MMA ISLAND

ブログトップ

新制限とワガママ王子

カレー最高



いや、そこまで好きってわけではありませんが。
あと甘口はどうにも苦手。


今日はカードラボの大会の視察に行くついでに、1日なので映画怪物くん観に行きました。
うん、まさに怪物くんの映画だなって感じでした。
要するにTV版を楽しんだ人なら問題なく楽しめると思います。
ピラリとカーも中の人共有ですが、ヒロシやウタコとはまた違ったキャラに仕上げられているので、中の人の面子は変わってなくてもどこか新鮮な感じです。

怪物くん実写化の報や、三十路の人間の子供演技のPVで割りと地雷臭がすごかったのですが、本当に良くここまできたもんだ。
脚本の力で捻り返した好例ですな。


さてそれはともかくとして新制限が発表されましたね。

究極カードに入ったのは、ウィッグとハンドタイフーン。
ハンドタイフーンは黄のビート系デッキだと手札枚数を調えるのに良く使ってただけに残念です。
ウィッグは渋々と、といった感じですね。
「これだけ対策用意してもギャーギャー言うとか貧弱すぎる。とりあえず一時的に黙らせて頃合を見てから制限外すか」って感じに見えたのはきっと気のせい。

伝説カードはルナシーはまあ大方の予想通りといった感じですが、巨人港の一足飛びの伝説入りにはその迅速な対応にびっくり。
エリオットのコメントから「なんで日本人はこういうカード見るとすぐソリティアに結び付けるんだろう」的な雰囲気が感じられたけどきっと気のせい。
まあ足止めっていう観点から見れば十分にぶっ壊れてましたからねぇ、本当に。

新制限は来年から施行、今月は年の瀬ぐらいでしか今の制限での黄金の大地環境が存在しません。
前回の制限の時の、新弾発売後一月近く旧制限のままだった時に比べれば、発売時期がずれただけに随分良いと思います。

私の手持ちデッキには、ハンドタイフーン以外はあまり影響ありませんね。
ウィッグは聖命ビートに突っ込んでますが、バースト前の時でも元から聖命ビートはブロックさせる気がまったくないので、精々が相手の手札からの行動を封じる使い方しかしてませんでしたからね。
なので一枚制限でも大して影響がないんじゃないかと思ったり。


そういえば今回大会後の会話でちょっとマサムネ集めてみようかな、とか思ったり。
マサムネにカクレインを合体→マサムネアタック、効果で増えたコア2個をトラッシュに送りショカツリョーの効果発動!
とかすごく楽しそうだ。
[PR]
by mma-island | 2011-12-02 00:44 | バトルスピリッツ | Comments(0)