MMA ISLAND

ブログトップ

すごいカード特集5/1

4.0百代デッキが楽しすぎて困る。
あとは3コストのEXスキルさえ何とかなってくれれば……。



ニャル夫兄さ……もとい野良ニャルラトホテプの見せ場、まさかのオールカットに噴いた。
ドリームランドにすら行かないとは、この海のリハクの目を持ってしても(ry
まああのエピソード、要はニャル子とクー子が地球にい続ける理由作りに過ぎませんからね。
む……ということはアニメオンリーの人はなんで野良ニャルラトホテプと呼ばれてるのかとか、なぜ幻夢境の神々を殺したのかがわからないわけか。
まあその分クー子の活躍を道連れにできたし、巨大化したおかげで引かれたのが爪先だけで良かったね!
……少なくとも念入りに何度も往復されて轢かれるよりはマシだと思うよ。
8巻の内容やるつもりがなければクー子が番神壊すのカットしても問題ないしね。

で、次回は3巻飛ばして4巻か。
確かに母親の期間に合わせて4巻の内容やるのは特に問題ないが、イス香とイス動はアニメ出演ならずか。
最終回にアレを持ってくるために最後に回すつもりなのかもしれないけど。


AGEのOPがバリバリしすぎ。
アセム編じゃダブルバリットのシーンのみだった大張氏が今度はOP全体を手がけたおかげでしょっぱなのクランシェからして動く動く。
AGE-3は本編から重量級というか正当派なスーパーロボットでしたな。
詳しく語りたいところですが非常に長くなりそうなので割愛します。
AGE-3が登場してからの僅か3、4分のシーンが密度濃すぎて濃すぎて。

それにしてもフリットおじいちゃん、英才教育し込み過ぎ。
ビッグリングの危機を感知できたりと桁の違うXラウンダー能力の片鱗を戦闘前に見せてたり、日野がウッソに近いといっていた意味がわかるというもの。
しっかしMSの操縦と同じ操作方法のシステムで、実戦さながらの感覚を身につけられるシミュレーターか。
……あれ? それってもしかしてアセムがマッドーナ工房で使ってたあのシミュレーターじゃね?
確かにアレ、映像面をアセムが使っていたときのように本格的なものにしなければあんな大掛かりな投影装置必要じゃなくなるし、子供の玩具としては十分活用できるか……。
まさかあの話、これの伏線だったのか。

でまあOPの一番気になる部分はヴェイガンにあったガンダムフェイスのMSもそうですが、あの海賊旗でしょう。
外伝漫画って今まで本編と関わりないところで好き勝手やってる印象が多かったんですが、AGEも多分にもれずそうだと思われてました。特に海賊のくだり。
あの外伝、知らない人のために簡単に説明しますとアセム編の10年後の時間軸で連邦最高齢パイロットのラーガンが遭遇した事件というつくりの物語なのですが、そこには宇宙海賊ビシディアンという組織が登場しており、彼らの旗こそがOPに映ったあの旗なのです。
先にも言ったようにまったく注目されていなかったところ、アセム編の終了と同時に漫画内でもアセムが行方不明になったこと、そしてキオ編がいざ始まり10年後にアセムが消えたという符合とOPで翻る海賊旗で、実はキオ編の前フリであった事が判明し一気に注目を集めることに。

まあ大方の予想ではあの海賊MSにはアセムが乗ることになるのだろうという予想はされています。
AGEデバイスが回収されたということはおそらく機体も一緒に回収されたのでしょう。
つまりアセムのみが目的でありAGEシステムは関心の外だということなんでしょうね。
宇宙海賊が本編に同絡んでくるのか楽しみです。


さて、前フリが以上に長くなってしまいましたが、まずはネグザの方から。
カミーユは省略。

・Gバウンサー
単純にGエグゼスのサイズアップ。
違うのはパンプ効果が自分以外に働くということ。
紫1で2増えるのはなかなかの効率。
5国と少し重めだがそこまで気にするほどのものでもないだろう。

・ウルフ・エニアクル
低国力帯のユニットをロールコストに関わらずすぐに場に出せる、選択によっては非常に優秀な効果。
単純な戦闘力のアップに繋がったりするので専用デッキを組んでも面白いかもしれない。

・ウェイブライダー
ほとんどがGストライダーと同様。
手札にあれば必ずキャラもつれてこれるのでロールコストの節約もできる。
まあ改装先のZが戦闘配備を持っていないうえ能力の関係上高機動を持っているのは結構なメリットでもあるのだが。

・ハイザック(ジェリド機)
交戦中にゲインを引き当てれば強力な効果を発揮できる。
対象を選ぶのは相手だが。
強襲を持っているため効果で防御に出たユニットを選択されてもそのままダメージが通るのが嬉しい。
相手からすれば真っ先に焼いておきたいカードだろう。

・バスク・オム
ロールコストこそ重いもののコマンドの効果自体を挿げ替えるという珍しい効果を持つ。
最速で配置した時には使えないが、それでも牽制にはなる。
ただ変更させるコマンドや、場の状況によって効果を使うかどうかを判断しない状況が悪化してしまう可能性もあるが。
勿論こちらのコマンドでも効果を適応できるが、ロールコストを大量に使うため結構ターン数を要するうえにユニットは対象にできないので相手のGや配備のキャラを削るぐらいしか使いどころがない。
キャラ破壊やオペ破壊のように特定のカード以外には腐るコマンドを利用しては、と思うがまずコマンドを撃つためには対象がいなければならないのでお手軽に使えない。
ファルシアでゲットしたカードを破棄するのもいいだろうけど、そのためにはファルシアの能力とバスクの能力のために最低5ロール、かつコマンドは現状最低でも1ロールが必要なので6ロールもかかってしまう。
トロワでも入れて相手のターンに仕掛けるとかでもしないと非常に効率が悪い。


続いてバトスピ~。
といってもこちらは一枚だけだけど。

・熊人ラーテシード
名前からしておそらくモチーフはハールーン・アッ=ラシードか?
船尾Lv1の効果を内蔵しておりライフ増加効果をメタる事ができる。
ネクサスと違いライフを削れるので、同じ効果とはいえ強襲を使わないビート主体のデッキならばこちらが優秀。
まああれはLv2効果もまた別の強力なメタ効果を持っているので単純比較はできませんが。
自分のスピリットが少なければパンプ効果を与えるがタイミングが相手アタックステップなので防御にしか使えないのが残念。


やっぱり一枚ずつの更新というのは地味ですな。
[PR]
by mma-island | 2012-05-02 00:50 | バトルスピリッツ | Comments(0)