MMA ISLAND

ブログトップ

第48話「呼べば応えるSP」

真魚「とうとうやっちゃったわね~」



「前回、なんだかんだで参加できてるって言った瞬間ピンポイントで雨に降られたよな……」

明日美「来週は土日に晴れの予報が出ているのですから、良いではありませんか」

「SBがあんまりないけどな」

真魚「それで今日覇気ないんだ。デッキも全然組み替えてないでしょ」

「そういうことだから今日は任せた。後は録画した番組見てるから」

明日美「妖怪人間ベロが結構まともに面白かったですし、AGEも始まりましたからね。大会に出れなくても土日は退屈しませんね(にこにこ」

「……それはひょっとして何かの皮肉か?」

美夕「じゃあ真魚ちゃん、私とバトルしようよ」

真魚「いいわよ。ああいうのに付き合ってたら精神的に鈍っちゃうし」


明日美「美夕さんは[ダイヤドカリ][天王神獣スレイ・ウラノス][エンペラドール][絶甲氷盾]ですね」

「真魚は[グラント・ベンケイ][レッサー・ドラグサウルス][ムシャ・エイプウィップ][英雄皇の神剣]か。お互いまずまずの手札だな」

真魚「奇数が出たらあたしの先攻ね。(ダイスを振る)1、よしあたしの先攻! ドロー[輝竜シャイン・ブレイザー]。神剣を配置してバースト(ベンケイ)をセット、1枚ドロー[マッチュラ]! ターンエンドよ」

美夕「私のターン。コア、ドロー[リカバードコア]。ダイヤドカリを召喚、ターンエンドだよ」

真魚「いきなり硬いわね~。コア、ドロー[レッサー・ドラグサウルス]、リフレッシュ。マッチュラ先輩をLv2で召喚!」

美夕「じゃあリカバードコアを捨てるね」

真魚「ビートにとっては厄介なマジックを落とせたけど、後が続かないわね。ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[セイバーシャーク]、リフレッシュ。エンペラドールを召喚、その後すぐにダイヤドカリに合体。ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[ヒノシシ]、リフレッシュ。マッチュラをLv1に下げてエイプウィップを召喚。効果でコアを二つ増やして、ターンエンド。これで次のターンBP19000になるのよね、あれ……」

美夕「コア、ドロー[セイバーシャーク]、リフレッシュ。スレイ・ウラノスをLv2で召喚、ダイヤドカリを合体させるね。バースト(絶甲氷盾)をセットしてアタックステップ、スレイ・ウラノスでアタック。効果でマッチュラを手札に戻して、スレイ・ウラノスを回復させるね」

真魚「ライフで受けて、バースト発動。手札を捨ててもらうわよ」

美夕「セイバーシャークを捨てて、更にスレイ・ウラノスでアタック。こういうときは攻めろって作者さんが言ってました」

真魚「あ、あの、美夕~? ライフで受けるわ」

美夕「ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[ツインブレード・ドラゴン]、リフレッシュ。手札がちょっときついのよね~。ならばここは……バースト(ベンケイ)をセット、ドロー[英雄皇の神剣]してから考えさせてもらうわ。……って、う~ん……マッチュラを召喚、最後の手札を捨ててもらうわ」

美夕「うん、セイバーシャークをトラッシュに」

真魚「レッサー・ドラグサウルスを2体召喚、続いてツインブレード・ドラゴンをLv2で召喚。アタックステップ、ツインブレードでアタック! 1枚ドロー[マッチュラ]

美夕「ライフで受けるね」

真魚「ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[氷河零凍斬]、リフレッシュ。エンペラドールをLv2に、スレイ・ウラノスをLv3に上げて、ダイヤドカリを分離するね。アタックステップ、スレイ・ウラノスでアタック。効果でレッサードラグサウルスを手札に戻して、スレイ・ウラノスを回復」

真魚「マッチュラでブロックするわ」

美夕「もう1回スレイ・ウラノスでアタックするね」

真魚「レッサー・ドラグザウルスでブロックするわ」

美夕「ターンエンド」

真魚「なんとかもったわね。コア、ドロー[レッサー・ドラグサウルス]、リフレッシュ。……これもう全力で行かないと後がないわね。レッサー・ドラグサウルスを2体召喚。ヒノシシを召喚して、レッサーを回収、そのまま召喚。続いてシャイン・ブレイザーをツインブレードに合体させてLv2に。ついでにマッチュラも召喚」

美夕「氷河冷凍斬を捨てるね」

真魚「アタックステップ、ツインブレードでアタック! 効果で1枚ドロー[マッチュラ]」

美夕「ライフで受けるね」

真魚「まだまだ、もう後がないんだから! マッチュラでアタック!」

美夕「ダイヤドカリでブロック」

真魚「レッサーでアタック!」

美夕「エンペラドールでブロックするね」

真魚「2体目のレッサーでアタック!」

美夕「スレイ・ウラノスでブロック」

真魚「3体目、アタック!」

美夕「ライフで受けて、バースト発動絶甲氷盾。コアを支払ってフラッシュ効果も使うね」

真魚「ちっ、やっぱりそういうオチか。ターンエンド!」

美夕「コア、ドロー[永久凍土の王都]、リフレッシュ。永久凍土の王都を配置、アタックステップ。スレイ・ウラノスでアタック。効果でヒノシシを戻して、スレイ・ウラノスを回復」

真魚「エイプウィップでブロックするわ」

美夕「もう一回、スレイ・ウラノスでアタックするね」

真魚「ライフで受ける」


明日美「美夕さん、覇王編の新カードが入ってから大分安定してきましたよね」

美夕「はい。なんだかすごく安心して動けます」

「やっぱり美夕の性に合ってるんだろうな、機獣デッキ」

真魚「そういえば始めた時も機獣デッキだっけ」

明日美「これはわたくしも負けていられませんわね」

真魚「あ、そういえば明日美さん新デッキまだだっけ」

明日美「はい。大筋では固まっているのですが、細部がどうにも」

「ま、焦ってもしょうがないだろ。しばらくは俺がヒミコデッキで引っ張り出されるんだろうから時間はあるだろうし」

明日美「ではそのヒミコデッキをメタった作りにしていきましょう」

「……おい」
[PR]
by mma-island | 2011-10-23 22:07 | バトスピ部 | Comments(0)