MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第58回「光輝剣武全カード雑感その1」

今回は割りといぶし銀な効果が多いね。





ヤマバッカ
懐かし風味の混色サポート。
ただ現状の大型中心のステロイドではなく、緑の神速やコアブ持ちの小型が主体のウィニー系デッキと相性がよい。
……のだが、それはLv1から効果を発揮できる場合。
Lv2でしかも3コア必要なのでダイブ重く感じる。

ウォルフドラゴン
強化持ちの新参だが、軽減を持たない。
展開に使いにくくBPもそこそこだが、強化を持ちつつ系統も優秀と割と使いやすくはある。

コンボベルタ
低コストながらLv1から2色連鎖を持つスピリット。
アタック時パンプのみだがコア効率もよく、二つの連鎖もアタック時と相性はよい。
まあ紫連鎖は相手を選ぶが、黄連鎖は相手としてもそうブロックはしたくない効果ではある。

ハービッグ・ワイバーン
Lv1から強化を持っているが軽減が少なく、BPもやや低い。
中コスト以上のスピリットの召喚時にドロー効果を発揮できるため展開補助となるが、Lv2から、つまりこのスピリット自体に3コアを乗せた状態で召喚完了しないといけないため少々時間をかけないと思ったように効果を発揮できないが。
中コスト主体のデッキならば割りと頼もしい。
タイミングが常時だったならば蘇生効果が多い紫と組ませていたのだけど。

ブレード・プテラス
高軽減バニラだが、系統が空牙とは残念。
いずれ空牙が輝くときがくるのだろうか。
BPもそこまで高いわけではない。

長腕の剣使いアスキーナ
アタック時ドローに特化した剣使。
Lv2で他のスピリットにもアタック時ドローを振り撒けるが、系統指定となっているためデッキが限られてくる。
まあ問題はその大量のドローでなにをするかってところだが。

極彩竜ピーコック・ワイバーン
星魂サポートに見えて、その実強化と噛み合った効果を持つ。
ぶっちゃけ星魂を変に混ぜ込むよりも赤強化を並べた方が非常に効果が高く、こいつ1体のアタックで相手の場を焼け野原にできる。
BPはそんなに高くはないが、1回のアタックで大体の仕事を終えるためそこまで気にするほどのことでもない。

ガルノタウルス
シンプルな激突のみで、Lv2までのBPはコストの割りにそこまで高くない。
ただしLv3までいくと高コストエース級スピリット並のBPにまで跳ね上がるので割りと厄介。
そこまでいくコアもあまり多くない。が、あまり使わないだろうなぁ。

戦根竜メイシュノサウルス
お馴染みのでっかい地竜。
相変わらずコストは高いものの軽減も多く、指定アタックはLv1からでも使えるので重さの割には使いやすい。
ただ効果とパンプの関係上素のBPは少々低めだがコア効率自体はそこそこよい。
指定アタックで潰しつつライフを回復できるのでエンジェリックフェザー辺りをくっつければ鬼となる。

ゴルニック・イーグル
ケファレと同じくアタック時にBPを増加させる赤らしいシンプルなブレイヴ。
召喚時ブレイヴ破壊も実に赤らしい。
シンボルは付いてないがコストは軽く合体条件もゆるいため実に使いやすい。

プテラノストーン
召喚時に2体焼きを行うが、BPの範囲が少々狭い。
強化と組み合わせればもっと幅は広がるのだが、軽減は連鎖向けとあまり噛み合っていない。
合体条件自体はそこそこゆるくシンボルもあるのはいいのだが。

アポロニア岩窟寺院
割られたときの報復効果はなかなかの範囲を焼き尽くす。
強化を乗せればもっと伸びるが、まああくまで保険程度に思っておこう。
Lv2効果は強化、もしくは黄との混色が前提なのだろうが、範囲が狭すぎて期待はできない。

ボルカニックブレイク
ネクサス全体破壊+ドローは1枚破壊でも手札を減らさないのでかなり投入もしやすい効果。
まあネクサスが流行っている環境ならば入れておいてもいいだろう。

