MMA ISLAND

ブログトップ

第72話「天然SP」

「呪われし秘宝、って出てきただろ?」



真魚「今週のAGE? 本っ当にいきなりね」

「あれってEXA―DBだよな、結構な確率で」

明日美「わざわざビシディアンを本編に出してきたということは、そうでしょうね」

美夕「EXA―DBって、確かもうひとつのAGEデバイスと呼べるものでしたっけ?」

「そう、ヴェイガンがアレを利用している節があったし、それのルーツ絡みで何か一悶着ありそうなんだよな」

明日美「作者さま、今はそんなことを話している場合ではありませんよ?」

「……バトルしろってことだろ」

明日美「新弾直後の週は仕方がないとはいえノータッチ、今週も収録しようと思ったら背中の痛みで延期と散々だったではないですか」

「いやさすがにそれは不可抗力だったと主張したいのだが……」

明日美「言い訳よりもアップの方が先です。このブログ、バトスピ部が頻繁にあるときとそうでないときでアクセス数がまったく違うんですから」

「そうなのか? っていうかお前、アクセス数とか気にするタイプだったっけ?」

真魚「あんたは気にしなさすぎなの。そもそも宣伝とかすらまったくしようとしないじゃない」

美夕「そういえば作者さん、前のHPの時から相互リンクとかも自分からお願いしようとした事一度もないですよね」

真魚「本当の意味で自分のブログを日記帳扱いしてるわよね、あんた」

「さ、さあ、とっととバトルに入ろうか」

真魚「バトルに逃げるか~……」

明日美「ではわたくしがいきましょう(ニコニコ」

美夕「明日美さん、すっごい素敵な笑顔……」

真魚「こわい……」


美夕「作者さんは[天翔龍神覇][爆裂十紋刃][ワン・ケンゴー][秘剣燕返]ですね」

真魚「明日美さんは[闇騎士アグロヴァル][闇騎士バロミデス][闇騎士マリス][闇騎士マリス]かぁ。ま、今まで通りの傾向ね」

「偶数なら俺が先攻だな。(ダイスを振る)2か。ドロー[ゴエモン・シーフ・ドラゴン]。バースト(十紋刃)をセット、ワン・ケンゴーを召喚、ターンエンドだ」

明日美「わたくしのターンですね。コア、ドロー[アロンダイザー]、リフレッシュ。バースト(アロンダイザー)をセットいたしまして、アグロヴァルをLv2で召喚いたします。アタックステップにはいりまして、アグロヴァルでアタックいたします。ブロック、しますか?(にっこり」

「できるか! ライフで受ける」

明日美「それではターンエンドです」

「コア、ドロー[ゴエモン・シーフ・ドラゴン]、リフレッシュ。ゴエモンをLv2で召喚。それなら先にライフを削りきる、アタックステップ。ゴエモンでアタック。効果で手札のゴエモンを切ってダブルシンボルだ」

明日美「ライフでお受けします。バースト発動、ワン・ケンゴーのコアを外しまして、そのまま召喚いたしますね」

「ターンエンドだ」

明日美「コア、ドロー[アロンダイザー]、リフレッシュ。バースト(アロンダイザー)をセットいたしまして、アロンダイザーをアグロヴァルに合体させます。そしてアグロヴァルをLv1に下げまして、マリスを2体とバロミデスを召喚します。アタックステップ、アグロヴァルでアタックしてゴエモン・シーフ・ドラゴンを破壊いたします」

「くっ、ライフで受ける」

明日美「そのデッキはライフ減少後バーストが非常に少ないですからね、安心して攻められます。バロミデスでアタックいたします」

「身内読みしやがって……フラッシュで燕返を使用、マリスを破壊だ。アタックはライフで受ける」

明日美「それではマリスでアタックいたします」

「ライフで受ける」

明日美「ターンエンドです」

「コア、ドロー[爆裂十紋刃]、リフレッシュ。ダメだな、対抗手段がない。投了だ」


真魚「随分あっさり負けちゃったわね」

「いや、不死の速攻を止めきれない時点で大体こんなもんだろ。っていうかいきなりアグロヴァルLv2が立ってたらあの状況じゃあな」

明日美「まあ不死はそういうデッキですからね」

美夕「明日美さんもアロンダイザーの引きがすごかったですね」

明日美「わたくし、こういうときに作者さまに相対いたしますととても調子がよくなるんです(にこにこ」

「この天然Sめ……」
[PR]
by mma-island | 2012-06-08 22:57 | バトスピ部 | Comments(0)