MMA ISLAND

ブログトップ

第53話「ニンニンSP」

真魚「積もったり融けたり、本当にこの頃は路面状況が中途半端よね~」



美夕「融けてるって言っても自転車は路肩ぐらいしか走れないぐらいだけど」

明日美「作者さまはその辺りが気に入らないそうですからね。それで今回もキキさんがいらっしゃったと」

キキ「はい! 今回はご主人様のデッキ案から面白そうなデッキも持ってきたっすよ!」

美夕「キキさん、キャラ変わってます……」

明日美「そういうことでしたなら、今回はわたくしがお相手しましょう。試したいデッキもあることですし」


美夕「キキさんの手札は[虚獣帝スフィン・クロス][麒麟星獣リーン][キカザール][パオ・ペイール]だね……あれ?」

真魚「明日美さんは[ハンゾウ・シノビ・ドラゴン][英雄皇の神剣][デッドリィバランス][デッドリィバランス]か~……ってちょっとまてあんたら」

明日美「それでは、奇数が出たらわたくしの先攻です。(ダイスを振る)5。先攻におあつらえ向きな手札なので、願ったりかなったりですね」

キキ「ふっふっふ、驚かせてあげますよ~」

明日美「ドロー[星宿の障壁]いたします。英雄皇の神剣を配置、後にバースト(ハンゾウ)をセットして1枚ドロー[ズガネーク]いたします。ターンエンドです」

キキ「コア、ドロー[ミノガメン]。キカザールを召喚、続いてミノガメンを召喚します。効果でデッキの一番上をオープン(絶甲氷盾)……戻します。アタックステップ、キカザールでアタックします!」

明日美「ライフで受けましょう。それではバースト発動します。ハンゾウ・シノビ・ドラゴンの効果を発動します。キカザールを破壊して、ハンゾウをLv2で召喚します」

キキ「ふえ!? え、えっと、キカザールの効果でドロー[絶甲氷盾]します。ターンエンドです。えっと~、明日美さん、それって……」

明日美「はい、作者さまから『お借りして』参りました」

真魚「……明日美さん、なんか久し振りに怖い」

美夕「作者さん、なんだかんだ言ってちゃっかり新カード使ったデッキ組んでたんですね」

真魚「っていうか、明日美さんはともかくなんてもん貸し出してんのよあのバカは!」

明日美「わたくしのターンですね。コア、ドロー[ハンゾウ・シノビ・ドラゴン]、リフレッシュ。バースト(ハンゾウ)をセットいたしまして1枚ドロー[刀の覇王ムサシード・アシュライガー]いたします。星宿の障壁を配置、アタックステップに入ります。ハンゾウでアタックいたします」

キキ「ライフで受けます」

明日美「ターンエンドです」

キキ「コア、ドロー[ヒポグリフィー]、リフレッシュ。リーンをLv2で召喚します続いてパオ・ペイールを召喚。バースト(絶甲氷盾)を伏せて、アタックステップ。パオ・ペイールでアタック!」

明日美「ライフでお受けします。バーストの効果発動、ハンゾウ・シノビ・ドラゴンです」

キキ「また!?」

明日美「ミノガメンを破壊いたします。その後、場のハンゾウをLv1に下げて、ハンゾウをLv2で召喚いたします」

キキ「うう、ターンエンドです」

明日美「コア、ドロー[デルタバリア]、リフレッシュ。星宿の障壁をLv2に上げます。ハンゾウを1体はLv3に、もう1体はLv2に上げます。アタックステップ、Lv3のハンゾウでアタックします」

キキ「ライフで受けます」

明日美「ターンエンドです」

キキ「コア、ドロー[夢幻祈祷]、リフレッシュ。ヒポグリフィーをLv2で召喚します。パオ・ペイールもLv2にアップ。アタックステップ、ヒポグリフィーでアタックします!」

明日美「ではハンゾウをそれぞれLv2とLv1に下げまして、デッドリィバランスを使用します。わたくしはLv2のハンゾウを指名します」

キキ「えっと、私は……リーンを破壊します。パオ・ペイールを疲労させて回復状態で残します」

明日美「ではハンゾウの効果で、バーストゾーンにセットされます。神剣の効果で1枚ドロー[星宿の障壁]いたします。ライフでお受けします。星宿の効果で、ライフを回復させます」

キキ「聖命の効果でライフ回復!」

明日美「それではライフが減りましたので、ハンゾウをLv2で召喚いたします」

キキ「うう、殴れなくなった……ターンエンドです」

明日美「コア、ドロー[星宿の障壁]、リフレッシュ。あとはロードドラゴンさんさえ来ていただければ完璧なのですが……仕方ありませんね。ズガネークをLv1のハンゾウに合体させます。効果でハンゾウLv2を破壊します」

キキ「パオ・ペイールを破壊して、リーンを疲労させて回復させて残します! この2体がいればそんな効果は効きません!」

明日美「そうですね。ではハンゾウをバーストゾーンにセット、カードを1枚ドローいたします[英雄龍ロード・ドラゴン]。あら、噂をすれば……でもこのターンは駄目ですね、ハンゾウをLv2に上げて、アタックステップ。ハンゾウでアタックします」

