MMA ISLAND

ブログトップ

第75話「救世SP」

真魚「そういやあんた、Z/Xの雑感書いてないわよね」



美夕「あ、私もそれ気になってました」

「いや、俺も書こうとは思ったんだけどな……」

真魚「じゃあなんでよ?」

「カードリストを眺めてて思ったんだ。これプロレヴォのときと同じようなことになるんじゃないかって」

明日美「確かに、あの時は半分近くのカードに対してどう書くべきか迷ってましたよね」

「半分近くが各色共通の基本カードで、それ以外でその色の特徴出してるだけでな。雑感として書くと、本当に書くことに困るんだ。ほとんどが1行で終わってしまうレベルだとさすがに書く必要はあるのかと」

真魚「ま、それはしゃーないわね。じゃあ話題変えて、今回のバトルはどうする?」

「とりあえず俺がロードラデッキで行きたいが。覇王大決戦が出たらまずはこれでいかんと」

真魚「いいんじゃないの? それじゃあ相手は……」

美夕「私が行くね、真魚ちゃん」

真魚「2回連続だけど大丈夫?」

美夕「うん。色々と試したいこともあるし」

真魚「じゃあ任せたわ」


真魚「美夕は[絶甲氷盾][次元断][バスター・フェンリルキャノン][光速三段突]かぁ。相変わらず美夕の手札って手堅いわよね」

明日美「一方の作者さまは[焔竜魔皇マ・グー][爆氷の覇王ロード・ドラゴン・グレイザー][バット・ホリディ][英雄龍ロード・ドラゴン]ですね」

「じゃあ、偶数だったら俺の先攻だな。(ダイスを振る)1、美夕からだ」

美夕「はい。ではドロー[機動要塞ナウマンガルド]します。バースト(次元断)を伏せてターンエンドです」

「コア、ドロー[侵されざる聖域]。バット・ホリディをLv2で召喚。バースト(グレイザー)をセットしてターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[ドクトル・ファウスト]、リフレッシュ。う~ん……ターン終了します」

「俺のターン。コア、ドロー[ギャラクシーエターナルレクイエム]、リフレッシュ。聖域を配置、一応Lv2に上げてターンエンドだ」

真魚「この組み合わせで珍しく膠着してるわね」

明日美「本来は作者さまが攻めて、美夕さんが溜まったコアで動き出すというものですからね」

美夕「コア、ドロー[シェリフ・イーグル]、リフレッシュ。えっと、強制アタック効果があるから……ターンエンドです」

「コア、ドロー[救世神撃覇]、リフレッシュ。バット・ホリディをLv3に上げて、ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[ワイルド・ホーン]、リフレッシュ。バスター・フェンリルキャノンをLv2で召喚します。アタックステップ、強制アタックがかかっているので、フェンリルキャノンでアタックします。効果でBPがアップしてBP8000です」

「ライフで受ける。そしてバースト発動。グレイザーを召喚する」

美夕「ターンエンドです」

「コア、ドロー[爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル]、リフレッシュ。バースト(バゼル)をセットして、バット・ホリディをLv2に、グレイザーをLv3にアップさせる。アタックステップ、グレイザーでアタックだ」

美夕「ライフで受けます。私もバーストを発動、次元断です。バースト効果でバット・ホリディを手札に戻します」

「ターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[キズナ・ブレード]、リフレッシュ。ワイルド・ホーンをLv2で召喚します。フェンリルキャノンをLv3に上げて、バースト(シェリフ・イーグル)をセットしてターンエンドです」

「コア、ドロー[黄金の覇王ロード・ドラゴン・インティ]、リフレッシュ。バット・ホリディをLv2で再度召喚、バーストを張替え(インティ)てアタックステップ、グレイザーでアタックだ」

美夕「バスター・フェンリルキャノンでブロックします。フラッシュタイミング、キズナブレードを使用します。コストはワイルド・ホーンをLv1、フェンリルキャノンをLv2にして払います。効果でワイルド・ホーンを疲労させて、これでフェンリルキャノンのBPは13000、グレイザーと同じです」

「む……しょうがない、相打ちか。だが相打ちとはいえ破壊は破壊、グレイザーの効果は有効だ。ワイルド・ホーンを手札に戻す」

美夕「ではフェンリルキャノンの破壊時の処理がすべて終わったので、バーストを発動します。機獣が破壊されたのでシェリフ・イーグルをバースト召喚します」

「しょうがない、ターンエンドだ」

真魚「お~、やるわね。これでフィールドの状況は美夕が有利ね」

明日美「いえいえ、作者様のバーストと、バット・ホリディがあるのですぐにひっくり返りますよ、これは。それに聖域を割ってないのは美夕さんにとっても痛手です」

美夕「私のターンです。コア、ドロー[エンペラドール]、リフレッシュ。バースト(ファウスト)をセットします。そしてワイルド・ホーンをLv2で召喚して、エンペラドールを召喚します。アタックステップ、ワイルド・ホーンでアタックします。効果でBPは7000です」

