MMA ISLAND

ブログトップ

すごいカード特集2+α

そういえばエクストリームバーサスがそろそろ発売だそうですね。



まあ私は買いませんが。
あのシリーズ、連ジ・エウティタのスタッフの手を離れてからは一気に興味なくなったんですよね。
なんというか、重量感が一気になくなった感じで。
今も時間潰しでその辺の野試合見学するだけならともかく自分でプレイする気はないっす。


まあそれはさておきすごいカード特集と、それとほぼ同時に最強ジャンプのフラゲ情報も来ましたね。
こっちの地方じゃ発売日に出るかどうかすらも怪しいのですが。
っていうかミスターなにしてんの。
まさかこれで「バトスピ大好き声優の生放送で、ラストにカリスマとして登場しても問題ないぜ」とか思って……うん、ありそうで怖い。

で、公開カードと最強ジャンプに載っていたカードがまたしても被ってたので順不同で。


・吸血令嬢エサルフリーダ
紫がとうとうマジックの無色化にも成功。
これでブレイヴブレイクもツバメ返しの下位互換とは言い難くなった。
ただこのスピリットのバトル時なのでメイン効果やこのスピリットが破壊された後では効果を発揮できないのが辛い。
とはいえ装甲に苦しめられている紫にとっては値千金の効果だろう。
Lv2からはバァラル以来の維持コアを増やす能力だが、その対象はネクサス。
Lv1の維持コアが増えるためネクサスを積んだデッキにとってはいやらしい効果である。
加えて紫はネクサスに対するコア除去マジックが初期の頃からあったので、ついにそれを活かせれるカードが現れたとも言える。

・虚天帝ホウオウガ
緑のリメイク虚神で、自身が持っていた暴風をサポートする効果を持つ。
その効果は蟹の合体時効果を暴風に当て嵌めたようなもので、しかも他の暴風スピリットにも適応される。
Lv2からの効果も低コスト暴風持ちのアタックを活かす効果であり、両方の効果を合わせて暴風の効果を最大限に発揮できる。
ショカツリョーとの効果も合わせればあっという間に相手のライフを削りきれるだろう。

・爆砕轟神掌
回復とレベル上昇を同時に行える強力マジック。
こちらの効果は大粉砕のサポートの他にも、防御マジックとしてもかなり高い性能を誇る。
バースト効果は絶刀角と似たようなものだが、あちらは破壊枚数は固定なので場合によってはこちらの方が破壊枚数が少ないだろう。
非常に優秀なだけにレアリティがちょっと残念。

・虚械帝インフェニット・ヴォルス
再生された白の虚神は、自身が生前持っていた効果を氷壁持ちに付与できる。
氷壁持ちは立っててなんぼだが、疲労状態のときでも役目を与えられるため防御能力が高くなった。
氷壁自体へのサポートはないが氷壁デッキにとってはかなり高い防御力を得られる。

・鳥武帝スザクロス・ソウソー
緑のXレアであり曹操をモチーフとしたスピリット、ただし覇王カードではない。
効果は現状判明してる中ではサイゴード・ゴレムぐらいしか持ってなかったバーストメタの能力を搭載。
しかもバトル中のバーストを封じるという実にわかりやすい能力である。
バーストの発動は大抵バトルを介するものが多いので現環境では実に強力な効果と言える。
特にLv2効果のおかげでこいつ単独でも連続攻撃が可能なため、バーストに防御を依存したデッキはこいつ1体で場が崩壊しかねない。
またパンプ効果も持っているが、上昇量が体数参照であること、また効果範囲が特定系統全体限定とパンプの黄金パターンを二つ持っている非常に珍しい効果。
華兵がどのぐらい出るかわからないが、こいつのおかげで戦闘力はかなり底上げされるだろう。

・オリンピアの天使アラトロン
土星を司る天使。
バーストをセットすれば複数アタックやダブルシンボルを規制することができる。
のだが自身にも効果が及ぶため天霊の物量差を押し付けないとどうにも厳しい。
またロヴン同様こいつもスピリットのデッキ破壊に対するメタ効果を備えている。
2コアとはいえLv2からというのが少々面倒だが、デッキ破壊無効に加えデッキボトム送りの効果まで持つ。
殴る際に強制的にデッキ破壊を行う粉砕デッキにとっては、除去を入れないと天敵になる。

・要塞都市ナウマンシティー
配置時にコスト踏み倒しという強力なネクサス。
その分0コストスピリットのない白だと、赤0コスト→イグアバギーからでないと後攻1ターン目にすら張っても意味がないためある程度時間が掛かる。
Lv2効果は複数のシンボルが場にないと意味がないが、その効果は白というより青に近い効果。
実際にデッキに投入される際は配置時効果の方がメインになるだろう。

・コジロンド・ゴレム
かなりストレートな粉砕スピリット。
アタック時バーストであっさりと出てくるため低LvでのBPはコストの割りに少々低いが、それでも十分な戦闘力を備えている。
海上都市Lv2のような効果を持っており、チャンスが2倍3倍へと増え対象も1コスト増加したため非常に発動しやすい。
デッキ破壊に拘らなくてもビートダウンとして単純に強力な効果となる。

・虚皇帝ネザード・バァラル
元々が7コストで、バーストがなければ11コストになる他のリメイク虚神とは一味違う虚神。
一人だけ名前が追加されてXレアなのもそうだが、他の虚神が以前持ってたキーワード効果の補助効果しか持っていないのに対し、こいつは引き続き不死を持っている。
効果は相も変わらずの維持コア引き上げと、不死持ちにコア除去を行うことができる効果を持たせる。
制圧力が高いくせに以前の虚神よりも圧倒的に召喚しやすく、効果も変わらず強力、いやむしろコア除去能力のおかげで強化されてる。
不死は系統指定だがプッシュ系統っぽい夜族なのでそこまで問題はないだろう。
バーストがなくても11コストになる効果は手札にいる間なので不死を絡めればその辺も問題はない。



さて、今回で虚神が5体出ましたが、明らかにバァラルだけが違いますね。

覇王編の世界はグラン・ロロが舞台で、リメイクスピリットはロロの記憶から再生されている存在という認識でしたが、これはやはりバァラルに関して何かあったんでしょうかね。
虚神はどいつもこいつも再生怪人の如く、巨大な脅威として描かれてますが以前と違ってそこまでの脅威はありませんね。
覇王たちの力もありますが、その存在を生み出した者の違いなんでしょうね。
異界見聞録の頃はガチで世界を滅ぼすための存在として、覇王編のはこんな脅威があったという記憶として、フレーバーの世界観では割りと弱体化されてるんでしょうか。
それでもスフィンクロスやホウオウガのフレーバー読む限り、対峙する者に絶望を振りまく存在には変わらないようですが。
[PR]
by mma-island | 2011-12-02 23:28 | バトルスピリッツ | Comments(0)