MMA ISLAND

ブログトップ

月の紋章の剣

懐かしいですねぇ。



BTOOOM、今までは世界観と登場人物の合流の流れに注視して見てましたけど、
戦闘面で一気に面白くなってきましたねぇ。
特に世界ランカーの実力を、戦術面ではなくソナーの打ち消しという誰でもわかりやすいテクニックひとつで見せていたのがいい。

ガールズ&パンツァー、これもなかなか侮れない。
戦車絡みの描写が割と真面目かつリアルなのが結構楽しいね。



バトスピの情報ですが、今回からCSの形式が変更になるそうですね。
ガンスリのほかにスイス形式のものもあり、かつ全ての会場で二日開催となるのは特に大きな変更点ですね。
その絡みの予選も来月から始まるそうで。
正直ガンスリの方が好きだったんだけどね。


さてさて、アニメの方で新カードが出たので簡単にでも。

・弓ピッド
ただの強化バニラ。
展開に向いた軽減があり、BPもそこそこ。
ただやはり強化を主体にしないデッキだと2コスト天霊はクレイオ、ヘンゼル&グレーテルがいるのがきついな。

・天使プリマ
BP0のスピリットを破壊する、剣刃編からの黄において実に重要な効果を持つスピリット。
自身もBPマイナス効果を持つものの強化持ちがいないとあまり効率がよいとはいえない。
軽減用のBP1000スピリット相手でもなければ単独で効果を発揮できないところは欠点か。

・天使姫エトワール
デッキ破壊メタ効果と、BPマイナス効果を持つ、まあオーソドックスなタイプ。
軽減が多いためかBPはちょっと低め。

・黒き骸王バルトアンデルス
アタック時はコスト制限が付いているものの、それでも結構な範囲に対しての疲労破壊を仕掛けるオーソドックスな効果。
連鎖は1弾のときとは反対回りで、強制ブロックを持たせることができる。
そしてこのスピリットの特徴的な効果は破壊時効果で、ランダムハンデスだけでもなかなかに強力なのだが、それがスピリットだったのならば破壊無効+回復というおまけつき。
効果が不確定ではあるが、捨てるカードはこちらが選択するため、このスピリットに対する相手の反応で手札の状況をある程度判断することも可能となっている。

・咎人の骨剣エグゼキューショナーズ
闇の紫のソードブレイヴ。
不死を持つため使いまわすことができ、合体時には自身を犠牲にしてデッドリィバランスと同様の効果を与えることができる。
手札を使わずに今も紫の筆頭ともいえるマジックの効果を使用でき、かつ不死も持つため何度でも使いまわすことが可能となっている。
ただこいつ自身がブレイヴとしては割と強力なスペックであるため使い所を選ばなければならない。
[PR]
by mma-island | 2012-11-05 04:48 | バトルスピリッツ | Comments(0)