MMA ISLAND

ブログトップ

第67話「最速SP」

「今日はちょっと抑え気味でいこう」




真魚「久し振りなのに随分テンション低く始まったわねぇ。ま、仕方ないけどさ」

「まあそのことにはあまり触れずにいこう、ガチで凹んでこれ以上書く気起きなくなるから」

明日美「では少しでも気分を変えるために……作者さま、ゼロ回戦敗退おめでとうございます(ニコニコ」

「ってそれは言うな!」

真魚「出発時間を引っ張りすぎなのよ、あんた」

美夕「レベル1の卓に着いたときにはもうレベル3に10人ほどいましたからね」

「まあレベル3が開放されてはいなかったけどな。ものすごくゆっくりしてても俺がレベル2に着く頃にはまだ一人も7勝してなかったし」

明日美「結局ゆっくりしすぎて、卓に着いた頃にはもう出場枠が埋まっていたのは面白かったですけど」

「……明日美よ、今日はやけにつっかかるな?」

明日美「当たり前です。最近作者さまが紫に嵌まっているおかげで、わたくしが使えるデッキが減ったんですから」

「いやその……すまん」

明日美「ということで今回わたくしは紫を使いますので、作者さまは残りのデッキの中からご自由にどうぞ」

「結局そういうことか……真魚、お前の緑を貸してくれ!」

真魚「ごめん、今オーバーホール中」

「オーバーホール? TCGで? じゃあ美夕、ブレイヴァーデッキだ」

美夕「えっと、先々週に作者さんが白バウンスビートを組みたいと、いくつかのパーツをもっていったきりです」

「あ~…………しょうがない、これでいくか」


真魚「明日美さんは[風の覇王ドルクス・ウシワカ][闇騎士フローレンス][シャ・ズー][金弧角]かぁ」

美夕「作者さんは[オリンピアの天使アラトロン][天使クレイオ][オリンピアの天使ファレグ][カオティック・リクゴー]です」

真魚「見事なまでに天霊デッキね……」

明日美「それではダイスを振ってくださいな」

「おう、奇数で俺の先攻だな。(ダイスを振る)4、明日美からだ」

明日美「はい、ではドロー[幽鬼集う廃都]いたします。バースト(ウシワカ)をセットしまして、フローレンスを召喚して、ターンエンドです」

「コア、ドロー[天使クレイオ]、リフレッシュ。ふむ、BP2000か……クレイオを2体召喚。バースト(リクゴー)をセットしてアタックステップ、クレイオでアタック。ドローさせろ!」

明日美「ではその要望をスルーいたしましてライフで受けます」

「ならもう1体のクレイオでアタックだ。ドローさせなさい」

明日美「お断りします。ライフでお受けします」

「ちっ、ターンエンド」

明日美「作者さま、このデッキにコア除去がほとんどないことをわかっていてそういうことをしますよね。コア、ドロー[冥虚獣イボス]、リフレッシュ。シャ・ズーとイボスを召喚いたします。ターンエンドです」

「コア、ドロー[グリムの天使シンデレラ]、リフレッシュ。ファレグを召喚、効果で3体ともブロック不可だ。アタックステップ、クレイオでアタック」

明日美「ライフでお受けします」

「もう1体のクレイオでアタックだ」

明日美「ライフでお受けします」

「ファレグでアタックだ」

明日美「ライフです。終了ですね」


真魚「って、速過ぎるわ!!」

「なんだよ急に」

明日美「今日は一段と怒りっぽいですね、真魚さん」

真魚「怒りたくもなるわ! 4ターンで終了ってなによ!」

「何って言われても、天霊ビートの最速勝ちパターンだよな?」

明日美「ええ。対抗策を引いていなければごく自然な流れですね」

真魚「いいの? 久し振りの更新がこんな内容で……」
[PR]
by mma-island | 2012-04-11 23:12 | バトスピ部 | Comments(0)