バーニングフォース
焼き効果としては非常にシンプル。
2色連鎖を持っているが、どちらも少々大味で使いにくい。
紫連鎖の蘇生はなかなかに強いのだが、コストが指定されているため紫の蘇生系マジックに比べれば使い勝手が非常に悪く、黄の連鎖は「以上」なのでチャンプブロックは許してしまう。
ただ黄連鎖の方は、小型を焼き尽くして中型以上にはブロックされない、と考えればちゃんと絡んでいるか。





マーシュビル
新0コストで、イラストがなかなかにキモい。
系統も1弾からいる割りに絶賛放置されているものなのでまあ現状は使い道はないだろう。
紫の0コストって、系統的にも恵まれている奴が結構いるからね。

ジャンゴヘビ
超低コストの呪撃持ち。
Lv2からとはいえ2コアで到達でき、軽減的にもささっと展開できるためなかなかに侮れない。
ベルゼビートの調整役にもなれる。

ボーン・ボアー
ヤマバッカと同じ系統の能力を持ち、長所も短所もヤマバッカと同じ。
まあこちらは相手に左右されずに済むだけまだマシか。

怪盗バット・バニーガール
とにかくコアの移動を制限する置物系女子。
互いに効果が働くため自分のデッキも縛ることになるが、まあ紫に突っ込む分には特に支障はないだろう。

告死蛇ブームスネーク
召喚時のコアシュートは魚座と同じドローを得られるが、対象範囲が非常に狭い。
まあこの効果自体はおまけとして考えた方がいいだろう。
Lv2からはこいつを寝かせる必要があるがスピリットの無色化を行える。
メインステップには使えず1体だけという点でスパイラルヴェインに劣るが、1体のアタックだけで十分な場合は場に残っている限り手札消費がなくて済むのが利点。
ただLv2が3コア必要なのでコアが少々心配になる。

死の剣使いデュラボーン
召喚時ドロー、アタック時疲労破壊と紫の基本的な動きが詰まった剣使。
連鎖の効果も非常にシンプルなもので、場をこじ開ける能力は地味に強力。
こじ開けつつ、かつ自分のアタックも邪魔されにくいと割と楽しいことしか書いていない。
しかも合体する手間はあるものの、無魔は系統指定の軽いブレイヴもあったりするのでレアリティの割には結構ポテンシャルは高め。

デス・ヒュードラ
コストは少々重めだが軽減も多く、効果もシンプル。
強化と組み合わせればもっとすさまじい効果を発揮するが、まあ強化がなくてもスカルプレインが合体できるだけで十分すぎるか。

冥巡士ヴァルファレード
呪撃のロスを取り戻すだけではなくチャンプブロックすらもドローに変えれる。
軽減も多く展開された場にすぐ出てきやすいが、こいつ自身が呪撃を持っていないのが残念。
それに紫のネクサスには呪撃に限らずそういう効果を持っているものがいくつかあるためそちらの方がいいことも。

骸獣侯ボーン・クスロー
不死の使いやすいコスト指定のため1回トラッシュに送れば大分活躍できるが、効果は非常に地味。
だがこいつの真髄は連鎖にある。
不死で何度も出てくる召喚時バウンス持ち、というのは思ったよりも厄介。
あとの問題はコストの確保か。
侵食されゆく銀世界等のコア回収ネクサスで白シンボルと不死に使うコアを確保、というのも手か。

冥獣騎シトリー
シャ・ズー効果を内蔵したブレイヴで、破壊時効果を発揮したいためリクゴーと同じく合体時+0はなかなかにありがたい。
ただ召喚条件からか少々使いにくそうな感じもするが。

ガーゴイラス
デッキ破壊とコアシュートを組み合わせた効果を発揮するブレイヴ。
ただしランドルフのようにデッキ1枚破棄につき1つ、ではなくどれだけ破棄しようと1回は1回、という数え方である。
しかもこのスピリット自身のアタック時のみのため、1回のアタックで複数回のデッキ破壊を実行するか、紫強化と組み合わせないと効果が薄い。

暗き棺桶洞
3コスト2軽減と非常に軽く、それでいてどちらの効果も紫の効果と噛み合っている非常に頼もしいネクサス。
特にブロック時呪撃は、以前は使いづらいマジックを使わなければいけなかったが、こちらは消されやすいとはいえネクサス、しかもLv1効果からと奇襲性はないが相手の牽制に使いやすい。
Lv2効果も維持コアはそう多くなく、それでいてスカルプレインという頼もしい奴が加わったため効果を発動させやすい。
今弾のXレアが呪撃絡み、かつ5弾でコアシュ強化がはいる妖蛇のため剣刃編の妖蛇デッキには相性がよい。

