MMA ISLAND

ブログトップ

黄金の大地すごいカード特集1+α

さて、明日は大会なのにまだデッキが一つも組めてない、どうしたものか。
いざとなったらあの三人のデッキ引っ張り出すか。



某所でケロAフラゲで情報来てるみたいですね。
今回のすごいカード特集と100%被っているので一緒に纏めちゃえ。


・刀の覇王ムサシード・アシュライガー
二天一流の剣豪宮本武蔵がモチーフの覇王Xレア。
効果自体はバトルに特化しているが、テガマルが使うことを考えればキンタローグと組み合わせれば除去もバトルも手広くこなせるので非常にバランスのいい効果となっている。
バトルに勝てば双光気弾のフラッシュ効果を発揮できる。
またLv3からはライフを追加で削るので、Lv3で殴ればライフなりネクサスなりブレイヴなりを破壊できることになる。
バースト条件は、おそらくこれが新条件なのだろう「相手のスピリットのアタック後」。
スピリットの破壊やライフ減少以上に発動しやすい効果となる。
バースト後は地震のBPをアップさせ壁として立ち塞がることになる。
BPに制限があるためウィニー速攻相手には発動しにくいが、適当なBPのスピリットやグラニムでも置いておけばあっさり条件を満たせるだろう。

・虚龍帝カタストロフドラゴン
虚神がまさかのリメイクで復活。
初の11コストという巨大なコストを持つが、バーストを伏せていれば7コストになるため割りとすんなりと出せる。
バーストをセットしていれば、赤単にジークメテオと合わせて7/6の転召なしダブルシンボルを2種類持つことになる。
自身は激突を失ってしまったが、激突が多いデッキではLv1から高い展開力を持つ非常に強力なスピリットとなるだろう。
特にLv2からは激突のアタック後に回復できるため、自身の効果と合わせてほぼ無限アタックが可能となる。
Lv3からならば神将を持ち出さなければ厳しいがLv2からならば十分実用的である。

・五輪転生炎
通称トランスマイグレーション・フレイム。
実質的に覇皇専用のサポートとなるカード。
フラッシュ効果も+4000とはいえ系統指定のパンプなので使う場面が非常に限られる。
一応破壊に合わせて回復状態で場に残す効果と似たような使い方もできなくもない。

・エンプレス・ヨウクィーン
楊貴妃をモチーフとした覇王スピリット。
不死と密接に絡んだ効果を持ち、召喚時に不死を呼び出すことができる。
コストを支払わないためバァラルのようなデカブツ、ジェラルディーのようなスピリットも軽々と場に出すことができるので悪用しやすい。
バースト効果は自分の手札をある程度蓄える必要があるため、スモークロコやボース・ハンズと組み合わせれば楽に呼び出せる。
破壊時に2枚以上ドローする子がいればある程度手札を消費していてもすぐに条件を満たせれる。
Lv2は不死を投げ捨てることで他のスピリットを回収できるが、これもサルベージ目的で投入するにはやや中途半端だろう。
あまり場に居座る必要のない効果なので不死を絡めた戦術をしっかりと構築しておかないとまったく活躍できそうにない。

・闇騎士ガウェイン
円卓の騎士の一人、ガウェインがモチーフ。
アグラヴェインと同じく系統指定の不死を持ち、バーストを破棄することでコア除去を行うことができる。
バーストを犠牲にするため相手ターンに発動させるのが好ましいが、それでも3個除去は十分強い。
またライフが一定数以上あればLv3として運用できるため紫の弱点であるBPの脆さも解決できる。
不死条件のためやや使いにくいが、無理に不死を発動させなくても単体で十分な強さを発揮する。

・妖華吸血爪
通称ヴァンピリックネイル。
ドローするバーストマジックとしては、ドロータイミングはこちらの方が速攻向け。
フラッシュ効果はダンスマカブルなのでバースト効果と噛み合ってはいるが、その分ダンスマカブルよりも1コスト増えたのでフラッシュ効果目当てには入れにくい。
ライフ減少時に追撃を防ぐという意味では冥皇封滅呪よりも確実性はある。

・軍師鳥ショカツリョー
三国志の有名軍師諸葛亮孔明がモチーフの覇王スピリット。
暴風サポート能力を持ち、これまでのとは違い体数指定が低ければ低いほど使いやすい効果となっている。
これまでの暴風への低評価に繋がる要因の一つ「そもそもブロックされなければ発動しない」を克服している。
それでいて暴風自体は更に発動する可能性がある。
能力の関係でコアをリザーブに溜めておく必要があるが、途中で止められてもそのまま神速に繋げられるため緑単ではあまり無駄がない。
バースト条件は比較的為しやすい。
自分の場に疲労状態のスピリットが2体いれば、アタック中に起き上がる効果でもない限りは確実に発動できる。

・飛雷針之計
バースト効果自体は、条件に見合った迎撃要員の確保。
メイン効果は一色指定の全体疲労なのだが、相手が単色オンリーだと引っかからない。
その場合はバースト効果の発動しやすさからバースト効果のみに絞っても十分使えるので積んでても問題ないレベル。
ただネクサスも含め、かつ今のバースト環境で他の色のスピリットを入れやすくなったのでメイン効果も使える可能性がそこそこ高いだろう。

