MMA ISLAND

ブログトップ

第44話「覇王大戦その4」

「…………」

美夕「大丈夫ですか? すごく眠そうですけど」



「いやなに、今日は朝からやけに眠気があってな。移動中とか隙見て寝てるけど、眠気が隅っこに引っかかって耐えてるように全然引かないのよ」

真魚「何か変なものでも食べたとか?」

「流石に眠気が取れない食い物って、そうないと思うぞ」

明日美「今日はバトルがなくて助かりましたね」

「ああそうだな。じゃ、決勝戦頑張れよ~。俺はその間寝てる」

真魚「はいはい。じゃあ行こうか、美夕」

美夕「うん」


明日美「真魚さんが[ムシャ・エイプウィップ][ムシャメガ][ツチピッグ][武迅衝]、美夕さんが[バスター・フェンリルキャノン][幻影氷結晶][ドリームスパイラル][勇機リュードロイド]ですね。さあ、ここはわたくしに任せて、作者さまは安らかにお眠りください」

「……お前が笑顔でそういう言い方すると、不安で逆に眠れなくなってくるんだよな」

真魚「奇数があたしの先攻ね。(ダイスを振る)6、美夕の先攻よ」

美夕「うん。ドローステップ[氷河竜グレイセウス]。バースト(幻影氷結晶)をセットしてターンエンド」

真魚「コア、ドロー[烈風神空覇]。ツチピッグをLv2で召喚、バースト(武迅衝)をセット。アタックステップ、ツチピッグでアタック」

美夕「ライフで受けるね」

真魚「ターンエンドよ」

美夕「コア、ドロー[永久凍土の王都]、リフレッシュ。バスター・フェンリルキャノンを召喚します。ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[ストームアタック]、リフレッシュ。エイプウィップを召喚、効果でコアを2個リザーブに置くわ。一気に攻めるわ、アタックステップ! エイプウィップでアタック、フラッシュタイミング何かある?」

美夕「ううん」

真魚「じゃあストームアタック使用! フェンリルキャノンを疲労させてエイプウィップを回復!」

美夕「ライフで受ける」

真魚「続いてもう一度エイプウィップでアタック!」

美夕「ライフで受けるね」

真魚「ツチピッグでもアタック!」

美夕「それもライフで受けるね」

真魚「ターンエンドよ。効果でツチピッグを回復」

美夕「コア、ドロー[ホーク・ブレイカー]、リフレッシュ。リュードロイドを召喚して、バスター・フェンリルキャノンをLv2に。永久凍土の王都を配置してターンエンド」

真魚「コア、ドロー[マッハジー]、リフレッシュ。厳しいわねぇ、あれ。エイプウィップをLv2に上げて……これでBP10000でフェンリルキャノンと相打ちなのよねぇ。でもこいつやられるとリュードロイドを突破できないのよね。しょうがない、ターンエンド」

美夕「私のターン。コア、ドロー[氷の覇王ミブロック・バラガン]、リフレッシュ。ミブロック・バラガンをLv2で召喚、リュードロイドにホークブレイカーを合体させてアタックステップ。ミブロック・バラガンでアタック」

真魚「ライフで受けるわ」

美夕「リュードロイドでアタックだよ」

真魚「ライフで受ける」

美夕「ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[忍者サルトベ]、リフレッシュ。う~ん、あの態勢整っちゃうと、こっち何も出来ることがないのよねぇ、ホント。降参よ」


明日美「あらあら、随分早いですね」

真魚「あの状態、詰んでるからねぇ。このデッキ、BP11000以上いくのがエイプウィップだけで、バラガンがいると殴る前にどけられちゃうもん。物理的に無理なのよ」

美夕「でも私もちょっと怖かったかな。小さいのいなかったし、真魚ちゃんどんどん殴ってくるんだもん。破壊もされないから幻影氷結晶が機能しなかったし」

明日美「疲労させる緑の特色と、破壊系バーストは相性が悪いですからね」

真魚「うん、白相手は速攻で殴り抜けないとダメね。バラガンのおかげで危険なのをコスト参照で戻されちゃうもの」

明日美「あの状況だと、ウシワカさんがいても厳しかったですからね」
[PR]
by mma-island | 2011-10-11 00:35 | バトスピ部 | Comments(0)