MMA ISLAND

ブログトップ

第94話「リベンジSP」

「実は今日はな、重大発表がある」



美夕「な、なんですか? すごく真面目な表情ですけど……」

明日美「作者さまのこういう表情のときはきっとおそらく……」

「というわけで真魚」

真魚「ん? えっと、どういうわけ?」

「さあ、早速リベンジマッチだ。再び美夕と戦ってもらうぞ」

真魚「もう!?」

「いつでもリベンジ待っていると言っただろ。最後なんだからきちっとやりなさい」

真魚「確かにいつでもって言ったけど……ん? 今なんて言った?」

「美夕、準備だ準備。今度はもうひとつのデッキ使おうぜ」

美夕「あ、は~い」




「美夕は[リカバリーラッシュ][タマムッシュ][五角形の砦][リカバリーラッシュ]か、ちょっとスピリットが不安だな」

明日美「一方の真魚さんは[スタークレイドル][イネゴバッタ][スタークレイドル][双刃蟲ノコギラファ]ですか。こちらも小さいスピリットを引いていきたいところですね」

真魚「じゃ、今日は偶数が出たらあたしが先ね。(ダイスを振る)5、美夕からよ」

美夕「うん。ドロー[黒天孤ネガ・ナインテイル]して、五角形の砦をLv2で配置するね。ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[タケヤンマ]。イネゴバッタをLv2で召喚、アタックステップ! イネゴバッタでアタック! 効果でイネゴバッタの上にコアを乗せるわ!」

美夕「それはライフで受けるね(5→4)

真魚「ターンエンド!」

美夕「コア、ドロー[要塞蟲ラルバ]、リフレッシュ。ラルバをLv2で召喚するね。効果でラルバの上にコアを乗せて、ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[魔王蟲の根城]、リフレッシュ。ん~……よし、ここは早々にダメージ狙いに行くか、相手が相手だし。タケヤンマを召喚、アタックステップ。イネゴバッタでアタック! 効果でコアをイネゴバッタの上に乗せるわ。フラッシュは何かある?」

美夕「ううん、何もないよ」

真魚「じゃあスタークレイドル! イネゴバッタを手札に戻して、ラルバを疲労させるわ。フラッシュがなければ再びイネゴバッタをLv2で召喚! バトル終了していい?」

美夕「えっと……うん、いいよ」

真魚「じゃあイネゴバッタでアタック!効果でコアをイネゴバッタの上に」

美夕「何もなかったら、ライフで受けるね(4→3)

真魚「続いてタケヤンマでアタック!」

美夕「それもライフに通すよ(3→2)

真魚「よし、ターンエンド!」

美夕「私のターン。コア、ドロー[ドリームホライゾン]、リフレッシュ。タマムッシュをLv2で召喚、効果でコアを二つ乗せるね。そしてタマムッシュと五角形の砦をLv1に下げて、ネガ・ナインテイルを召喚、ラルバをLv1に下げてネガ・ナインテイルをLv2に。アタックステップ、ネガ・ナインテイルでアタックするね。効果で真魚ちゃんのフィールドのスピリットを全て手札に戻すよ」

真魚「じゃあフラッシュにイネゴバッタを再びLv2で神速召喚! 何もなければそのままライフで受けるわ(5→4)

美夕「ターンエンドだよ」

真魚「コア、ドロー[双刃蟲ノコギラファ]、リフレッシュ。タケヤンマとノコギラファを召喚するわ。ノコギラファの効果でタマムッシュとラルバの2体は疲労、魔王蟲の根城を配置して、アタックステップ! イネゴバッタでアタックするわ! 効果でコアをイネゴバッタの上に乗せて連鎖発動! このバトル中は白のマジックは使用できないわ!」

美夕「えっと、ライフで受けるね(2→1)

真魚「魔王蟲の根城の効果でコアをリザーブに増やして、タケヤンマでアタック! いけ!」

美夕「えっと、リカバリーラッシュを使用するね。コアはタマムッシュの上から確保。ネガ・ナインテイルを回復して、連鎖でノコギラファを疲労させるね」

真魚「う~ん、勝負どころよね……よし、ノコギラファからコアを確保してスタークレイドルを使用するわ! イネゴバッタを手札に戻して、ネガ・ナインテイルを疲労させるわ!」

美夕「えっと……ただブロックしてもリザーブにコアが4つだからイネゴバッタがLv2で飛んでくるから……ネガ・ナインテイルをLv1に下げてドリームホライゾンを使用、タケヤンマを手札に戻して、ネガ・ナインテイルを回復させるね」

真魚「そっち持ってたか~。しょうがない、ターンエンドよ」

美夕「私のターンだね。コア、ドロー[ドリームホライゾン]、リフレッシュ。えっと、えっと……ラルバをLv2、ネガ・ナインテイルをLv3に上げて、そのままターンエンド」

真魚「よし、まだワンチャン! コア、ドロー[タランシダー]、リフレッシュ。イネゴバッタをLv2で召喚、タケヤンマを召喚して、ノコギラファもLv3で召喚! 効果で美夕のフィールドのスピリットを全て疲労させるわ。そしてアタックステップ、イネゴバッタでアタック! 効果でイネゴバッタの上にコアを乗せて、連鎖を発動、白のマジックは使えないわ!」

美夕「うん……でも真魚ちゃん、私のフィールド、五角形の砦があるから……」

真魚「……あ」

美夕「フラッシュにリカバリーラッシュを発動、2体とも回復させて連鎖でタケヤンマとノコギラファを疲労させるね。何もなかったらラルバでブロックするよ」

真魚「くっ、しょうがない、よくがんばったわね。そのまま破壊されるわ。ターンエンドよ」

美夕「コア、ドロー[白夜の宝剣ミッドナイト・サン]、リフレッシュ。ミッドナイト・サンをネガ・ナインテイルに合体、アタックステップに入るね。ネガ・ナインテイルでアタック。バトル時効果は何も戻さないで、フラッシュ、何かあるかな?」

真魚「ついにきたわね……ううん、何もないわ」

美夕「ドリームホライゾンを使用、タケヤンマを手札に戻して、連鎖の効果でネガ・ナインテイルを回復させるね」

真魚「ウィンドウォール……ウィンドウォールがあれば……ライフで受けるわ(4→2)

美夕「ネガ・ナインテイルで再びアタック」

真魚「仕方ない、ライフで受けるわ(2→0)



「意外と接戦だったな」

真魚「そうねぇ、てっきり今までのパターンだと2、3ターン目にサンクシャインなり出てきて終了って感じだったけど」

美夕「うん。すっごく危なかった」

真魚「それで? なんなの、重大発表って」

「実はな……今回、三本撮りなんだよ」

真魚「………………………………は?」

「だから、92回から94回は、実は一日でまとめて撮ったんだよ」

真魚「それがどうしたー! じゃあなによ、最後っていうのは!」

「三本撮りの最後だろ。なにか間違ってるか?」

真魚「紛らわしい言い方するなー!」

明日美「ほら、やっぱりああいう表情のときの作者さま、ものすごくどうしようもないことしか言わないんですよ」

美夕「う~、ドキドキしました」

明日美「さあ真魚さん、ここからはオフレコに入りますので後はどうぞご自由に」

真魚「おっけ~」

「おい、ちょっとま――」
[PR]
by mma-island | 2013-02-27 01:10 | バトスピ部 | Comments(0)