MMA ISLAND

ブログトップ

第98話「お約束SP」

キキ「リベンジにきましたー!」



「とっとと仕事に戻れ」

キキ「ひどい! ご主人様さすがにそれはひどいです!」

「てっきりこういうツッコミ待ちかと」

キキ「もっと優しい感じのツッコミ希望です……」

真魚「なにいきなり騒がしいノリ持ち込んでるのよ」

明日美「真魚さんが言うと説得力が途端になくなりますね」

「ん? 美夕はどうした?」

明日美「お家の方で用事があるそうです」

「そうか。折角なら立ち会ってもらって俺の方が休もうと思ったけど」

真魚「楽しようとしすぎでしょ、あんた」

キキ「あの~、一応私のリベンジ枠なんですけど~……」

真魚「そういえば随分早いわね。一体どうしたの?」

キキ「だって、次の私の登場が98回ぐらいを予定していたと聞きましたし!」

「いや、95回で出てたから別にもうしばらくいいだろ」

キキ「なんでそういうこと言うんですかー!」

明日美「充電期間というのも大切だと思いますよ」

キキ「充電しすぎです! 明らかに過剰すぎます!」

「ああ、まあいいや、準備しとけ真魚」

真魚「オッケー。一応リベンジって銘打ってるしね」

キキ「うう、扱いがぞんざい……」

「そうだキキ、折角だからこいつ使っておけ」

キキ「ありがとうございます、ご主人様。それでこのデッキはどういうデッキで?」

「事故ると死ぬデッキ」

キキ「絶対何か期待してますよね!?」




「キキは[砲凰竜フェニック・キャノン][北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン(黄)][ティロック・ケファレ][ガトープレバス]か、まあそこそこだな」

明日美「真魚さんは[ビャッコウ・ハヤト][ゴクラクチョー][ストームアタック][ムシャツバメ]ですね」

真魚「じゃ、奇数が出たらあたしからね。(ダイスを振る)2、じゃあキキさんからどうぞ」

キキ「はい。ドロー[天使アクセラ]。ガトープレバスを召喚してターンエンドです」

真魚「ふ~ん。コア、ドロー[ウィンドウォール]。じゃ、ターンエンド」

キキ「あれ? コア、ドロー[天使アクセラ]、リフレッシュ。何も出てないならアクセラを召喚してアタックステップ、ガトープレパスでアタックです!」

真魚「甘い。ゴクラクチョーを神速召喚。何もなければゴクラクチョーでブロックするわ」

キキ「あうう、破壊されます。ターンエンドです」

真魚「コア、ドロー[鳥武帝シシグイ]、リフレッシュ。ビャッコウ・ハヤトをLv2で召喚するわ。召喚時効果でアクセラを疲労させるわ。アタックステップ! ゴクラクチョーでアタックするわ」

キキ「ライフで受けます(5→4)

真魚「ハヤトでアタック!」

キキ「それもライフで受けます(4→3)

真魚「ターンエンド!」

キキ「コア、ドロー[ティロック・ケファレ]、リフレッシュ。う~ん……賭けるしかないですね、これ。北斗を召喚して、効果でフェニック・キャノンを召喚します。北斗の効果で1枚ドロー[コンボペルタ]して、フェニックの効果でゴクラクチョーを破壊します。そして……」

真魚「ん? どうするの?」

キキ「ターンエンドです!」

真魚「守りに入ったか~。コア、ドロー[カラクリペリカン]、リフレッシュ。カラクリペリカンを召喚、続いてハヤトをLv1に下げてシシグイを召喚するわ。そしてカラクリペリカンをハヤトに合体させてLv2に。アタックステップ! ハヤトでアタックするわ。シシグイの効果で……北斗を疲労させるわ」

キキ「うう、あれ破壊されたら起き上がるんですよね? じゃあライフで受けます(3→2)

真魚「シシグイでアタックするわ。シシグイの効果でフェニックを疲労させて、フラッシュ何かある?」

キキ「いえ、ありませんよ」

真魚「ん~……ウォール系やストアタのような他色の4コストマジックは場が全滅するから今は怖くないのよね。あとはサプライズフラップとかだけど……うん、じゃあこっちも賭けるか。ハヤトの上からコアを確保してストームアタック! アクセラを疲労させてシシグイを回復させるわ」

キキ「ライフで受けます……(2→1)」

真魚「シシグイでアタック!」

キキ「ラ、ライフです!(1→0)」




キキ「うう、リベンジ失敗です……」

「ま、やっぱりな」

キキ「反応薄くないですか!?」

「いやぁ、真魚のデッキ相手だと聖命でごり押すぐらいしかないだろうし、このデッキ」

キキ「わかっててそんなの貸さないでくださいよ!?」

明日美「やっぱりキキさんのキャラって……」

キキ「言わないでください! つ、次こそ絶対挽回してみせますよ!」

真魚「ん~、本当にもう手遅れっぽいけど」
[PR]
by mma-island | 2013-03-22 01:29 | バトスピ部 | Comments(0)