MMA ISLAND

ブログトップ

第57話「七光りSP」

美夕「みなさま」

全員「明けましておめでとうございます」

明日美「少々遅れてのご挨拶ですが今年もよろしくお願いいたします」

真魚「今年も三人揃って頑張っていきたいと思います!」



「お~い、挨拶終わったか~?」

真魚「って、どこ行ってたのよ! 大切な新年の挨拶だってときに!」

「いやぁ、まさか今日やってるとは思わなくてさ」

明日美「去年は元旦に行ったきりでしたね」

「ああ。危機と寂しく番外編やってるぐらいだったよ」

美夕「確かキキさん、その回以降しばらく出番が……」

真魚「あたしたち、明日美さんと一緒に旅行行ってたっけ」

明日美「この収録の後にも行きますよ。これがいつ更新されるかわかりませんけど」

「そういうこと言うな」

美夕「そういえば年賀イラストもすっかり描かなくなりましたよね」

真魚「言われてみればそうよね。あたしたちが唯一文章以外で出て来れた場所だったのに」

「単純に絵描くのがあまり好きじゃないからな」

明日美「あら、わたくしはてっきり衣装のネタ切れだと思いましたけど」

真魚「……そういえば巫女服と制服と、簡単な私服以外なかったわね」

「画力ない人間になにを求める。巫女服は好きだからいくら描いても飽きないがそれ以外は無理だ」

真魚「で、今回のバトルはどうするの? 去年はデッキ入れ替えて2戦やったわよね」

「別に、新年一発目だからって特別なことやる必要ないだろ。普通に行こうぜ普通に」

美夕「作者さん、テンション低いです……」

「いつも張り切りすぎても疲れるだろ? メリハリ、メリハリ」

真魚「あんたいつもだらだらしてるでしょ。しょうがない、やりましょうか、明日美さん」

明日美「そうですね。わたくしたちは前回バトルしませんでしたから」

真魚「じゃ、このデッキ借りてくわよ」


美夕「真魚ちゃんは[海賊ラッコルセア][レチクル・アームズ][タワー・ゴレム][星海獣シー・サーペンダー]ですね」

「勝手に持って行きやがって。明日美は[ミノガメン][双光気弾][天使リユイエル][光の覇王ルナアーク・カグヤ]か」

真魚「じゃ、奇数ならあたしの先攻ね。(ダイスを振る)5、あたしの先攻。ドロー[戦竜エルギニアス]。タワー・ゴレムを召喚してターンエンドよ」

明日美「わたくしのターンです。コア、ドロー[ミノガメン]。ミノガメンを召喚いたします」

真魚「明日美さんが黄色?」

明日美「はい。キキさんからお『借り』してきました(にこにこ」

真魚「あ、うん、もうわかった……」

明日美「では気を取り直しまして、召喚時効果でデッキの一番上をオープンいたします[タマモノイン]。続いてミノガメンをもう一体召喚いたします。バースト(双光気弾)をセットいたしまして、アタックステップ。ミノガメンでアタックいたします」

真魚「タワー・ゴレムでブロックするわ」

明日美「それでは破壊されたときにバーストを発動いたしましょう、2枚ドロー[タマモノイン][神閃月下]いたします。続いてもう一体のミノガメンでアタックいたします」

真魚「ライフで受けるわ」

明日美「ターンエンドです」

真魚「コア、ドロー[戦竜エルギニアス]、リフレッシュ。タワー・ゴレムをLv2に上げて、エルギニアスとラッコルセアを召喚するわ。アタックステップ、タワー・ゴレムでアタック、粉砕!」

明日美「2枚ですね。[双光気弾][双光気弾]です。ライフでお受けします」

真魚「コアブーストなしって……ええい、ここは迷わず攻撃あるのみ! エルギニアスでアタック!」

明日美「ライフでお受けします」

真魚「ラッコルセアでもアタック!」

明日美「ライフでお受けします」

真魚「ターンエンドよ!」

明日美「コア、ドロー[アルカナビースト・ジャック]、リフレッシュ。ジャックを召喚いたします。効果でジャックとタワー・ゴレムに緑を追加いたしますね。バースト(カグヤ)をセットいたしまして、リユイエルをLv2で召喚します。アタックステップ、リユイエルでアタックいたします。Lv2の効果でブロックはされません」

真魚「そんな効果があったわよね。しょうがない、ライフで受けるわ」

明日美「聖命の効果でライフ増加いたします。ターンエンドです」

真魚「コア、ドロー[海賊ラッコルセア]、リフレッシュ。サーペンダーを召喚するわ。効果で厄介なリユイエルを破壊よ」

明日美「はい、では破壊されました」

真魚「アタックステップ、タワー・ゴレムでアタックするわ! 粉砕!」

明日美「同じく2枚ですね。[ヒポグリフィー][麒麟星獣リーン]が落ちました」

真魚「ラッコルセアの効果でタワー・ゴレムにコアを乗せてLv3にするわ」

明日美「ミノガメンでブロックいたします。そのまま破壊されて、バーストを発動いたしますね。効果で……そうですね、リザーブのコアを増やしてルナアーク・カグヤをLv2で召喚いたします」

真魚「くっ、サーペンダーがなくなるのは痛いわね。ターンエンドよ」

明日美「コア、ドロー[タマモノイン]、リフレッシュ。タマモノインを召喚いたします。そして神閃月下を使用いたします」

真魚「げっ」

明日美「アタックステップ、タマモノインでアタックいたします」

真魚「ライフで受けるわ」

明日美「聖命の効果でライフが増えます。ジャックでアタックいたします」

真魚「ライフで受ける」

明日美「カグヤでアタックいたします」

真魚「ライフで受ける!」


真魚「あ~も~! エルギニアス邪魔!」

「邪魔だったらとっとと消せばよかったのに」

真魚「ネクサスあるんならともかくあの状況でアタッカー減らすわけにもいかないでしょ、何もなかったらそのまま押し切れたんだし。次のターンまで持ったらレチクルつけてサーペンダーのレベル上げたのに……」

明日美「それを許せば速攻デッキは何もできなくなりますからね、当然容赦はいたしません(にっこり」

美夕「タワー・ゴレム一体だけでも結構きつそうでしたからね」

明日美「実際辛いのですよ。カグヤが出ればBP勝ちできる可能性はあるんですけど。それに月下を切り返されると実は割と厳しい展開でしたし」

真魚「ま、それはそれとしてさ。やっぱり中途半端な混色って厳しいわ、これ」

「そうか。じゃあやっぱり青単色に戻すか」

真魚「あっさりと……」
[PR]
by mma-island | 2012-01-03 23:07 | バトスピ部 | Comments(0)