MMA ISLAND

ブログトップ

第86話「時既に遅しSP」

「そういえば、なんだけどさ」



美夕「どうしたんですか?」

「気が付いたらもう二年経ったんだよな、これ」

明日美「12月になってますから、そういうことになりますね」

「……100回いってない」

明日美「作者さま、去年そんなこと言って、収録ペース上げましたよね」

真魚「どうする? 今から100回までまとめ撮りでもする?」

「殺す気か! いやもう、そんなの気にせずのびのびやろうぜ」

真魚「わっかりやすいわねぇ」

「いいからいいから、新弾出るまでに今回含めて2、3回出来れば十分だろ」

真魚「もっと精出しなさいよ。さ、バトルするわよ」

美夕「あ、じゃあ私が行くね、真魚ちゃん」

真魚「積極的ね、美夕」

美夕「うん。第3弾で光の白のソードアイズが入るから、武装デッキの動きに慣れておきたくて」

真魚「まだ2弾も出てないのに気が早いわねぇ」

明日美「では作者さま、どうぞどうぞ」

「構わんが……明日美はいいのか?」

明日美「はい、構いません」

「そっか。じゃあ美夕のスパーに相応しいデッキでいくか」

真魚「……フラグにしか聞こえない」



真魚「美夕は[フォートレスキューブ][ロード・ブレイバン][百亜元帥レイ・ザウラー][黄金騎神フィン・マックラン]ね」

明日美「作者さまは[絶甲氷盾][レチクル・アームズ][光の戦士ガイウス][ブロンズ・ゴレム]ですね」

真魚「……って、ちょっと待て! アホかあいつは!」

明日美「真魚さん、今更ですよ」

真魚「フォローする気は全然ないのね……」

「奇数が出たら俺の先攻だ。(ダイスを振る)2、美夕からだ」

美夕「はい。ドローステップ[バーストブレイク]、メインステップに入って、フォートレスキューブを配置します。続いてバースト(ブレイバン)をセットしてターンエンドです」

「コア、ドロー[ショベル・ゴレム]。ショベルをLv2で召喚、そのままアタックステップだ。ショベルでアタック、粉砕2枚だ」

美夕「えっと、2枚破棄[機動要塞ナウマンガルド][黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ]します。それはライフで受けます。バースト発動、ブレイバンを召喚します」

「よし、ターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[フォートレスキューブ]、リフレッシュ。2枚目のフォートレスキューブをLv2で配置します。ターンエンドです」

「コア、ドロー[サイゴード・アームズ]、リフレッシュ。ガイウスを召喚、そしてレチクルをショベルにダイレクト合体。召喚時効果を1チャージで4枚破壊だ」

美夕「えっと、4枚[白夜の宝剣ミッドナイト・サン][ドリームホライゾン][超時空重力炉][白夜の宝剣ミッドナイト・サン]破棄です」

「バースト(サイゴード)をセット、アタックステップ、ショベルLv2でアタック、粉砕1チャージで3枚だ!」

美夕「3枚[要塞都市ナウマンシティー][ロード・ブレイバン][十剣聖ヴォル・クーガ]破棄して、そのアタックは……うう、ライフで受けたくない」

「じゃあブレイバンで受けるか? それでも俺は構わんぞ」

美夕「うう、ライフで受けます」

「よし、じゃあフォートレスキューブLv2の効果でショベルをレチクルと一緒に手札に戻すぜ。ターンエンドだ」

美夕「私のターンです。コア、ドロー[リカバリーラッシュ]、リフレッシュです。レイ・ザウラーをLv2で召喚します。アタックステップ、レイ・ザウラーでアタックします」

「それはライフで受ける。バースト発動、サイゴードを召喚だ」

美夕「レイ・ザウラーの効果でブレイバンを手札に戻してレイ・ザウラーを回復させます。2枚のフォートレスキューブの効果でレイ・ザウラーに2つコアを乗せてLv3に。もう一回レイ・ザウラーでアタックします」

「それもライフだ」

美夕「ターンエンドです」

「コア、ドロー[ロコモ・ゴレム]、リフレッシュ。ブロンズ、ショベルを召喚し、サイゴードをショベルに合体。ブロンズにレチクルをダイレクト合体、4枚デッキ破壊だ」

美夕「はい、4枚[リカバリーラッシュ][十剣聖ヴォル・クーガ][バーストブレイク][ドリームホライゾン]破棄します」

「ショベルをブロンズをLv2に上げてアタックステップに入る、さあどうする?」

美夕「えっと、ショベル・ゴレムをレイ・ザウラーの効果で指定します」

「ブロンズでアタックだ。粉砕で1チャージ3枚破棄」

美夕「3枚破棄[十剣聖ヴォル・クーガ][黄金騎神フィン・マックラン][白亜元帥レイ・ザウラー]して、フラッシュタイミングにリカバリーラッシュを発動します。レイ・ザウラーを回復させて、更にフォートレスキューブの効果で2つコアをレイ・ザウラーに乗せます。何もなければ、回復したレイ・ザウラーでブロックです」

「よし、そのまま破壊だな。レチクルはそのまま残すぞ。ターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[獅機凱神ヴァルハランス・レオ]、リフレッシュ。レイ・ザウラーをLv2まで下げて、フィン・マックランをLv3で召喚します。続いてロード・ブレイバンをマックランに直接合体させます。アタックステップ、マックランでアタックします」

「ライフに通したら死ぬな。仕方がない、ガイウスでブロックだ。そのまま破壊」

美夕「ターンエンドです」

「コア、ドロー[心臓破りの巨大坂]、リフレッシュ。巨大坂を配置して、ロコモを召喚。サイゴードを合体させてLv2にアップ、ショベルはレチクルを合体させてLv3だ。アタックステップ」

美夕「えっと、ロコモ・ゴレムを止めます」

「よし、じゃあショベルでアタックだ。粉砕で3枚破壊」

美夕「3枚破棄[要塞都市ナウマンシティー][機獣要塞ナウマンガルド][黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ]して、そのアタックはレイ・ザウラーでブロックします」

「何もなければそのまま破壊だ。レチクルは場に残してターンエンドだ」

美夕「えっと、じゃあスタートステップに巨大坂の効果で1枚破棄[超時空重力炉]します。コア、ドロー[白夜の宝剣ミッドナイト・サン]、リフレッシュ。ヴァルハランス・レオをLv2で召喚して、ミッドナイト・サンを合体します。アタックステップです、フィン・マックランでアタックします」

「それはロコモでブロックだ。フラッシュタイミング、絶甲氷盾。ロコモをLv1に下げて使用だ。何もなければロコモは破壊され、サイゴーを残す」

美夕「えっと、ターンエンドです」

「ここでオライオンでも引ければ。コア、ドロー[柱岩の海上都市]、リフレッシュ。うん、こりゃ駄目だな、投了」



「削りきれなかったか」

美夕「危なかったです……」

真魚「前半はものすごく順調に破棄してたのにねぇ」

「レイ・ザウラーだろ、原因は。出てきたのがあいつじゃなかったら強化サイゴード絡めて一気に削ってたぞ」

明日美「作者さまの引きも結構弱かったですけど(にこにこ」

「いや、そりゃまあな……でもまあレイ・ザウラーいるんならオライオン以外どれ引いても大して変わらんだろ、粉砕デッキは殴って破棄するデッキだからな」

真魚「つまりレイ・ザウラー引かれてた時点でジ・エンド、と」

「……そうとも言うな」
[PR]
by mma-island | 2012-12-12 00:48 | バトスピ部 | Comments(0)