MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第62回「英雄巨人ヘラクラス2」

デッキを組んでみよう編。



とりあえず6色のデッキを組んでみた。
・なるべく2色であることを心掛ける
・ヘラクラスの能力が活きる構築にする
という大前提で、おそらくこんな感じになるのではないかという感じのものを順に紹介。


赤混色
赤の星魂といえばやはりユニゴーント。
軽減もコンセプト的にも赤との混色ではこいつ以上の役者もおるまい。
そしていきなりハイドランディアが確認されているが、これは仕方のないこと。
強化も星魂も持っているウォルフが軽減がないのだから、いくらこいつを回収しようと出すのにコアを食うため、ユニゴーントとの絡みも含めてハイドランディアとセットにしておかなければならない。
とはいえハイドランディアが手札にあるときに撃つオリオンパワーの力はすさまじいものがある。


紫混色
主な軸はスカルザードといってしまってもいい。
ただ攻撃面でかなりの不安が残るので、心臓破りが入っていることからわかるようにどちらかといえば待ちのデッキ。
待って待って、じれて相手が殴ってきたところにカウンターのオリオンパワー。
一回のアタックで終了させられることもあるのでザジのようにダブル発動なんていうのもいいかも。
うん、もうちょっとアタックを通せる仕掛けがほしい。


緑混色
まあ緑の星魂絡みの構築っていうとこうなっちゃうよね。
前提条件は崩してないけど結果的にデッキ削るよりライフを削った方が早い構築になってしまうのは仕方のないところ。
というか緑の星魂持ちが攻める能力になっているのでこういう構築にしないと逆に不自然な代物に。


白混色
白の星魂持ちってデッキ破壊ととことん相性が悪い。
だがその中でどういう構築にすればいいのか……考えた末に出た結論はバライオンだった。
一応最低限の星魂要素は入れてるけど、白との構築だと現実に勝ちを狙うデッキってやっぱりこういうことになるんじゃないかと。
オライオン引かなくてもゲッコを使いまわしてヘラクラスが10枚削っていくネタもあることはあるが。


黄混色
白以上に難航したのはやはりこれ。
結局ヘラクラスと相性のいいカードがコーマしかいなかった。
なのでハイドランディアをこっちにも出張させて2コストドローの定番である二人も投入。
サンダ・バードでマジックを回収しつつこつこつ削っていくことになる。
ヘラクラスを活かすのならばウィングブーツや黄のブレイヴ+ライフドリームとかやってもよかったが、それやると逆にヘラクラスに依存しすぎる形となって逆にデッキの動きが窮屈になってしまった。


青単色
混色に比べればなんとまあのびのびと組めることか。
というか以前公開した強化闘神ビートの大型を変えただけですね。
向こうはデッキ破壊ができなければ大型で殴るデッキでしたが、こちらは殴りきれなければデッキ破壊に走るという間逆の方向性。




さて、一通り組んでみて思うこと。
やっぱり変に混色に捻らずに、青単のデッキ破壊に入れた方が安定するんじゃないかということ。
あと組みやすさは別として勝ち筋として安定するのは緑か白じゃなかろうか。
黄も紫もまだまだパーツが足りない。
赤は組んでるときは楽しいんだけど安定さを考えたときどうなんだろうと思うことが。
単色意識の方がやりやすいのかな、やっぱり。


さて、次回の題材は……特に思いつかないので公式トップの今日のラッキーカードで出たカードにしよう。
…………ほうほう、これはこれは、なかなかのものが。
[PR]
by mma-island | 2013-03-27 00:26 | バトルスピリッツ | Comments(4)
Commented by らるう゛ぁ at 2013-03-27 04:00 x
ぼくも紫青は組みましたが僕の場合紫速攻に青強化系を混ぜる感じにしましたね
道連れ用にヒヒや除去と回収に六分儀入れたり
ただ回収はジェフリーですが
Commented by mma-island at 2013-03-28 00:56
スカルザードが絡んだ時点で私も一度そういう感じになったのですが……それがその、肝心のヘラクラスが邪魔に感じましてね。
まあ邪魔というかただのいるだけ感が強いというか。
なので引きこもりデッキ破壊型へのシフトは今回の企画の前提条件を満たすための最大限の譲歩でした……。
もう少し絡みがほしいところですよね、紫と青。
Commented by らるう゛ぁ at 2013-03-28 03:47 x
スカルザードは見たときそういうのもあるのか、と頭の中で謎の!が出ましたが特になにも思い付かなかった

青と紫の絡みは初期青ぐらいですかね
思えば初期は紫でドローとコア増やしてタイタスリープだった
Commented by mma-island at 2013-03-31 00:51
スカルザードさんは連鎖だったり、青の巨人小隊だったりと1コストが重要なファクターになりやすいデッキだと見た目の地味さ以上の働きをしてくれます。
トリガーが基本受身なので、こいつ自身の効果を積極的に活かそうとするのではなく、1コストのスピリットが重要なデッキに放り込んでおくだけで結構働いてくれますね。

カードが充実してきた今では初期に出てきたあいつらも結構面白いことは面白いんですけどね。
ホークアイなんて自身の軽減がもう少しあれば、珊瑚が加わった今ならば結構ワンチャンスあったんですがねぇ。