MMA ISLAND

ブログトップ

第89話「撲殺天使SP」

美夕「みなさま、新年明けまして」

一同「おめでとうございます」

美夕「今年も一年よろしくお願いします」



真魚「さって、いつもの挨拶は済んだわね」

「しっかし、三が日どころか7日すら過ぎ去ってあけおめことよろもないもんだわな」

真魚「あんたが言うな」

明日美「今年の作者さまの初詣、とっても楽しかったですよ(にっこり」

「それを言うな……」

美夕「すごく一生懸命お祈りしてましたけど、いったい何を?」

「……『去年よりはマシになりますように』」

真魚「うっわ、生々しいわね」

「必死にもなるわ、去年っていうかラスト半月は本当にひどかったんだぞ」

明日美「それで、今年ももう七日が過ぎましたけど、調子はいかがですか?」

「おお、大勝ちしたぞ」

真魚「……何が、とは聞かないわよ」

明日美「では早速その調子を試していただきましょう」

「そういって今回のバトル押し付ける気だろ、お前。相手はまた真魚か?」

美夕「あ、私がいきます」

真魚「美夕が新弾一発目って珍しいわよね」

「まあいいんじゃないか? いつもいつも一発目は同じ組み合わせっていうのもなんだし」



真魚「美夕が[超時空重力炉][黄金騎神フィン・マックラン][リカバリーラッシュ][白夜の宝剣ミッドナイト・サン]かぁ」

明日美「作者様は[ウィングブーツ][ガイミムス][天使アクセラ][ティロック・ケファレ]ですわね」

「じゃあ毎度お馴染み、奇数だったら俺の先攻だ。(ダイスを振る)6、美夕からだな」

美夕「はい。ドローステップ[獅機鎧神ヴァルハランス・レオ]です。重力炉を配置してターンエンドします」

「コア、ドロー[天使姫エトワール]。アクセラを召喚、そのままアタックだ」

美夕「ライフで受けます」

「ターンエンド」

美夕「コア、ドロー[黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ]、リフレッシュです。えっと……重力炉をLv2に上げて、フィン・マックランを召喚します。ターンエンドです」

「ふむ、様子見か。コア、ドロー[麒麟星獣リーン]、リフレッシュ。ガイミムスを直接アクセラに合体、アクセラをLv2に上げてアタックステップだ。アクセラでアタック、1枚ドロー[砲竜バル・ガンナー]して重力炉を破壊する」

美夕「えっと、それはライフで受けます」

「ターンエンドだ」

美夕「コア、ドロー[獅機鎧神ヴァルハランス・レオ]、リフレッシュです。う~ん……重力炉割られたのは辛いです」

「わはは、そうだろう」

美夕「この手札でできることは……ウスバカゲロウをフィン・マックランに合体します。そのままLv2に上げてアタックステップ、フィン・マックランでアタックします」

「うむ、ライフで受けよう」

美夕「ターンエンドです」

「コア、ドロー[アーヴァンクル]、リフレッシュ。リーンをLv2で召喚、ガイミムスをそちらに移して、ティロック・ケファレをアクセラに直接合体、アクセラをLv3にアップだ。アタックステップ、アクセラでアタック。さあ、BP14000以上でブロックしてもらおうか」

美夕「うう……フィンが起き上がっても意味がないんですよね? ではライフで受けます」



美夕「あうう、あっという間に終わってしまいました……」

真魚「まあ、あの手札で早々に重力炉割られちゃあねぇ」

明日美「作者さま、早速絶好調ではないですか(にこにこ」

「……蝋燭が消える前の最後の輝きって感じがするな、その笑顔で言われると」
[PR]
by mma-island | 2013-01-09 01:00 | バトスピ部 | Comments(1)
Commented by 粉砕かっぱ at 2013-01-12 23:31 x
遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

僕もアクセラちゃんのデッキを組んでみたいので、お時間があるときにでも「撲殺天使」デッキのレシピを教えてください!
是非参考にしたいであります。