MMA ISLAND

ブログトップ

ねがねが~

たった6時間の吹雪でふくらはぎに届きかねない位置まで積もるとかマジ簡便。



イナダン見てきた。
よくもまあこんな異色なコラボをまとめたもんだ。
パンフインタにもあったけど、二つの作品の共通点を「戦うところ」と定めて、「戦いを否定する敵」と「戦いを肯定する味方」というヒーローものじゃ異色の構図にしたのを、あの世界観だと逆にバッチリはまってると思う。
それに戦いの肯定の仕方も、スポーツらしい肯定の仕方だったのもいいですね。

イナイレの映画恒例新必殺技の数々、大量に出てきましたね。
ミキシトランス後まだ技を出してない劉備や孔明、ゲームだと太陽の代わりに出てくる白竜も。
旧雷門のメンバーも合体技含んで全員が見せましたし。
日菜子もまさかの合体技参加で、そういえばこいつ直接対決で剣城に勝ったストライカー枠だってことをすっかり忘れてた。
だって普段DFだし必殺技もディフェンス技しか使ってなかったもの。
ただひとつ残念だったのは、CMの剣城と白竜の合体技がカットされてたところかな。

ダン戦は新必殺技はそんなになかったけど、まあ新必殺技をバンバン出す作品でもないからね
バンとヒロが新LBX等で前面に出すぎてランがその割り喰らうと思ってたけど、「やっぱ無理ーーー!」で美味しいところ持っていった辺りはさすがだった。

あとフランちゃん可愛い。
ラストの笑顔は最高だね。
エンターテイメントとしてかなり爽快に見れると思う。



今日は、色々と先行情報が出てきたので、最強ジャンプの特典も含めて色々と。

・双炎剣ブレイズ・エッジ
基本的に赤の4コストブレイヴ枠は激戦区。
いくら強化の上乗せ分があるとはいえ、焼き効果を発揮できないときでもドローできる先輩方には及ばないだろう。
ガブリエレン等の1回で2体のBPをマイナスできる効果とは相性がいい、というよりそちらの方で使い道を探るしかないか。

・大魔鋏デス・シザー
合体アタックの結果による相手のコアを制限することができる。
紫に使うよりは指定アタックや激突のある赤で使ったりして相手のコアを縛るのもいいだろう。
あとあまりない状況だが、相手のコアを枯らしてからのライフ減少時バースト召喚を防ぐことも可能だったりする。

・大旋斧ゲイル・アックス
Lv1限定ながらも、アタック時2体疲労はなかなかに強力。
コア除去によりLvを下げれる紫、今後BPマイナス効果によりLv1強制変化を入れやすい黄との相性がよい。

・氷騎槍クリスタル・ランス
低コストに対する無限ブロッカーであり、高コストに対しては高いパワーを得ることができる。
相手ターン限定なので少々使いづらいところもあるがシンボル付きブレイヴとして相手の小型に対処しつつ殴れるのはありがたい。

・天聖弓セイクリッド・ボウ
現状、エンジェリックフェザーに続き2枚目のBPマイナス効果と追加効果をセットで持つブレイヴ。
ドロー効果とやや地味だがこういう効果を持ったカードが増えることが重要。
軽減も強化持ちを展開した後に出せるため悪くない。

・絶海鎚グレイテスト・オーシャン
ひたすらBPを高めたブロッカーを、更なるBPで押し切ってしまえばいいという脳筋効果。
合体スピリット限定だが、素のBPで圧倒される相手は早々おらず、青はBP上昇抑制効果も結構あるのでシンプルで割りと使いやすい。

・ネビュラ・ドラゴン
強化を持っているもののスペックが平凡すぎる。
ダブルシンボルではあるのだけれど、そのせいかコストの割りにBPが低めなのが残念なところ。

・破壊恐竜ダイノ・ブレイカー
ギルガメッシュ以来の覇皇破壊効果を持っているが、彼以上に重い。
ただあちらとは違いこちらはLv1から指定アタックができ、連鎖で効果も消せるためより殲滅戦向きのスピリットとなっている。
破壊無効効果も消せるため壁もどかしやすい。

・ホットジュピター・ドラゴン
強化持ちと相性がよく、3コストでも合体できるのでブロンズ・ヴルムでも活用できる。
合体時効果はドローのみではあるが、軽減の多さと合体条件の低さが強化と噛み合っている。

