MMA ISLAND

ブログトップ

デッキ、置いてみた

悪あがきのように、融け掛けの時期の猛吹雪もいつものこと。



三国伝で演者が種オンリーに改悪されたっていうのも大概だったが、皇騎士ガンダムにもごり押しされるとかマジ勘弁。
皇騎士ガンダムは私が初めて回したカードダスで最初の一枚で出てきたカードだから非常に思い入れがあるからこれは本当に頭にきた。
そりゃ最初はUCに代わる新しい世界観ってことで展開していく予定だったんだから失敗と認めたら責任問題とか色々あるだろう、だからってこのごり押しはありえない。
バンダイはSDを本格的に根絶やしにしたいのだろうか?

まあそんな中AGE萌えは相当すごいことになっているね。
再構築とはいえ半分近くを新規で、もう収録もほとんど済ませてしまっている。
特にアセムVSゼハートに関しては、他の面子が一日で終わらせていたのに対し二日掛かりだとか。
スタッフの凄まじいまでのやる気を感じる。


最近BGM代わりにずっと0048を通して流しているが、何度も流す際の楽しみ方として「誰か一人に集中して観る」というのを実行している。
研究生組は姿勢や決意、各キャラごとの距離感等が中止してみると結構細かく変わっている。
わかりやすいのがスポット当たった回以降。
メイン脚本が女性だからなのかこういった女の子の細かく絶妙な描写が何度も見てると癖になってくる。



さ、デッキデッキ。


テン・クー万歳
見た目通りのテン・クーデッキ。
召喚時効果使える事と霊獣を持っていることから金銀が相性が良過ぎ、そいつらが入るのなら牛骨も、ということで最近は半ば構築が固まっている感じ。
アイヴィーは疲労破壊効果持ちが多く相手のエースを制しやすいため便利、コストも3コストでLv1からでも仕事するし。
バーストも多めなのでそんなに困らない。
雄将持ってるし、場に出れば牛骨の、手札にあれば太骨の効果に使えるから、大量展開したいときでもないと腐らないのがいいね。

白緑連鎖デッキ
美夕が使っていたもの。
まあ特に何の変哲もない連鎖デッキですよね。
特別なカードが入ってるわけでもなし、語ることもそんなにないです。

強化天霊ビート
徹底的にぶっ込んでいくウィニー系。
エンジェロイドまで出したってことは、公式がこう組めと囁いている。
こうも極端な構成になるとプリマの除去力も割りと馬鹿にできない。

大味な白青ビート
白青連鎖の受け皿に、と思って組んだらいざ出てみると白と青にダブルシンボルが思った以上に多かった。
なので白青というこだわりは捨ててダブルシンボルデッキとなるだろう。
重苦しいようでいて意外とすんなり色々出てくる、そんなデッキ。

ユニゴーントさんぱねぇっす!
テン・クーさん同様、個人的愛用カードユニゴーントさん。
シャイニングソードという強力な召喚時効果を持ったネクサスという強力な新戦力のおかげでウィニーには更に強く。
ついでにマルスさんも入れてみたら大暴れ。
ゴブレットは軽減も何もないのに、戯れに入れてみたらやたら活躍するので抜くに抜けなくなった罠。
クヴェルドさんはダブルシンボルデッキのために次の環境からは過労死してもらう予定。

怪虫ビート
真魚が使っていたデッキ。
その速さはバトスピ部にて何度か披露されましたが、典型的な速攻デッキ。
ちょうど2色連鎖出てプリズモルフォ入れようと思った矢先にご覧の有様だよ。
グワガ・ラブナどうしようかな……。



とりあえず原型残っているのはこんな感じ。

3弾のデッキ組もうとすると、プリズモルフォの偉大さが本当によくわかる。
こりゃ確かに制限入りも頷ける。

さて、なにから組もうかな、と。


そういやペガカスの自爆効果って、ひょっとしてバトル時に連鎖紫のデッドリィ(というか骨剣)効果なんだろうか。
[PR]
by mma-island | 2013-03-09 01:04 | バトルスピリッツ | Comments(0)