MMA ISLAND

ブログトップ

第96話「蒸し焼きSP」

美夕「公式でもバトスピ部が始まるんですね」



真魚「ねえ、どうすんのよ? 名称被っちゃってるわよ?」

「そんなこと言われてもなぁ。それ言ったら最初にバトスピ部って名称使ったの漫画の方だぜ」

美夕「一番シンプルな名前ですからね」

明日美「それでは作者さま、折角ですので名称を変えますか?」

「とはいえどうする? 『魁!バトスピ部』とか『とっても!バトスピ部』とかにするか?」

真魚「いや、それはそれで別の問題発生しない?」

「それはそうとCSまで時間ないからな、それまでにいろんなデッキを使っておきたいんだ。よりにもよってブードラの方ばかり多くて普通のショップバトル少ないからな」

真魚「じゃああたし行くわ。新しいの組みたいし、昆虫デッキ少しの間使わなくなりそうだから今の内にね」




明日美「作者さまは[覇王爆炎撃][シャイニングフレイム][ライト・ブレイドラ][ブロンズ・ヴルム]ですね」

美夕「真魚ちゃんは[プリズモルフォ][魔王蟲の根城][イネゴバッタ][イネゴバッタ]です」

「偶数だったら俺の先攻だ、いくぞ。(ダイスを振る)3、真魚からだな」

真魚「オッケー。ドロー[タランシダー]! イネゴバッタを召喚、ターンエンドよ」

「コア、ドロー[三札之術]。ライト・ブレイドラをLv3で召喚、バースト(三札)をセットしてアタックステップ、ライト・ブレイドラでアタック」

真魚「ライフで受けるわ(5→4)」

「ターンエンド」

真魚「コア、ドロー[ソーンプリズン]、リフレッシュ。イネゴバッタをLv2に上げて、もう一体イネゴバッタをLv2に上げて、アタックステップ! イネゴバッタでアタック! 効果でコアをアタックしていないイネゴバッタの上に乗せるわ」

「ライフで受けよう(5→4)。バースト発動、回復状態のイネゴバッタを破壊し、4コア払って2枚ドロー[極彩竜ピーコック・ワイバーン][星見の三連塔]して1枚オープン[ライト・ブレイドラ]、手札に加える」

真魚「ちぇっ、ターンエンドよ」

「コア、ドロー[三札之術]。リフレッシュ。ライト・ブレイドラを召喚し、三連塔を配置、そしてピーコック・ワイバーンを召喚だ。バースト(爆炎撃)をセットしてアタックステップだ。ピーコック・ワイバーンでアタック、効果でイネゴバッタを破壊する」

真魚「フラッシュタイミング、ソーンプリズンを使用するわ」

「ほう。ならばライト・ブレイドラを2体疲労させる」

真魚「ライフで受けるわ(4→3)」

「ターンエンド」

真魚「あたしのターン! コア、ドロー[タランシダー]、リフレッシュ。なんかもう、絶望しか見えないんだけど。プリズモルファを召喚、タランシダーをLv2で召喚して、アタックステップ! プリズモルファでアタックするわ」

「ライフで受けよう(4→3)。バースト発動、覇王爆炎撃。BP6000以下の相手スピリットを3体破壊だ」

真魚「全滅ね。ターンエンドよ」

「コア、ドロー[光輝龍皇シャイニング・ドラゴン・アーク]、リフレッシュ。おお、いいタイミング。シャイニング・アークをLv3で召喚する。バースト(三札)をセットしてアタックステップ、シャイニング・アークでアタックだ」

真魚「ライフで受けるわ(3→1)」

「ピーコック・ワイバーンでアタック!」

真魚「ライフよ(1→0)」




明日美「ちゃっかりと最近の推しメンで決めましたね」

真魚「ま、耐性ないビートデッキじゃこんなものでしょ」

「そうだな、なんか覇王編入ったときにバーストの強さを実感したのと同じような展開になってたな」

美夕「作者さまはギャラクシーカップはこれで出るんですか?」

「どうしようかね~。ぶっちゃけどのデッキで出ても天敵がいるから、結局は自分で気に入ったデッキにするしかないよな」

真魚「身も蓋もない結論よねぇ」
[PR]
by mma-island | 2013-03-15 01:20 | バトスピ部 | Comments(0)