キキ「ライフで受けます! バースト発動、ライフを回復して、フラッシュは使いません」

明日美「それでは、ターンエンドです」

キキ「コア、ドロー[犬将クー・シー]、リフレッシュ。ふっふっふ、これは切り札を使わなくても勝てるやも知れません。クー・シーをLv2で召喚します。アタックステップ、ヒポグリフィーでアタックします!」

明日美「ライフでお受けしましょう。星宿の効果でライフを回復させます」

キキ「聖命の効果発動です!」

明日美「それではハンゾウをLv3で召喚いたします」

キキ「Lv3ならブロックされる心配もないので、クー・シーでアタックします!」

明日美「ライフでお受けします」

キキ「聖命の効果で回復して、ターンエンドです!」

明日美「コア、ドロー[ワン・ケンゴー]、リフレッシュ。ロードドラゴンをLv1で召喚します。ハンゾウをそれぞれLv2にして、星宿もLv2に。アタックステップ、ハンゾウでアタックいたします」

キキ「パオ・ペイールでブロックします。相打ちですけど、リーンを疲労させて回復状態で場に残します」

明日美「では、破壊されたハンゾウはバーストゾーンへ戻ります。神剣の効果で1枚ドロー[英雄龍ロード・ドラゴン]いたします。続いてもう一体のハンゾウでアタックいたします」

キキ「それはライフで受けます」

明日美「ターンエンドです」

キキ「コア、ドロー[虚獣帝スフィン・クロス]、リフレッシュ。これは是非とも出せという啓示ですね! バースト(夢幻祈祷)をセットして、スフィン・クロスを召喚します! パオ・ペイールをLv1に下げ、スフィン・クロスの上にコアを乗せます。アタックステップ、スフィン・クロスでアタックします!」

明日美「ふむ……ではロード・ドラゴンでブロックいたします」

キキ「効果発動、コアを1個ボイドに送ってそのブロックをすり抜けます!」

明日美「ではライフでお受けいたしますが……キキさん、舞い上がりすぎてバーストゾーンの存在、忘れてますよ?」

キキ「あれ?」

明日美「バースト発動、スフィン・クロスを破壊いたします。ハンゾウをLv2で召喚いたしまして、ロード・ドラゴンの効果でクー・シーを破壊いたします」

キキ「えっと……ターンエンドです」

明日美「コア、ドロー[騎士王蛇ペンドラゴン]、リフレッシュ。あらら、どうやら天啓はこちらにも来たようです。ペンドラゴンをハンゾウに合体させます。効果でリーンを破壊いたします。1枚ドロー[騎士王蛇ペンドラゴン]、ロード・ドラゴンをLv2に上げましてアタックステップです。ペンドラゴンを合体させたハンゾウでアタックいたします。効果でパオ・ペイールのコアを外して破壊します」

キキ「えっと、ライフで受けます」

明日美「ロード・ドラゴンでアタックいたします。フラッシュタイミング、デッドリィバランスを使用いたします。こちらは疲労状態のハンゾウを破壊いたします」

キキ「うう、ヒポグリフィーしかいません……」

明日美「ペンドラゴンを場に残して、ハンゾウを効果でバーストゾーンにセットします。神剣の効果で1枚ドロー[刀の覇王ムサシード・アシュライガー]いたします」

キキ「破壊されたときにバースト発動します。夢幻祈祷、ライフが増えます! そしてライフで受けます!」

明日美「そうですか。それではロード・ドラゴンの効果、バーストを破棄して回復いたします。そのまま続けてアタックいたします」

キキ「あ……」

明日美「それで、このアタックはいかがいたしましょう?」

キキ「ら、ライフで受けます……」


キキ「うう、悔しいです……」

真魚「テンションに任せて殴りすぎ。あのままコア2個乗せたリーンとパオ・ペイールでのらりくらりやってれば良かったじゃない」

美夕「えっと、それ真魚ちゃんも時々やっちゃうことで……」

明日美「そうですねぇ。こちらのハンゾウコントロール、シェアリングペインやモルドレッド、冥皇封滅呪も入っていますが、どれも相手が破壊対象を指定するものですからね。あれらが2体並ぶとどうしようもありません」

真魚「それにしても想獣ターボにスフィン・クロスか。ま、こんなところよね。この双光気弾引ければまた随分違ったんだろうけどね~」

キキ「そうなんです。ネクサスどっちも辛かったです……」

明日美「逆にどちらかが、特に星宿が潰されてはジリ貧でしたけどね。相手が黄なので、アシュライガーはすぐに出せないと思って手札に温存していたのですが結局使えませんでしたね」

美夕「こっちはデルタバリアなんですね」

明日美「バーストゾーンを塞ぎたくないでしょうからね。アタック時バーストはタイミングからいって被らないものなのでハンゾウと相性がいいから入れているのでしょう、おそらく」

真魚「来週にはもっとひどくなってるんでしょ、この病気。やってられないわ……」
[PR]
by mma-island | 2011-12-07 02:17 | バトスピ部 | Comments(0)