みな武器&不安定な足場の上で戦う火口基地と非常に楽しい週でした。
しばらくリペア続いただけにテンション上がりましたね。
そしてクラッカーが出たわけですが……正直こっちの方が初期武装であるべきだよねと思った。



掲載分で、新規のやつのみで。


・皇牙獣キンタローグ・ベアー
テガマルの使うエーススピリットで、バースト効果はこいつの召喚時効果後に1枚ドローできる、ベンケイと同じように召喚されず効果だけ発動する使い捨てタイプ。
序盤には嬉しい効果であり序盤に出し辛いコストなので、序盤にはセットして相手を抑え付けてもらおう。
BPがロードラと同じなものの、その分Lv3からの効果が非常に優秀。
元々の、とか合体してない、とは書いてないうえ、皇獣全体に効果を及ぼす点は素晴らしい。
皇獣は赤青軽減が多いためガンディノスという強力なスピリットがいるが、ワン・ケンゴーやドス・モンキのバースト補助勢も対象なので非常に扱いやすい系統になっている。
特にドス・モンキのBPパンプ効果は非常に相性が良い。

・幻双龍シェイロン
1弾でデスペラードとのコンボで猛威を振るったシェイロンのリメイク版。
その特徴的な能力はそのままに、新たにバースト補助効果も得た。
場に居座ってても再びコア除去を行える可能性があるため、やや重いがコアコンデッキにとっては頼もしい存在。
とはいえ初代のLv2効果も十分フィニッシャーになりうるため両方投入しても問題ないほどだ。

・冥皇封滅呪
通称カースオブハデス。
フラッシュ効果はマイコンからマインドクラッシュのような調整の入ったデッドリィバランスで、1コストも増えてそのままでは汎用性はデッドリィに劣る。
ただしバースト効果も併せて考えた場合、バーストで破壊するのは条件からして大抵アタックしたあとのスピリットなので、カウンターのデッドリィを撃っても疲労済みのスピリットだけを消されて場の回復状態のスピリットを減らせないといういつもの光景を防げる可能性が高い。
破壊時効果や不死を絡めればデッドリィも併用してかなりのアドバンテージを稼ぐことが可能だろう。

・ルリルリ
某電子の妖精が真っ先に思い浮かぶ名前だが、まったく関係はない。
能力自体はなかなか厄介な代物。
1体ではなく全体に効果が及ぶためグランドハウリングと組み合わせれば相手の場をがら空きにすることができる。
ただし「相手の」とは書いてないのでその点は注意が必要。
2コスビート相手にはかなり楽しいことになりそうだが。

・ストームアタック
アニメでコブシが使ったアレ。
1体ずつとはいえ疲労と回復がセットで、それも何の制限もないのだからそれだけで十分強力。
コストも4/2と非常に軽く、どちらも対象を指定できるので、ある意味では同じ2体分のアドバンテージを稼げるソンプリ以上の利便性を誇る。
蟹座の影響下に関してはソンプリ以上の盤面でのアドバンテージを稼げるだろう。

・エゾノ・アウル
白の新たな軽量ブロッカーで、このコスト帯にも拘らずLv1からアタックに反応した回復効果を持つ。
特にバースト環境下ではコアブーストもできるため相手からすれば相当嫌なスピリットだろう。
同じコスト帯の代表的なブロッカーであるモノケロックに比べればLv1からでも効果を発揮でき維持コストも軽いが、装甲がない点がそれ以上の有用性を有している。
結局は一長一短であり、むしろウィニーデッキに対する対抗策を倍積めるようになっただけでも十分意味はあるだろう。

・勇機リュードロイド
ハンデスへのメタ能力を持ち、プラチナム以来の低BPシャットダウン効果も併せ持つ。
武装サポートがない分最終的な素のBPは高い。
ただこいつを使う場合はブレイヴやキジ・トリアでのBP底上げが必須だろう。

・神獣鳥アン・ズール
久し振りの想獣サポートXレア。
想獣自体サポートが豊富な色なので運用に難しいところはないだろう。
破壊時にはバーストを捨てて舞い戻ることができるが、逆に言えばターンに1回しか復活できない。
逆にバーストが発動したあとは操縦が全て回復するという豪快な効果なので、スピリット破壊時による自爆特攻や、バーロンやクージャによるライフ減少時バースト自ターン発動などから更なる攻めを行うこともできる。
またアタック時効果も魔具カラビアのように不発になってもリスクはなく、逆に相手からすれば何度アタックしてくるか読めないため非常にいやらしい。
効果をただ字面だけ追いかけるよりも実際にこいつのいる場を体験した方がより脅威を感じられるタイプ。

・夢幻祈祷
通称ドリームプレイヤー。
バースト効果でライフ回復だが、条件が条件のため非常に発動させやすい。
フラッシュ効果は姫スタにこっそりと付いていた効果だが、正直おまけのようなもの。
ただこの効果自体完全に腐るというものでもなく、むしろ使いやすいバースト効果故に積みやすい効果とも言える。

・レボルシング・ゼヨン
とにかく色んな言葉を掛け合わせた、非常に密度の高い名前を持つ坂本竜馬モチーフの覇王カード。
バースト効果でネクサスをトラッシュから再配置できるが、幅広い色の範囲にも拘らず貼れるのは一枚ずつ。
ただし召喚できる条件はこの効果による配置は含まれていないので序盤に0コストスピリットとストロングドローも利用すれば利用すれば後攻1ターン目に呼び出せることも可能だろう。まあそこまでやればこっちの手札がなくなるけど。
Lv2からはネクサスを疲労することで破壊を肩代わりできるので面白い。
問題としてはあまりこいつを主軸にできないというところか。
むしろネクサスを利用するデッキの補助的な役割を担う事になる。

・雷神轟招来
通称サンダーバースト。
青お得意の低コスト破壊で、しかも一つのコスト帯のスピリットを全て破壊できるため、2コストビートのように特定のコストのスピリットを主軸にしたデッキには非常に怖いカードとなる。
フラッシュは5コスト以下と非常に広い範囲の除去ではあるが、コスト自体が少々重いのが難点か。


色んなバーストが見えてきて楽しいですよね。
スピリットでも使い捨てのバーストがあってマジック感覚で使用できますし、何より単純な「ノーコスト使用」感ではなくバーストというもうひとつの方向から襲い掛かってくる効果という感覚があって非常に楽しいです。

ネタがないとかいった次の日にいきなりネタが浮かんできました。
アイディアの神様っているんですね。
明日バトスピ部収録できるといいな。
[PR]
by mma-island | 2011-09-27 02:27 | バトルスピリッツ | Comments(0)