MMA ISLAND

ブログトップ

第59話「不憫な子SP」

キキ「ご主人様、また新しいゲームに手を出したんですか?」



「ああ。ビックリマンは終わったから、次は悪魔くんだ」

キキ「もう終わったんですか?」

「シナリオ3終わったら後はもう盛り上がりどころがないからな。ちゃっちゃと終わらせた」

キキ「そんなまた身も蓋もない……。ところでご主人様、どうして今年は正月特番やらなかったんですか?」

「ん~……めんどい」

キキ「四文字で!? しっかりしてくださいよご主人様! 折角の私の貴重な出番なのに!」

「そこか、お前。別に理由もなく普段お前を出さないわけじゃないんだぞ」

キキ「例えばなんですか?」

「例えば……お前の美夕たちに対する二人称とか距離感を結構忘れてる時があるんだよな」

キキ「過去のやつ調べればいいじゃないですか! っていうか普段から出してればいいだけの話じゃないですかー!」

「それにな、一番の問題がある」

キキ「うう、なんですか……?」

「お前のポジションが中途半端でな」

キキ「は?」

「真魚はツッコミ役のうえガンガン前に出て喋れるし、明日美はさりげない一言で場をかき回したり逆に纏めたりできるし、美夕は合いの手と素朴な疑問で場を繋いだりしてくれる。で、お前は?」

キキ「え~っと、え~っと……ボ、ボケ役とか!」

「うん、割りと間に合ってる」

キキ「ガーン」

「っていうかお前、前に美夕とポジション被ってすごい悲惨なことになったんだが、その記憶はあるか?」

キキ「うう……」

「バトル、するか?」

キキ「…………そうですね」


作者:[タワー・ゴレム][ソリッドボディー][ロコモ・ゴレム][海賊ラッコルセア]

キキ:[ヒポグリフィー][キカザール][タマモノイン][麒麟星獣リーン]

「奇数が俺の先攻だ。(ダイスを振る)2、お前からだ」

キキ「ドロー[天使リユイエル]。リーンをLv2で召喚してターンエンド!」

「コア、ドロー[秘剣燕返]。ロコモを召喚、ターンエンドだ」

キキ「コア、ドロー[アルカナビースト・ジャック]、リフレッシュ。リーンをLv1に下げてヒポグリフィーを召喚! アタックステップ、ヒポグリフィーでアタック!」

「ロコモでブロックだ」

キキ「じゃあ相打ちで……リーンでアタック!」

「ライフで受けよう」

キキ「ターンエンドです」

「コア、ドロー[グレネード・ゴレム]、リフレッシュ。タワーを召喚。コアを一つ余分に置いて、ラッコルセアを召喚。アタックステップ、タワーでアタックだ。粉砕1枚」

キキ「落ちたのは[マルティウサギ]です」

「じゃあラッコルセアの効果でタワーにコアを乗せて、これでLv2だ」

キキ「ライフで受けます」

「続いてラッコルセアでアタック」

キキ「ライフで受けます!」

「ターンエンド」

キキ「コア、ドロー[キカザール]、リフレッシュ。うう、現状だとタワー・ゴレムがきついから……キカザール2体をLv2で召喚してリーンをLv2に。ターンエンドです」

「コア、ドロー[タワー・ゴレム]、リフレッシュ。足を止めてくれるのなら、こちらとしても攻めやすい。タワーとグレネードを召喚。アタックステップ、Lv2のタワーでアタックだ。粉砕2枚」

キキ「あ、[ミノガメン]が落ちました! もうこのターン粉砕は怖くないです!」

「ふうん。じゃあ増えたコアはLv2のタワーの上に。これでLv3だ」

キキ「ミノガメンの効果、デッキの一番上をオープン[麒麟星獣リーン]して、2コストスピリットなので手札に入れます。そして今出てきたばかりのミノガメンでブロック! そのまま破壊されてキカザールの効果で2枚ドロー[ヒポグリフィー][ショーグンペンタン]します」

「ターンエンドだ」

キキ「フフフ、ついに私の時代が来ましたよ~! コア、ドロー[ショーグンペンタン]、リフレッシュ。キカザールをLv1に下げて、ヒポグリフィーをLv2で召喚します。バースト(ショーグンペンタン)を伏せてアタックステップ、ヒポグリフィーでアタック!」

「ライフで受ける」

キキ「聖命の効果で回復します。ターンエンド!」

「コア、ドロー[ソリッドボディー]、リフレッシュ。グレネードをLv3に、Lv1のタワーにコアを一つ乗せてアタックステップ。タワーでアタックだ。粉砕3枚」

キキ[天使リユイエル][タマモノイン][マルティウサギ]が落ちました。それはライフで受けます。そしてバースト発動! ヒポグリフィーをLv1に下げて、ショーグンペンタンをLv3で召喚です!」

「……ふ~ん。増えたコアはタワーに乗せてLv2に。グレネードでアタック。粉砕3枚」

キキ「え、無反応? えっと[犬将クー・シー][双光気弾][ショーグンペンタン]が落ちました」

「ラッコルセアの効果、タワーをLv3に」

キキ「ショーグンペンタンでブロックです!」

「じゃあグレネードは破壊だな。効果でデッキ3枚破壊だ」

キキ[光の覇王ルナアーク・カグヤ][犬将クー・シー][ミノガメン]です。またミノガメンが落ちました~! ショーグンペンタンをLv2にして召喚して、デッキトップオープン[神閃月下]! マジックなのでそのままですね」

「ターンエンド」

キキ「コア、ドロー[神閃月下]、リフレッシュ。ジャックを召喚して、ラッコルセアに緑を加えます。そして神閃月下を使用します! 不足コアはショーグンペンタンとリーンをLv1にして、あとはジャックとミノガメンから確保します」

「ああ、それで投了でいいよ。こっちなにもないから」


キキ「やったー! ご主人様に勝った~!」

「可哀想に、これでまた次の出番が遠のいたな」

キキ「って、なんでですか!?」

「ほら、こういうのって負けたデッキの方が次があるってものだろ」

キキ「そんなこと聞いたことないですよ! それに美夕さんだって勝ってるデッキで何度も出てるじゃないですか!」

「あいつは奥ゆかしいからな、適度なところで自重してくれるんだ」

キキ「うう、なんか納得いかないです……」
[PR]
by mma-island | 2012-01-11 00:32 | バトスピ部 | Comments(0)