MMA ISLAND

ブログトップ

六虚神の争乱 簡易版

なんか昨夜にgdgdと書きすぎたので簡素に書き直してみた。



虚神が突如復活、各地で暴れ回る。
 ↓
一ヵ月後、炎楯にて虚龍帝カタストロフドラゴンが倒される。
止めを刺したのはマナカ。
 ↓
その一ヵ月半後、風楯にて虚天帝ホウオウガが倒される。
止めを刺したのはまたもマナカ。
戦闘後神将と華兵に襲われ、それが原因で虚神との戦いで深手を負ったロード・ドラゴンは手遅れに。
 ↓
闇楯の救援要請が炎楯に届くがかつての裏切りからケイは闇楯を切り捨てる。
マナカはイカヅチを駆り単身闇楯へ。
 ↓
闇楯にて虚皇帝ネザード・バァラルが倒される。
だがケイを頼って炎楯に渡った、ネザード・バァラルの被害により発生した難民の受け入れをケイは拒否。
この一連の事件により闇楯内でのケイの評価は失墜、代わりにマナカは支持を集め「神殺しの覇王」の二つ名を望まずも得る。
 ↓
氷楯で虚械帝インフェニット・ヴォルスが倒される。
虚神との戦いでマナカが関わっていない戦いはここだけ。
 ↓
光楯にて虚獣帝スフィン・クロスが倒される。
その戦闘後の余韻の最中、海楯に通じていた一部の天使とペンタンがマナカに襲い掛かる。
天使長エンジュにより一命は取り留めたが左腕を失った。
ケイはマナカを襲ったことに激怒、海楯に通じていた者だけではなく光楯自体に深い憎悪を向ける。
 ↓
光楯の一国にて療養していたマナカは隻腕の動き・バランスに慣れるため訓練を訓練を積み虚神討伐の準備をするがケイは光楯潰しに全力を傾ける。
マナカはイカヅチを駆り単身海楯へ向かう。
 ↓
海楯にて虚造帝フェニックス・ゴレムが倒される。
孤独な戦いを強いられていたが思わぬ援軍の到着により辛くも勝利することができた。
光楯ではケイが降伏の使者を斬って捨て殲滅の意思を明らかにする。


おや? 大して短くなってないぞ?
3弾だとマナカVSケイの戦いが描かれそうな気がしないでもない。
あとは断片と結果だけが記されている闇楯の裏切りか。

それとカードに記された年数から光楯と海楯の順番が逆のような気もしますが、まあ気にしない。
ゼヨンが仕組んだマナカの虚神討伐が終わったところで亡き者にしようっていうのは別におかしい順番ではないですからね。
光楯が最後だとケイVSマナカは、マナカが光楯の側についての戦いになりそうですが、その辺どうなるんでしょうかね。
[PR]
by mma-island | 2011-12-16 21:42 | バトルスピリッツ | Comments(0)