・カヒョウトン
三国志の登場人物夏侯惇がモチーフのスピリット。
おそらく三国志モチーフのスピリットに付く系統なのだろう華兵のパンプ効果を持っている。
神速を持っているが、軽減は多いが自身が5コストなので展開後でもないと少々出しにくいだろう。
あとパンプ効果持ちスピリットの哀しい運命として素のBPは5コストのくせに低い。

・ミブロック・ジーナス
新撰組の若き天才剣士沖田総司がモチーフとなる覇王スピリット。
ジーナスは読んで字の如く「天才」の意味。
5000以上の破壊は白のスピリットなら割りとあっさりと達成できる。
スリー・レッガーのようなスピリットとは相性が良い。
Lv2からバウンス効果を発揮するが、モノケロック、ソードランダーに続き新カテゴリーのバーストを持つスピリットは対象外となってします。
またネクサス無効効果を持っているが場が白のカードで統一されていなければならないので、この効果を目的とする場合は単色にしなければいけない。
その代わりタイミングは常時、つまり今まで防ぎづらかったドローステップやエンドステップ、スタートステップに発揮する効果も無効にすることができる。
自分にも被害が及ぶがネクサスキラーとしては強力な効果を持っている。

・光速三段突
通称トリプルスタブ。
バースト効果は自スピリット全てにパンプ効果を及ぼす実に白らしい効果。
フラッシュ効果は地味に強力で、デッキトップではなくデッキボトムに送り込むことができる。
その分コストもチェストより1コスト大きいが、実質完全除去となるので非常に頼もしい。

・愛の女神ロヴン
困難な結婚を可能とする女神がモチーフの氷姫。
デッキ破壊に対する耐性を与えることができる。
またLv2効果も地味に優秀で、白単ならば何度でも利用可能なうえコアブーストまで可能なブロッカーとなる。
その分BPは最低だが、肝心のLv2までは2コアで到達できる。
キグナ・スワン2同様デッキ破壊以外にも重宝する軽量スピリット。

・虚重帝スフィン・クロス
スフィン・クロスのリメイクスピリット。
どうやらリメイクされた虚神はバーストを貼っていれば7コストになる能力がデフォのようだ。
虚神の特徴であるコア効率の悪さは相変わらずだが、こいつはLv1の効果が非常に優秀なのであまり気にならない。
効果はレベルの参照がないウィングブーツの効果を自身と聖命持ちに与えるという強力なもの。
コアをボイドに送るがウィングブーツと違い確定状況でしか発動しないのでコアの消費は最低限に留めることができる。
また聖命を通せば相手のアタックもコアブーストとして利用できるため効果と噛み合っているといえる。
Lv2からの回収効果は黄のカード限定のため、タイミングからしてあまり使うこともないので心の片隅に留めておくだけでいい。

・天使リユイエル
地味に増えていく4コストの聖命持ち。
Lv2までのコアが青のスピリットを彷彿とさせるが、Lv2まで上げてしまえば相手に止められることはない。
バーストスピリットやタッチブレイヴに対しては滅法強くなるだろう。
一応こっちで相手の色もいじってあげれば効果を発揮できる。

・スターハム
バーン・クロウのライフ回復版とも言えるブレイヴ。
BPを比べなければいけないのでやや使い辛い。

・天蒼元帥チョウハッカイ
モンゴクウに続く西遊記のリニューアルシリーズ。
ドロー抑制効果は更にパワーアップし、手札の破棄すらも無効にできる。
相も変わらずドロー枚数を+する効果だけは止められないが。
またLv2までが遠い道のりだが、その分の見返りは十分すぎるほど。
色の指定もないためストロングドローなどで捨てたり、クロウして貼ったけど割られた他色ネクサスをあっさりと蘇らせることができる。
代償もこのスピリットに乗せるコアだけなので非常にお手軽とも言える。

・秘剣燕返
通称スワローカウンター。
映っているスピリットは燕の獣頭だろうか。
フラッシュ効果自体はブレイヴを剥がし、更に低コストスピリットも破壊できるので、序盤のフェニキャ、ペンドラ、バルカンがくっ付いた先攻1ターン目に出てきたスピリットをあっさりと潰すことができる。
ぶっちゃけ色が違うだけで効果もコストも軽減もブレイヴブレイクの完全上位互換となっている。
バースト効果はボクルガーに似た効果で、かなり使いやすい範囲になっている。
序盤の紫にありがちな召喚時ドローで手札が5枚をキープしているようなタイプには非常に容易く突き刺さる。
だがなかなかタイミングが難しいため、フラッシュ効果も強いのでどちらを優先するかの判断は重要。



う~ん、これだけ見えてバーストメタ効果を持っているのが今のところサイゴード・ゴレムだけか。
まあまだごく一部だから他にいるかもしれないけど。
他にいなかったらもうサイゴード・ゴレムが脅威過ぎる。
[PR]
by mma-island | 2011-11-26 00:32 | バトルスピリッツ | Comments(0)