MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第54回「属性開眼デッキエメラルド&サファイア全カード雑感」

なんか全部公開されたので、折角なのでまとめる。
ところでエメラルドとサファイアだけ並ぶとボイスラッガーを思い出さないかい?



エメラルド

槍兵アントマン
Lv2から1コストとは思えないBPを発揮できるものの、リザーブに置かれた数を参照にするためあまり伸ばしにくい。
神速とは相性はいいだろうけれども。

タケヤンマ
破壊時に回復効果を発揮できるが系統指定。まあ十分だけど。
この手の効果を持つ低コストスピリット全体にいえることだが、厄介なスピリットを出しておけばこういうちっぽけな奴のアタックでもライフに通せる可能性があるのが結構好き。

イネゴバッタ
バットホッパー……というよりは能力的には働きアントマンが近いか。
連鎖で白マジックを封じれるため相手の防御手段を多少は削ることができるが、まあ効けばいいな程度に思っておいた方がいいだろう。

ダーク・ジガワスプ
1コスト下がっただけで妙に使い勝手がよくなったように錯覚するのはなぜだろう。
破壊できる範囲も、2コストから3コストに上がっただけで大分使いやすくなるけど。

タランシダー
4コスト疲労効果持ちの、緑ではお馴染みのスペック。
またLv2からではあるが随分久し振りのグラーバ効果も持っているためコアブーストのお供にも。

双刃蟲ノコギラファ
ヒョウカッチューのように召喚時に相手の場をこじ開けることができるため、コストも相まって速攻デッキならばそこそこ頼りになる。
コアブ効果もありアタック時なので何度も使えるのだが、神速持ちの上にしか乗せれないのが微妙。
こいつ自身に乗せることはできないし、あらかじめ神速持ちが場にいなければいけない。
ましてやスピリットの上に置くため、ダーク・ディオマンティスと組み合わせでもしないとそのコアを神速に活かせるのは次のターンからというのが残念。
神速持ちが2体いたらコアブースト効率としては相当なものなのだけど。

甲樹神ヘラク・ダイナス
蟹座と同様、2体でなければブロックできない強力な効果を持つ。
こいつ自身は蟹よりも重いが、効果の対象が後々にも割と出てくるであろう神速持ちなので、1コスト重いだけというのはむしろ破格ともいえる。
素のBPはコストの割りに結構低いが、常駐のBPパンプが付いているのでまあこんなものか。

飛甲虫ニトウクワガタ
神速で飛んでくるブレイヴだがシールディバグに比べBP効率が低い。
能力もコアブーストなので、序盤にぽっと出すぐらいが一番か。
神速持ちのため合体時のコアブーストがバトル終了時と珍しいタイミングとなっている。

インセクトアッセンブル
今回の怪虫プッシュでやたらコアブーストが増えたため、下手をすれば先攻2ターン目でも十分相手をしとめられる速攻をかけることができるだろう。
系統指定の回復のため積むデッキは限られるだろうが指定系統と色々噛み合っているため特に問題はないだろう。



サファイア

巨人小隊
自身だけではなく他の闘神持ちが破壊されても効果を発揮できるため、能力だけで見てもクレイ・ゴレムのほぼ上位互換。
能力の起動条件の関係上場時効果となったものの、代わりに相手の破壊でないと発動できなくなったのが唯一の劣化ポイント。
まあ軽い闘神が一気に増えたので、こいつがいて他が殴りこんだだけでも、単に迎撃されるだけでライフは削れなくても相手のデッキをゴリゴリ削っていくだろう。
特に低コスト闘神は大抵強化を持っているため、下手をすれば割と洒落にならない量を削ることができたりもする。

豪拳のロジャー
ガイウスと同様2/2強化持ちの闘神。
Lv上限は下がりBPも落ちたものの、2コストとしては十分な範囲の低コスト破壊効果を持っているためより攻めに特化したともいえる。

重槍巨人ランス
ランダルと同様3/2強化持ち。
BPが1000ずつ下がっているものの、その代わりこいつは青限定とはいえネクサス保護効果を持っている。
強化を活かす気はなくても気軽にネクサスを守る手段にもなるからまあいいか。

戦槌のゴードン
ホープと違って強襲は持っていないが、低コスト限定ながらオリンスピア同様のアタック抑制効果を持っている。
攻めのホープ、守りのゴードンといった役割分担なのだろう。

双首竜使いのバーンハード
なんとポスター公開時と能力とスペックが全て変化。脳筋でなくなった、残念。
召喚時のデッキ破壊だが、低コストスピリットを破壊しないと使えない。
ついでにテキストの関係上強化持ちがいても最終破棄枚数にプラスされるだけなのであまり相性もいいとはいえない。
出たらバニラなのにBPもコストの割には少々厳しいか。

魔剣使いのクローヴィス
デッキ破壊の条件が相手のネクサスと、破壊できるかどうかは相手の立ち回りに依存する。
まあ最近はネクサスがやたら増えたので効果は使いやすい方だが。
むしろ青に気楽なネクサス破壊が増えたと喜んでおこう。
Lv2はサーペンダーと同様の低コスト締め付け効果があるが、まあこの辺はおまけ程度に思っていた方がいいか。

巨人帝王アレクサンダー13世
召喚時効果はまあ青らしいが、このコストならば6コスト以下ぐらいにしてほしかったとかいってみる。
強襲は搭載しておらず、闘神持ちをプリふじさんのように寝かせて起き上がることができる。
素直に強襲でいいじゃないか、と思ったがメイルシュトロムがいると強襲持っていると被ってしまう上、強化持ちの低コスト闘神は序盤意外早々殴る機会もないだろうから割といいデザインではある。
そういったデザインの方向性からわかるように、アタックすることよりもデッキ破壊を重視したデザインとなっている。
一番の問題はゼルドナーグと同じコスト・軽減のため同居するにはかなり重いといったところか。

ローダー・アームズ
リボル・アームズに続く貴重なコアブースト役。
合体後は低コスト破壊にスイッチするため、まあ序盤に出て嬉しいタイプのブレイヴだろう。

鉄壁なる巨人城塞
魔法監視塔の調整版ともいえる効果で、複数のネクサスを一気に焼かれた場合ひとつしか守れないのも同じ。
守れるネクサスの色が指定されている上に1回しか守れないのでまあ気休め程度にでも。
闘神に粉砕を付けられるが強化持ちに付与するぐらいしか旨みがないが。
一応常時なので、あの低コスト強化持ちを並べてからの、私が粉砕デッキでやたら愛用していたケンタウロス・ゴレムさんもあり。
[PR]
by mma-island | 2012-11-03 01:30 | バトルスピリッツ | Comments(0)