デッドリィヘクス
名前通りのデッドリィバランスではなく、効果の記述は封滅呪と同じ。
黄連鎖はあまり噛み合っていないが白連鎖の方はこちらが対象を指定できるためデッバラと違い確実に狙った対象を排除できる強みがある。
白が絡んでいるときはデッバラよりもこちらの方が使いやすそう。

ソウルスライド
実はちょくちょく出てきている、コア1個にするマジック。
コストは重いがその分2体を対象にできるため複数除去をしやすい。
まあコア除去デッキならばそこそこ使いやすい。





クイック・モスキー
久しぶりの1コスト神速。
Lv3にもしやすいので緑が苦手なシユウをチャンプとはいえ咄嗟にブロックできるようになる貴重な人材。

ハリモグリ
懐かしの剣獣。
緑らしく2/2バニラにしてはBPは高め。

鶴星アルナイル
星魂持ちをフォローした効果を持ち、星魂を絡めた速攻デッキにとっては手軽に相手の防御を剥ぎ取れる、非常にいやらしい効果。
単純に数を並べれば防ぎきれるものではなくなるため性質が悪い。
自分のアタック以外でも対応しているのがなお性質が悪い。

水蟲ゲングラス
連鎖でドローはできるものの、肝心の疲労効果がLv2から、しかも非合体スピリットとどうにも使いにくい。
ましてや赤と絡む緑の4/2枠はコアブ連中の競争が激しいのでそこに割り込むのは難しい。

マンドラホラ
黄の連鎖を持つ想獣と絡んだコアブースト。
なのだがLv2から+Lv2の維持コアが4と非常に高いため相当使いにくい。
黄のスピリット、ならばこいつに黄のブレイヴをくっつけておけば条件を満たせるのだが、系統指定なのでどうしたって軽減があまり絡まないスピリットを出さざるをえなくなる。
コアブのためのスピリットなのだがこいつを使うためには結構なコアか時間が必要となってくる。

クロタネホーク
そこそこのコストで高軽減、かつ暴風2。
非常にシンプル。

紅蟲ベニカミキラン
神速が召喚される度に回復、というのはなかなかに期待値が高い効果だが、こいつ自身が重い割りに脆いというのが一番の不安要素。
せめてLv2からというのはいいが2コアになってほしかった。

十剣聖ゴホンカク
合体時効果はシンプルかつ強力。
強化と絡めれば相手のブロッカーを一気に寝かせられる。
また合体していない状態でもいわゆるブロックされたくない効果を持ち、単純な打点の向上に繋がる。
能力の関係上こいつ自身の系統は噛み合ってはいないが、軽減もそこそこ多いので合体していなくても使い勝手はいい方。

カラクリペリカン
スピリット状態のときにシンボルを持つブレイヴサイクル。
合体時のBP増加とアタック時効果は噛み合ってはいるものの、緑シンボル確保の名目がなければシールディバグの方が使い勝手がよい気はする。

食虫草ドロセラー
合体時効果は非常に地味。
ただこいつは後攻1ターン目に出てこれるうえBP5000、シンボルありでしかも殴りかかることができるとスピリット状態でのスペックはそこまで悪くない……どころか結構優秀な部類。
合体時能力も込みで序盤に頼りになる

リュウケツの大樹
パンプ効果自体はバトル参加以外の指定もなく攻防に発揮するため使いやすい。
Lv2も怪虫持ちのバトル自体をなかなか厄介なものに仕立ててくれる。
少々維持コアが高いのがネックか。

ベロティカルウィンド
着々と数を増やしている爪鳥サポート。
条件が色々くっついているものの、3/3マジックでBP+5000は破格の数字。
破壊された後の使いまわしもケアしているので割りと使い道はある方か。

バインディングウェブ
連鎖版ソンプリ。
ただソンプリの効果自体が強力すぎ、かつ連鎖がどちらもそれぞれ単独で使いたい効果でしかも方向性まで色々とばらばらなので、使いどころに困る一枚になってしまっている感がある。
[PR]
by mma-island | 2013-03-06 04:29 | バトルスピリッツ | Comments(0)