MMA ISLAND

ブログトップ

バトスピ研究所第63回「異海神ディスト・ルクシオン」

予告通り本日(正確には昨日)のラッキーカードで出たこいつを考察。
空気読んでくれました。



ルクシオンの効果は非常にシンプルで、そのままならば低コスト殺しとなる。
アタック時効果でもそうだが、ブレイヴの合体条件を変更することで主に合体することが多いコスト帯である3~5コストのスピリットを無防備にすることができる。

そして連鎖の効果により強化持ちと合体スピリットを屠る事ができるため、最大三体のスピリットを一気に蹴散らすことができる。
紫連鎖はすでに合体済みで合体条件変更の被害に合わせられなかったり、素の状態でアタック時効果で潰せない6コスト以上を屠る事もできる。
とはいえあまり小回りは効かず、青らしい大味な効果である。


さて、このスピリットを主軸にデッキを組む場合壁となる問題が二つある。
一つは連鎖を絡めるかどうか、もう一つは召喚コストおよび軽減をどう確保するか。
連鎖を諦めればそれはもうあっさり出せるのだが、連鎖を活かそうとすれば割と窮屈な構成になる。
緑が絡んでいればコアブから出せるのだが。
まあ現実的なところはギアゼル経由だろうか。その場合他のダブルシンボル持ちを絡めたいという欲が出てきてしまうが。

そして連鎖にとってもう一つの悩みどころはどちらの連鎖を優先させるか。
両方使えればそれが一番いいのだがこいつが高コストだということを考えれば安定しての両シンボル確保は苦しいところ。
これをいっそのこと青白でクヴェルドからのギアゼルで出してミッドナイト・さんを付ければ面白いのだが。
まあそれはともかくとしてどちらかに傾倒させるとして、絡め易いのはダントツで赤だろう。しかし赤の連鎖は低コストには使いやすいものが多いがルクシオンは少々小回りが利かず、紫はまだ連鎖の数も少なく混色として絡めにくいがルクシオンの連鎖は大抵のデッキに突き刺さるものであるし、無色化で装甲にも阻まれにくい。
よくもまあ、地味にバランスよく作っているものだ。

連鎖、及びルクシオンを出すためのシンボルを確保することを念頭に置いて、こんな感じに組んでみた。
ルクシオン、いっきまーす!
連鎖の元としてネクサスとソウルホースの他にモルフォと、2・3枚目のモルフォとしてミクスを投入。
ネクサスは出す手間を少しでも省くために毎度お馴染みアラディン。
無色化はブームにしようと思ったがコストと維持コアの問題から見てヴェインの方が効率がよいと判断。
破壊されてもすぐ次を用意できるようにテーブルナイツも投入、連鎖用のシンボルを吊り上げるだけでなくアラディンやロゴスの効果を使ってもよし。
レイジング・シーは主にドロー用、手札交換としても使える。
ギアゼル使ってもルクシオンだけでは寂しいので、青のダブルシンボルのお供であるネロさんも出張。
シャインブレイザーはルクシオンの効果と非常に相性がいいため軽減も都合がいいので追加。
特に紫連鎖の効果は対象となっている時点で大抵8000以上、赤の方もソードブレイヴと合体していればまず条件を満たしているため発動機会は割と多い。



とまあとりあえずこんな感じですかね。
2色以上の連鎖が絡んでくると完全に個人の趣向や癖が表れてきますよね。
私の場合はこのデッキ内だとアラディンとギアゼルでしょうか。
[PR]
by mma-island | 2013-03-28 00:32 | バトルスピリッツ | Comments(0)