MMA ISLAND

ブログトップ

今年最後のSB

に行ったら、店長の急な体調不良で臨時休業だそうな。
仕方がないので常連勢と挨拶交わして帰りました。



ロードのお供三匹の強化形態、フレーバーが一部判明してましたが、なにやらマナカが彼らと対峙している模様。
一体何が起こったのか。
考えられる可能性は光楯を攻める炎楯の勢力相手にマナカが立ちはだかった時ぐらい。
それともその事件の後にあるまだ見ぬ事件のことなのか。
まだ2弾だっていうのもあるけど、虚神事件だけでマナカが後世に語られるほどの人物になるとも思えない。いや虚神討伐だけでも十分すごいんだけど。
ロードの復活もあるしもう二山三山ほど盛り上がりがありそうだ。

そしてアニメのサブタイバレできましたね、ロードドラゴンの復活。
まあ放送が1/22と、3弾の発売日から考えて少し早い気もするので、おそらくケロAなんでしょうけど現物見るまでは半信半疑程度に留めておきましょう。


画像の方ではプロモーションパックVol.2がきてましたね。

・ナイト・ドラゴン
激突とバーストセット時のBPパンプ効果は単純ながら噛み合っており、中コストアタッカーとしては頼もしい。
だがこいつだけが持つ特徴としてはやはりLv2以上の効果だろう。
ライフ減少時のバーストは聖命等の黄のカードのフォローがなければ発動機会が限られるが、こいつがいればその発動機会を一気に増やすことができる。
差別化のためかコアはリザーブからの移動のためメイン・フラッシュ効果の発動やその際のコストの支払いにちょっとした縛りは発生するもののバーストを主軸とするデッキならば十分だろう。
赤ならマ・グーのおかげで使えるコアの確保もしやすいだろうし。

・怪盗ヴァンビット
3/2の不死4はまあ使いやすいからいいか。
もう一つの効果はデッキ破壊メタ、それも白や黄にあるようなものではなく頭に「大量」が付く。そしてケツに「限定」が付く。
直接デッキ破壊を妨害しないものの代償としてライフを持っていくので、1点ライフを削っておけば相手もライフ回復しない限りそう無茶なことはできない。
なぜならカウンターでデッキを破壊するタイプと違ってこちらの勝利条件の方が先に来るからだ。
巨人港は消えるがガルードがこれからも増えるようなら十分活躍の余地はありそう。

・カヒョウエン
カヒョウトンの相方はプロモでお目見え。
暴風を持ち、ライフを削った場合も実質的に暴風の効果を発動するというガルードLv2ととても相性のいい能力。
しかも自身だけでなくすべての暴風:1持ちに効果を発揮するため、ショカツリョー同様小さな暴風を活かす為のカードといえる。

・サンク・シャイン
覇王カード担当。なんでもアイヌの英雄シャクシャインだとか?
本当によくそういう人物が咄嗟に出てくるもので……すごいですよね。
バースト効果はかなり強力で、特に条件なく出てこられるうえその後BPも上がり守りやすくなる。
特に疲労ブロックが可能なLv2には2コアで到達できBPも一気に上がるので、2コア割けばBP10000で6コスト以下を疲労ブロックできる壁が出現するわけである。
条件はコスト以下のためなので、ブレイヴでコストを補強する必要がある。
BP勝ちできるアーケ、殴りながらコストもBPも補強できるシユウ、装甲付与ブレイヴが現状有効か。

・グリムの天使アイヴィー
マルチーズ同様今回のイラスト枠。
ファニムの効果を6コスト以上のスピリットに対して与える非常に限定的な効果。
マルチーズが前回は一番強かっただけに今回は一番弱く……極端ですね。
まあ今の赤相手なら、8コア以上(軽減含む)の時に出しておいて損はないとは思いますが。
ウィニーには頭数以外で役に立たないのが残念。
相手のメインステップ中だけだから、バースト召喚が多いアタックステップに適応されないのも辛い。

・ショベル・ゴレム
Lv3のBP自体は粉砕持ちとしては低い。
粉砕と大粉砕の破棄枚数に更に上乗せできるのはいいのだが、Lv3からとちょい微妙。
崩壊する戦線で最高レベルに上げつつのデッキ破壊、というのなら相性はいい。
素にBPが低い、システムタイプのカードなのである程度工夫していきたい。


赤、白、青がなかなか楽しそうですね。
来月は久し振りに参加賞だけでも楽しめそうだ。
[PR]
by mma-island | 2011-12-25 23:20 | バトルスピリッツ | Comments(0)