MMA ISLAND

ブログトップ

うっちゃれ五所瓦

なんか本日のタイトルつけようと思ったら、急に頭に浮かんできた。
読んだことまったくないどころか現物も見たことがなくタイトルをどこかで聞いた程度なのになぜ今になって思い出したのか。



9月といえば、うちのチビ猫3匹が来てからちょうど一年経つわけか。
ミィは小さいなりに育っているが、タビィがその倍ぐらいに大きくなってるんだよなぁ……。
トラが普通の成長しているからなおさらこの二匹の両極端な成長振りが際立つ。
まあ一年経っても足元をびゅんびゅんうろつくC(at)ファンネルぶりは変わりませんが。


wikiの方にカードゲーマーの早売り情報がきてるので。
発売日が27日だから、Gジェネと同時購入できればいいんだけど。
地方はあの手のマイナー雑誌は一日二日遅れることもざらだからなぁ。

・ディモルフォー
ただの3コストバニラで、系統は久しぶりの空牙。
思い出したかのように出てくるけど、この系統が日の目を見ることがあるのかねぇ。
一応空牙限定のメタカードもあることにはあるけど。

・九刀竜スピノザンバー
こちらもまた随分久しぶりの地竜プッシュ。
コストの割りにBPが低く、激突も含め完全に破壊されてなんぼのスピリットとなっている。
破壊時は連鎖も含めどちらかの効果を使えれば十分強力ではある。
トラッシュに送るコアは相手が選ぶことになるが、7個のコアシュートはかなり強力な存在である。

・ミトランスネーク
コアシュートとドローを併せ持った強力な効果で、Lv2からだが維持コアも3となかなかに軽い。
後攻1ターン目には0コストスピリットを使わないと効果を発揮できないのが苦しいが、まだコアも少ない序盤ならばドローもできる機会は少なくないだろう。
先にこいつを見せてコアを縛るのもいい。

・ダーク・スカルピオーネ
ブロックされたときにハンデス効果を発揮できるため、BPで推し勝てれば都合2枚相手のカードを葬れる。
連鎖が発動すればそれも容易く、不死の指定コストも連鎖もとのスピリットと相性がよく設定されているため、あとはいかに紫側の軽減を用意できるか。

・オウギ・エンショー
モチーフは三国志の袁紹。
緑お得意の踏み倒しだが系統が指定されているため特定デッキでのみの活躍に留まるだろう。
まあ緑の光側が爪鳥なので今後パートナーとなるスピリットは増えるだろう。

・高速機獣オセローダー
上手くいけば大量バウンスを行えるのだが、そのためかコストが非常に重い。
ブロック時効果が連鎖も含めて少々使いにくい。
サンダーブランチやカグヤと組み合わせることができればまだ頑張れそうなのだが……。

・光の戦士ガイウス
アドリアン同様、最大軽減0コストで召喚できる強化持ち。
こいつもLv1から強化を持つのでデッキ破壊をする上では頼もしい。

・大天使ガブリエレン
元ネタは大天使ガブリエル。
黄の新効果であるBPマイナスと、それによる擬似アンブロッカブル効果を持たせる。
天霊限定ではあるものの、現状見えているだけでもBPマイナス効果を持つ天霊は結構いるので使いやすいだろう。
破壊されたら回復した上に1ドローもできるが、相手の効果限定のため難しい。
まあ赤や、一応紫相手にはいやな能力だろうけど。

・アイスエイジシールド
スピリット1体のダメージを無効にするほか、効果でのダメージも無効にできるため、他のスピリットにもライフ減少効果を与えたりできる相手には相性がいい。
まあ現状ミストカーテンや氷結晶で押さえ込めない、かつフラッシュタイミングを許す猶予をもらえるライフダメージ効果はそんなにないが。

・剥がれ落ちるウロコ山
ここからは連鎖支援の多色ネクサス。
赤のネクサス恒例のパンプ効果と、紫の道連れ効果を併せ持つ。
道連れは効果破壊限定なのが寂しいが、バウンスにもきっちりと対応できるため白にとってはいやらしい。
まあ装甲赤か紫持っていれば耐えられるんだけど。
それに自分のアタックステップ限定なので意外と扱いにくい。

・命の蝋燭塔
こちらの紫よりの効果は、道連れの対象が手札となっている。
バウンスには対応しなくなったがタイミングが常時に変わり、しかも捨てるカードを選択するのはこちら側なので運がよければキーカードを落とすこともできる。
そして黄の効果はデッキ破壊メタで、いつも通りメインステップのみだが相手のデッキ破壊を封じることができる。
とはいえ条件付であるため一気にコアを増やした後のガルードならば普通にコア10個を払えたりするが。
また適応タイミングが相手のメインステップのみなのでサイゴーは完全スルーになってしまう。

・魔王蟲の根城
緑恒例のライフ減少時コアブーストだが、自分のライフが減ったときだった今までと違い自分がライフを減らしたときのコアブーストとなっている。
連鎖持ちが削らないといけないが自分からコアを増やせるためありがたい。
またLv2は神速持ちの踏み倒しができるため非常に強力な効果となっている。
とはいえこの効果を頼りにデッキを組んでこのネクサスを引けなかったりすぐさま破壊されれば面倒なことになるが。
まあ軽減を用意しなくて済む分青のネクサス保護・回収効果と組み合わせれば安定性は上がるだろうけど。

・凍てつくつららの逆塔
ラルバやヤミヤンマのように緑のスピリットが白のスピリットにコアブーストを行える。
ただ構築段階から少々工夫しないと有効に働かないが。
こちらも連鎖持ちが相手効果で破壊されたときの効果を持り、手札に戻すことができるので召喚時効果持ちと組み合わせたいところ。

・ネコロン山
デッキトップチェックの条件付ドロー効果だが、構築段階で気をつけないと使いにくい。
回収対象がスピリットではなくブレイヴとマジックなので、いっそのこと不死持ちと組み合わせた方が面白そうなのだが、条件が連鎖持ち召喚時なのでその辺が噛み合わないといけないが。
Lv2となるとブレイヴ保護になるが、ブレイヴのみを破壊されるとき限定なので合体スピリット本体を保護することができないのが残念。



赤の闇側は地竜ですか。
こりゃ久しぶりに地竜デッキを復活させるときかな。
まあ相変わらずウィリアンスラッシュが重くなりそうですが。
でもファイやウォールやバーストで防御系のカードも増えたので以前よりも安定しそうですね。
[PR]
by mma-island | 2012-09-26 01:02 | バトルスピリッツ | Comments(0)