「例え1000でも関係ない、ライフで受ける。そしてバースト! インティを召喚して召喚時効果発動! デッキを上から5枚オープン[英雄龍ロード・ドラゴン][ギャラクシーエターナルレクイエム][超覇王ロード・ドラゴン・セイバー][バット・ホリディ][爆氷の覇王ロード・ドラゴン・グレイザー]。その中のロードラ3枚を召喚だ」

美夕「うう、ターンエンドです」

「コア、ドロー[ギャラクシーエターナルレクイエム]、リフレッシュ。バースト(神撃覇)をセットして、インティをLv2に上げてギャラクシーエターナルレクイエムを使用。アタックステップ、セイバーでアタックだ。効果でライフのコアをセイバーに置いてバースト発動、今セイバーに乗せたコアでコストを払ってフラッシュ効果を使用。1枚ドロー[氷の覇王ミブロック・バラガン]、バースト(バラガン)をセットだ。バーストが発動したのでセイバーは回復する」

美夕「えっと、シェリフ・イーグルでブロックします。何もなければ破壊されて、バースト発動です。ファウストをバースト転召、5枚オープンします[ガン・ホース][エンペラドール][ガン・ホース][バスター・フェンリルキャノン][次元断]。ワイルド・ホーンをLv1に下げてバスター・フェンリルキャノンをLv2で召喚します」

「だがまだまだ。セイバーで再びアタックだ。効果でライフをひとつセイバーに乗せてバースト発動、バラガンをLv2で召喚する。維持コアはインティと今乗せたセイバーのコアを乗せる。そしてバーストが発動したのでセイバーは回復する。これでBPは26000だ」

美夕「えっと、ライフで受けます」

「セイバーで更にアタックだ」

美夕「フェンリルキャノンでブロックします。フラッシュタイミング、絶甲氷盾を使用します。フェンリルキャノンはそのまま破壊されます」

「ターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[シェリフ・イーグル]、リフレッシュ。ナウマンガルドを召喚します。そして光速三段突を使用、バラガンをデッキボトムに送ります」

「まあ、当然か」

美夕「ファウストをLv2に上げて、バースト(シェリフ・イーグル)をセット。アタックステップに入ります。ファウストでアタックします」

「もうこいつは十分仕事をしたからな。バット・ホリディでブロックだ。そのまま破壊される」

美夕「ターンエンドです」

「コア、ドロー[牙皇ケルベロード]、リフレッシュ」

真魚「うわ、えっぐい引き」

明日美「ザ・ワールドを引いていないのが残念ですけど」

「ケルベをセイバーに合体させる。そしてグレイザーをLv3に上げて、マ・グーを召喚。さらにギャラクシーエターナルレクイエムを使用。バースト(ロード・ドラゴン)をセットしてアタックステップ、トラッシュのコアを全てマ・グーに乗せる。そしてセイバーでアタックだ。ケルベの効果でデッキを上から5枚破棄[救世神撃覇][黄金の覇王ロード・ドラゴン・インティ][超覇王ロード・ドラゴン・セイバー][英雄龍ロード・ドラゴン][英雄皇の神剣]して回復する」

美夕「えっと、ナウマンガルドでブロックします。何もなければそのまま破壊されて、コアを三つリザーブに置いて3枚ドロー[シェリフ・イーグル][ドクトル・ファウスト][要塞都市ナウマンシティ]します。そしてバーストを発動してシェリフイーグルを召喚します残っているコアを全てシェリフイーグルの上に乗せます」

「手は緩めん。マ・グーでアタックだ」

美夕「ワイルド・ホーンでブロックします。効果でコアが一つ増えます。そしてそのまま破壊されます」

「さて、あのシェリフ・イーグルだが……関係ない、グレイザーでアタックだ」

美夕「それは……ライフで受けます」

「ま、そりゃそうか。続いてインティでアタック」

美夕「エンペラドールでブロックします。そのまま破壊です」

「セイバーでアタックだ」

美夕「うう……シェリフ・イーグルでブロックします。そのまま破壊されます」

「最後にロードラでアタックだ」

美夕「何もありません、ライフで受けます」


真魚「完全に数で押し切ったわね」

「白相手にはそれしかないだろ。序盤はちょっともたついたけどな」

明日美「普段の美夕さんが相手でしたら、最初のバーストが発動する頃には美夕さんの場はすでに整っている頃ですね」

美夕「はい。バット・ホリディに完全にコントロールされちゃいました……」

「いやぁ、本当にこいつマジで優秀だわ、昨日フリーで散々回した時も思ったけどさ」

真魚「ライフ減少時バーストをあっさりと発動できて、しかも装甲とかワルキューレとか関係ないものね」

「アンコモンだから数が少ないのが珠に瑕だな。ブードラでも全然回収できないし」

美夕「やっぱり今回はアンコモンが少ないですね」

明日美「Xレアエディションですからねぇ。今回は優秀なアンコモンがそこそこ点在するので残念なことですけど」

「実際ドミニオンなんて、北斗と違ってもうロードラデッキの頭数水増しで入れる程度だろ。俺は入れないけど」
[PR]
by mma-island | 2012-07-30 00:31 | バトスピ部 | Comments(0)