MMA ISLAND

ブログトップ

大天使降臨

とうとう雪降ってきやがったよ、こんちくしょう。

エヴァQのネタバレを多少含むので、ネタバレいやな人は注意。



しっかしまあ、本当にエヴァQの上映開始日とほぼ同時に降ってきたもんだ。まだ霙だけど。
本当、雪とかイライラする。

とりあえずエヴァQの感想は一番下に置いて、二重のセキュリティをかけておく。

ガルパン、総集編なのが残念だ。
まったく、誰なんだそのやっつけ仕事に大迷惑振り向いた馬鹿っていうのは、ゆるさん。


ふとテレビつけたら、なんか札幌ドームで世界戦やってるとか?
ふむ、今この天候の中をやってるわけか。
まあわかっていたからといって別に見に行く気にはならんけど。


今月末までちょっと更新の時間取れそうにないです。
なるべく更新していきたいな、とは思いますけど。



アニメの方で色々出てきましたね。

・リュウグウウシ
ブロック時はあまり効果を期待できないが、相手の不意のブロックを封じることができるのは美味しい。
すぐに起き上がる無限ブロッカーを封じれる点もよし。
また相手とだけ指定されているのでこちらも起こして連続攻撃をする分には何も問題ないのもいい。
連鎖でコアシュも発生できるので意外と器用な動きができるだろう。

・ダーク・スクアーロ
連鎖に関係ある赤になれる効果を持っているのだが維持コアが重い。
Lv1から効果を使えればよかったのだが、現状はエルギニアスという越えられない壁がある。

・大天使ララファエル
BP0にしたときにデッキトップ送りの効果を使えることができ、相手のドローロックをすることができる。
BPマイナス効果によるBP0にしやすい軽量スピリットを送り込むことによって終盤にも相手の行動を縛ることになる。
またアタック時のBPマイナスが天霊持ち全体にかかるため、このスピリット以外のアタックで一気に2回分のBPマイナス効果を発揮することができ、強化も相まってBPマイナス効果の強力な後押しとなっている。
もちろんアタック時BPマイナス効果を持っていない天霊でも、それこそただ強化が付いてるだけの奴でもBPマイナス効果を発揮できるため、BPマイナス効果を主軸とする場合は必要不可欠……とはいかなくてもいるのといないのとではかなり変わってくる。

・光翼の神剣エンジェリックフェザー
BPマイナス効果の他に、更に回復効果まで付いてくる。
1体につき1回という回数制限があるものの、スピリットがいればいるほどその分回復できるのでアタックの順番をよく考えていきたいところ。




エヴァQ、初日朝一に見てきました。
……予告でチルドレンやエントリープラグ内の映像ばかり、戦闘部分はあってもほとんど冒頭部分っていう理由がよくわかった。
サードインパクトかつ14年後の世界だなんて、初っ端から度肝抜いてきたねぇ。
しかも戦艦ユニットまで出てくる始末。
開始20分で色々ぶっ壊してきたもんだ。

今回は本当に副題通りの内容でしたね。
まあシンジを責めることなんてできませんよ、サードインパクトの被害者以外。
シンジにとっては世界を修復できるという言葉こそが唯一の希望の糸だったわけだからねぇ。
そりゃ周りが何を言おうとも必死になるわけだよ。

流れとしては24~旧劇をなぞった感じになるのだけれど、あの時と違うのはまだこの物語には先があるということ、シンジたちにまだ希望の光が残されていること。
全てが終わり消え去ってしまったあの時とは違う。
空の色という視覚的にわかりやすい情報もそうだし、今回は補完計画を防ごうと動く一派もいる。
むしろ三作目にこの流れを持ってきたということは、過去の過ちを乗り越えさせる意志があること。

ラストの三人が歩くところはどこか微笑ましく思うと同時、アスカが人間をリリンと呼び、完全に人間とは違う存在になっていることを明確にされたのが寂しかった。

ただまあ、アスカとマリって何気にいいコンビよね。
がんがん前に出るお姫様と、それを心中であざ笑いながらも面白そうだからとしっかりとサポートに回る辺り、性格面もあって深刻な対立生まなさそうだよな、あの組み合わせ。

早く次の公開決まらないかな。
[PR]
by mma-island | 2012-11-18 20:54 | バトルスピリッツ | Comments(0)