・ナイト・ヘディレス
疲労スピ破壊効果を持って入るものの条件は合体スピリットのみなので少々範囲が狭い。
その代わり連鎖で手札を増やせるようになるため精々おまけ程度に考えておいた方がいいだろう。

・スネイカース
コアシュート獲得と非常に地味な効果。
まあ1個しか飛ばせない代わりに使いやすい4コスト帯にも付けれるようになったヴェスバーと考えておけば。
それに妖蛇ってことは強化持ちと相性のいい系統になるだろうし、1個飛ばせれば十分だろう。

・ケンゴーキジ
2枚目の強化持ちで、こちらも当然のごとくLv2から。
その代わり低コストなので序盤に出しておきやすい。

・翠刃の剣使いワオノシン
久し振りに出た、ドロー誘発の回復効果を内蔵したスピリット。
また合体させる必要があるが、全体にパンプを施せるため、攻めの中核になりやすい。
BPの上昇値自体は不確定ではあるものの上昇させやすい条件である。

・シノビ・チュウビ
緑の代表的な効果を両方持っており、かつ自分で回収効果も持っているため召喚時効果の使い回しが可能となる。
軽減も十分あり、疲労もコアブも最近のカードで数を増やす効果を持っているカードが出てきているためかなり使いやすいといえる。
豊富なコアで他の色の召喚時効果もちブレイヴと組み合わせることも可能。

・サテラット
重装甲青を持つデッキ破壊メタ。
基本的にそれ以上でもそれ以下でもない。
重装甲自体はLV2からでも、維持コアが2のため大して気にならないだろう。

・鏡面世界への入り口
鉄人兵団は出てきません。
手札のガード効果を持ち、ハンデスはまあ少ないが、最近増えてきた手札封じを打ち破ることもできる。
Lv2からは相手に依存するものの回復効果を備えているためかなり防御力を上げてくれる。

・天使スピエル
とうとう天霊に0コストが追加、しかも強化持ち。
これでLv2からだったら大概だったのだがLv1からなので問題なし。

・カモオネ
コアブースト効果を持つが相も変わらずネクサスのみ。
なので緑のように後攻1ターン目にコアブーストできず、バランスも取れている。
連鎖でもコアブーストできるため、緑青デッキならば貴重なコアブ要因となるだろう。

・コールオブディーブ
窓に! 窓に!!
ブロックされないスピリットを葬れるため、最近増えてきたあれやらこれやらを吹き飛ばすことができる。
だがそもそもこの手の効果のカードはもっと範囲が広いやつらが出ているが、アンブロッカブルが蔓延っているような環境ぐらいしか見なかった。
こいつは連鎖で普通の疲労マジックとしても使えるため、むしろ連鎖を期待して突っ込んだ方がいいだろう。
緑に突っ込んだ場合は、これで苦手なシユウに対処することができるようになった。

・黒天狐ネガ・ナインテイル
ネガという名が示すように、ナインテイルが反転する動きをコンセプトに作ってある。
効果は特殊召喚を除けばひとつしかないが、ついに2色分の連鎖がくっ付いた。
逆回りと今までの色の連鎖がくっ付いているためまともにやると混色に苦労するだろうが、そこはミッドナイト・サンで補いたいところ。
元々のBPが高めなので戻せる範囲も広く、おまけに連鎖でバーストも封じてしまう。
しかも黄連鎖の方は何の条件もなくアンブロッカブル能力を持っているため非常に強力な1枚だろう。



ネガナインテイル、紫連鎖でフレイムフィールド破ってくると思ったんですが、弟の成長したデッキを否定せず、その上で更に上を行くヤイバの姿勢がかっこいい。
なまじフレイムフィールドに解除条件があるだけにそれをどう満たしてくるかにばかり気が行ってましたが、そういうのを受け入れた上でのアンブロッカブルとは素晴らしい。
安永萬曰く「敵の逆手をとるなんて一流はしない、か」って感じですね。
特になにが素晴らしいかって、これツルギのメインカラーで対処できるようにしてるのがいい。
ブレイヴを剥がすなり、ネガナインテイル自体を破壊するなり、どちらも赤なら可能。
もっともリアルだとその辺も対策してくるでしょうが、アニメで使用するカードのみで考えれば、構築済みのときからそうでしたがツルギデッキヤイバデッキ共にどちらのデッキにもそれを封じる策と、それに対する対抗策、その対抗策に対処できる突破口も用意していると、二人が使うカードにはどちらかが一方的にならないように工夫されてていいですね。
[PR]
by mma-island | 2012-12-03 00:43 | バトルスピリッツ | Comments(0)