MMA ISLAND

ブログトップ

第46話「さすが天災SP」

美夕「作者さん、また変わったデッキを組んでるんですね」



「いやなに、導魔スピリット主体のヒミコデッキを組んだから、今度は極端な構成のヒミコデッキを組もうと思ってな」

真魚「それでこれ? まったく、極端なんてレベルじゃないわね」

「まあこれもバラすんだけどな。ちょっと極端に走りすぎた」

明日美「でもそれでは勿体無いではないですか。折角ですからバトルしていきましょう」

「それもそうだな」

明日美「ということで覇王カードの多い真魚さん、お願いします」

真魚「よっしゃあ!」

「ちょっと待て! しかも真魚、よっしゃあってなんだ!?」

美夕「準備できましたよ~」

明日美「ささ、作者さま。どうぞどうぞ」

「お前ら……」


美夕「真魚ちゃんの手札は[ツインブレード・ドラゴン][ワン・ケンゴー][双光気弾][マッチュラ]ですね」

明日美「作者さまは[氷河零刀斬][マジカルライト][ヴィクトリー・ホワイト・ドラゴン][絶甲氷盾]ですわね」

「奇数が俺の先攻だ。(ダイスを振る)5、先攻だ。ドロー[キャラクターロスト]。マジカルライトを使用。4枚オープン[星宿の障壁][ミスティック・ヒミコ][ストームアタック][幻影氷結晶]。マジックがあるからヒミコを手札に。そして流れるようにバースト(ヒミコ)セット。ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[マッチュラ]、リフレッシュ。マッチュラ召喚」

「氷河零刀斬を捨てる」

真魚「ん~、もう3枚溜まっちゃったのよねぇ……でもあれがヒミコだとしたらこのターン反撃ないってことでしょ? マッチュラの仕事はもう終わったし、アタックステップ! マッチュラでアタック!」

「ライフで受ける。そしてバースト、ヒミコ召喚」

真魚「やっぱりきたかぁ……ターンエンド」

美夕「明日美さん、やっぱり今のはアタックしない方がよかったんでしょうか?」

明日美「そんなことはありませんよ。確かに真魚さんが仰ってたことは事実ですし、ヒミコだとアタックを躊躇してもそれが作者さまの狙いでしたらそれは思う壺です。なので正解はありません、個人の性格や使っているデッキの方向性次第ですね」

「コア、ドロー[アルターミラージュ]、リフレッシュ。ヒミコにヴィクトリー・ホワイト・ドラゴンを合体。バースト(絶甲氷盾)をセット、アタックステップ。ヒミコでアタック」

真魚「ライフで受けるわ」

「ターンエンドだ」

真魚「コア、ドロー[英雄皇ロード・ドラゴン・ドミニオン(赤)]、リフレッシュ。マッチュラを召喚」

「アルターミラージュを破棄だ」

真魚「こんなの邪魔! バーストを破棄して新しいバースト(ドミニオン)をセット! ワン・ケンゴーを召喚して、一気に行くわアタックステップ! マッチュラでアタック!」

「ライフで受ける」

真魚「発動しないんならもう一回、マッチュラでアタック!」

「ライフで受けて、バースト発動。絶甲氷盾だ。コストを払うぞ」

真魚「ターンエンド」

「コア、ドロー[天災ノ禍風]、リフレッシュ。ま、他にやることはないからな。アタックステップ、ヒミコでアタック」

真魚「ライフで受けるわ。そしてバースト、ドミニオン召喚。召喚時効果は……なにもないわ」

「ターンエンドだ」

真魚「コア、ドロー[英雄龍ロード・ドラゴン]、リフレッシュ。う~ん、ストームアタックが見えてるのよねぇ……だったらこれ出しても意味がない、ならせめて手札の確保が最優先か。ツインブレード・ドラゴンをLv2で召喚! ドミニオンもLv2に上げてアタックステップ! ツインブレードでアタック! 効果で1枚ドロー[グラント・ベンケイ]!」

「ライフで受けよう」

真魚「マッチュラでアタック!」

「フラッシュタイミング、天災ノ禍風」

真魚「うっ。それって、あたしの場でライフ減らせるのはドミニオンだけになるのよね……」

「そういうこと」

真魚「ターンエンド!」

「コア、ドロー[獣装甲メガバイソン]、リフレッシュ。キャラクターロストを使用。アタックステップ、ヒミコでアタック」

真魚「それで系統覇皇が消えちゃったのよね? じゃあライフで受ける。負けたー!」


「いや~、まさか天災ノ禍風が実際に効果発揮できる時が来るとはな」

明日美「多分に運が良かったこともありますけどね。防御マジックあまり引けてませんでしたし」

「そうだよな~。マッチュラで結構落とされたのはきつかった」

真魚「本当はベンケイもいって手札駆りつくしたかったのに……っていうかキャラクターロストって何!? なんでこんなカード持ち出してるの!?」

「だってほら、ヒミコが怖いのってたった一つの系統だけなんだろ? だったらその系統消しちゃえばいいんじゃないかと思ってな」

美夕「一理ありますね」

真魚「だからってこんな、探偵ペンタン専用カードとか、使う意味がないカードとか言われてたもん持ち出さなくてもいいじゃない」

「一応マジックだから。バーストマジックで同じ効果が出ればあっさり乗り換える。天災だって、一応防御マジックではあるけどバーストマジックだから採用してるんだぜ。ほら、バーストマジックなら少なくとも牽制にはなるし、貼り直すことでコストも払わずにあっさりとトラッシュ送りにできるだろ」

真魚「そりゃそうだけどさ……エクスキュージョンデストロイは、何で積んでるの?」

「相手の場のカードを破壊できる可能性があって、3コストだからな。上手くめくれりゃ出足遅らせれるし、3コストなら手軽に撃てるからな」

明日美「そしてこれは本日限りで解体なのですね」

「ああ。導魔主体で組んで、ヒミコだけの極端な構成も組んだ。他の構成にもチャレンジしないと」

明日美「ということはしばらくは作者さまはヒミコ漬けということですね」

「まあそうなるな」



本日のヒミコデッキ
[PR]
by mma-island | 2011-10-16 22:54 | バトスピ部 | Comments(0)